機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Meeple 170917

f:id:GRGR_BG:20170918031146j:plain

やったゲームは

  1. 『ニムト / 6 Nimmt!』
  2. 『バン! ダイスゲーム / Bang! The Dice Game』
  3. 『私の世界の見方 / Wie ich die Welt sehe...』
  4. 『ディクシット:オデッセイ / Dixit Odyssey』
  5. アグリコラ / Agricola』
  6. 『せっかちプリンセス』
  7. 『クイズワーカープレイスメント / Quiz Worker Placement』 New!
  8. 『曖昧フェイバリットシング / Eye My Favorite Things』
  9. ヒットマンガ 』
  10. 『スカルキング / Skull King』

 

前日徹夜明けで車運転したあげく、仮眠取った後すぐに飲みに行ったんで寝不足。おかげで開店から2時間遅れでミープルに。

 

オーナーのネイトさんが来週から福岡へ引っ越すんで、暫く会えないだろうからゲームする時間取りたかったんだけども。

でまぁよりによってこういう日に遅刻する訳ですよ。翌日も本来は休みだったのに、よりによってこういう日に限って急遽仕事入れられるんだよなー...

 

『ニムト / 6 Nimmt!』

2-10 players, BGG best 5-6 players.

ネイトさんニールさん、たまにくる男性客、カップル2組。

1ゲーム目は女性客のうちの1人がクリーンシート、俺は-2点で2位、ネイトさんとニールさんが引取りまくって5.6位。

f:id:GRGR_BG:20170918033519j:plain

2ゲーム目は16,22,59,70の並びで1人を除いて7人が71以上を出すという (苦笑)

このゲーム、初プレイの人が2戦目になるとガラリと出すカード変わるってのが面白い所なんだけど、ここまで偏るのも珍しいわw

でもって引き取るのはネイトさん。

1ゲーム目最下位だった女性が今度はクリーンシート、クリーンシートだった女性が最下位、俺は-3で2位、ネイトさんとニールさんは6.7位のナチュラル接待プレイ。

 

『バン! ダイスゲーム / Bang! The Dice Game』

3-8 players, BGG best 6-7 players.

ニールさんコウさん男性客、カップル2組。

f:id:GRGR_BG:20170918034108j:plain

正体隠匿+ダイスゲー。保安官だけ役職がオープンで、保安官とその助手は保安官を守り切ったら勝ち、ならず者は逆に保安官を殺したら勝ち、そして裏切り者は最後の1人になったら勝ち。

まぁぶっちゃけ裏切り者が勝ったの見たことないんですけどね!難易度高杉。

 

でもってこのゲーム、好きか嫌いかって言われると割と嫌いなタイプで、ならず者は保安官を狙いまくった方が良く、助手は保安官を狙った相手を倒せば良い、って単純な構図になりがちで、正直隠匿の意味が最初しかなくね?って感じ。バレてからが勝負って所はある意味『お邪魔者 / Saboteur』と同じなんだけど、『お邪魔者』は2~3手目まで真面目に振る舞う余地があるけど、こちらは味方同士で潰し合っても意味ないんでねぇ。特にならず者は、しゃがんでる暇あったら保安官をなるべくピンチに追い込んだ方が良い訳で。一応裏切り者がその狭間で上手く立ち回る余地はあるんだけど... どうせ勝てないからな (苦笑) 

あと、負け抜けがあるのも個人的には減点要素。

とは言え、今回はゲーム慣れしてない人が半数を占める中、保安官のニールさんがならず者のコウさんと俺に囲まれあっさり死亡で負け抜け自体は関係ナッシング。どうしても最初は自分が生き残る事を考えちゃうんですよねぇ。もちろん生き残るに越した事はないんだけど、助手はまず保安官を打った人間を倒す事考えた方がこのゲームでは大体正解なんよね。

 

『私の世界の見方 / Wie ich die Welt sehe...』

2-9 players.

同面子。最後の方でユキさんが合流。

f:id:GRGR_BG:20170918035720j:plain

やっぱこのゲーム初プレイの割合が多い方がいいやね。俺とかニールさんとかコウさんとかは慣れちゃった感あるけど、初プレイの方々はアレカードを選んでる段階で吹き出す人続出したりとかでかなり盛り上がった。やっぱこのゲーム素晴らしいね。

理想を言えば5~6人だと人数少なすぎずプレイ時間も長引かずで丁度いい。

 

無駄に勝率高いんだけど、この日は一枚も取れず。まぁそういう日もあるか。

 

『ディクシット:オデッセイ / Dixit Odyssey』

3-12 players, BGG best 6 players.

ニールさんコウさん男性客、カップル。カップルの女性からの要望で。

f:id:GRGR_BG:20170918040037j:plain

コウさんが28点でリーチ状態の親、お題は「ガンダム

勝つことを考えると全員が当てるか外すかのどっちか。自分が出したのは1番。

...こういう時に限って答えが分かっちゃうんだよなぁ(苦笑)

ヒントは「黒い三連星

 

アグリコラ / Agricola』

1-5 players, BGG best 4 players.

まなを氏イナさんウメさんユキさん。

番手はウメさんユキさんイナさんまなを氏。

f:id:GRGR_BG:20170918040700j:plainf:id:GRGR_BG:20170918040709j:plain

良くも悪くもなく。《屋根がけ》《穀物スコップ》でFA。

f:id:GRGR_BG:20170918042123g:plain

ドラフト的はほぼ問題ない感じ。ちょっと悩んだのが《工場主》と《石切り》、《営農家》と《行商人》あたり。

《柵見張り》でとりあえず1つ囲って羊繁殖させ、2つめ囲って牛繁殖させて( ゚∀゚)o彡°おっぱい!ってなるのが理想だけど、《個人の森》で序盤の飯がキツくなるのに序盤の飯補助が《穀物スコップ》しか無いってのが気がかり。

 

そして期待は裏切られ、予想は裏切らない

ターニングポイントはいくつかあって、まず1Rに石葦木、職業、職業と埋まった後に初手SP《個人の森》。コレ失敗だったかなぁ...

2手目に日雇いも羊飯も行けず、畑いかざるを得なかったのもアレ。飯キツイのに。

そして2R初手、《屋根がけ》あるのに葦2行ったのも失敗したかもなー。

その後のまなを氏、《石切り》《行商人》《パン焼き桶》出した状態で、レンガ3石1で《レンガ暖炉》《石の暖炉》を一度に取るという超絶嫌がらせプレイ炸裂。

...俺の《穀物スコップ》が泣いている (号泣)

f:id:GRGR_BG:20170918044009j:plain

そして壮絶に辛かったのは7R。6Rに増員したものの、イナさんの残り2手を「漁飯3」「小劇場飯3」と打たれ、飢えないためには「日雇い」「小麦2」「1飯」と行動せざるを得ないという情けなさ。

職業出してる余裕なんかねーYO!

 

こんな事やってたら勝てる訳もなく。

f:id:GRGR_BG:20170918044439j:plain

結局27点で4位。物乞い2枚貰ったウメさんにも4点負けてるというね...

これはヒドイ。ここ半年で一番ヒドイわ。

序盤の飯基盤が怪しかったらかまど競争すべきだなー。《柵見張り》で飯必要だから余計だわ。

まぁこの辺りはかまど競争が大進歩のめくれ次第で超絶ヌルいアプリコラに慣れちゃった弊害があるのかも。対人プレイ用にきっちりアジャストしなきゃなー。

 

あと、今回のネタ。

f:id:GRGR_BG:20170918031146j:plain

ユキさんステージ1で《家庭教師》出したものの、その後職業出さず。

14Rになって《大学者》で2点行動

いやまぁ、面白いからいいんですけども。

《ほら吹き》といい《家庭教師》といい、アクション強化カードは手数必須だから3人で回すプレイとは相性悪いねやっぱ。

 

『せっかちプリンセス』

3-7 players.

まなを氏ニールさんイナさんユキさん。

f:id:GRGR_BG:20170918045423j:plain

まなを氏は『キャット&チョコレート / Cat & Chocolate』にトラウマ持ってるんで、このゲームはどうかなーと思ってたけど、ひたすら「苦しい、苦しい」と言いながら笑ってたんで案外何とかなるっぽいな。というかフツーに3枚取ってたし。

無駄に勝率高いんだけど、この日は1枚だけ。やっぱそういう日だな。

 

『クイズワーカープレイスメント / Quiz Worker Placement』

4-5 players.

まなを氏ニールさんユキさん男性客。

ワーカープレイスメントな部分は悪くないんだけど、むしろ問題の難易度が個人的には丁度良かった。「都道府県の面積の広さが41-45番目を答えよ」「箱根駅伝を10回以上優勝した大学」とかね。

110問しか答え無いんでそんなにやれないけど (なのにネタバレするという) あと2~3回くらいはやってもいいかなぁ。

逆に言えば、答えが4~5個ある問題さえ確保すれば何度もやれるけど、そこまでしてやりたいシステムかと言われると。

 

『曖昧フェイバリットシング / Eye My Favorite Things』

3-5 players.

まなを氏イナさんユキさん。

まなを氏がルール聞き間違えてたんで適当に流す。ゲームが可哀想w

 

ヒットマンガ』

3-10 players.

同面子。コレやってたのすっかり忘れてたよ。

マンガの1コマにセリフが空白で書いてあって、それに入りそうなセリフを親が言い、子はどのコマが当て嵌まるか考えるゲーム。要するにかるた。

どんなゲームか知らずに買っちゃって1回やった事はあるんだけど、その時も今回もまー盛り上がらない(苦笑)

一応、共感できるかどうかって所に女子受けする可能性が無くは無いんだけど、フツーにやってるとありがちなセリフ言うだけになっちゃって、淡々とカード取っていくだけになりがちなんよね。

面白いセリフ考えたとしても結局かるたなんでねぇ...

 

『スカルキング / Skull King』

2-6 players, BGG best 4-6 players.

まなを氏イナさんイシカワさん (来週から店長) ウメさんユキさん。

1R目にいきなりイナさんがスカルキング出して50点取り、その勢いで5Rで150点のトップ。

しかし6,7Rで0トリック宣言失敗して脱落。

そうこうしているうちに9R終了時点でウメさんが300点でトップ、俺は290点で2位。

...しかし3位が100点未満と差が出来てしまう。こうなると盛り上がらなくなるよなぁ。

 

そして10R目。手札がスカルキング、海賊2、気まぐれメアリー、黒11と2。赤青黄1枚。

どう考えても0トリック宣言は無理。問題は何トリック宣言するか。

海賊3枚ガメてるから、トリック数は少なめに出るはず。残り海賊3、マーメイド2だからウメさんに強めの手札が行ってもせいぜい3トリック。

ウメさんが1つ少ないトリック数ならトリック成功さえすれば勝ち、同数でもスカルキングボーナスがあれば勝ち。しかし状況的には0トリック宣言の可能性が高く、そうなればウメさんを失敗させれば勝てる。

選択肢としては3~6トリックまで可能性あるけど、こっちのトリック数が多ければ多いほどウメさんが0トリック宣言した時に成功する確率が高まるというジレンマが。

 

結局ウメさんのミスを期待して3トリック宣言したんだけど、今考えてみると正解は5トリック宣言してのスカルキングボーナス狙いだろうなぁ。

f:id:GRGR_BG:20170918062843j:plain

結局ウメさんが0トリック宣言成功させたんだけど、スカルキングボーナスが何故か90点入って俺が逆転勝利。こういう事もあるのなー。

@Meeple 170910

f:id:GRGR_BG:20170911015417j:plain

やったゲームは

  1. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  2. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』
  3. 『老師敬服 / Rohshi Keifuku』 New!
  4. ノイシュヴァンシュタイン城 / Castles of Mad King Ludwig』
  5. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  6. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  7. 『メテオ / Meteor』 New!
  8. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  9. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

 

この日はDDTさんで『コプラス / Coplus』買ってからミープルへ。

...ぶっちゃけ、プレイできるスペースがそこにあるのにプレイせず、わざわざ京都行くのも何だかなぁって感じなんですけどね (苦笑)

で、京都へ行く途中、「今日は『コプラス』立ちそうにないとして、『クランク / Clank!』辺りがやりたいなぁ」なんて思ってたら、着いた時点で『クランク』は片付けの最中だったとゆー...

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

1-5 players, BGG best 2 players.

ルパンさんスズキさん。

常連6人で3+3人に分けようとなって、その中にスズキさんがいたらまぁ『RftG』が出てくる訳でw

ちなみにもう片方はこちらも最近ヘビーローテーション中の『センチュリースパイスロード / Century: Spice Road』。

f:id:GRGR_BG:20170911043940j:plain

《壊滅世界》《脱走ロボット》と使い勝手の良い惑星引き当て、《鉱業同盟》《鉱業コングロマリット》《惑星改造ギルド》辺り引かないかなー、もちろん「SETI様」こと《銀河探査:SETI》でもいいやと思ってたら引くのは《商人ギルド》《銀河連邦》というねー。まぁ引かないよりはマシなんだけども。

f:id:GRGR_BG:20170911043924j:plain

スズキさんは軍事やりつつ《SETI》引いて、トドメに《反乱軍本拠地》引いたのが効いて1点差で捲られる。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』

1-6 players, BGG best 2,4 players.

同面子。占領系のカードは抜きで。

個人的には『帝国対反乱軍』入れるよりは『嵐の予兆』の方が好みなんだけど、まぁ占領系無ければ『帝国対反乱軍』もアリかなぁ。

f:id:GRGR_BG:20170911050252j:plain

その初手のうちの一部。緑染めって一回もやった事ないけど、さすがにこの初手なら染めるよなー。

なんて思いつつ、緑並べてると手札に緑軍事2単発の残り2枚も揃うというね(苦笑)

...よくよく考えてみると、そいつらあったのに何故俺は《遠隔世界》出してるのか謎だけども。

f:id:GRGR_BG:20170911051412j:plain

途中まではひたすら単発移住→$売りの繰り返しで、その後一回生産→$売りを挟んだら《汎銀河同盟》《惑星改造ギルド》を引き当てた上に、何気に《知性化傭兵部隊》4《反乱知性化世界》4《汎銀河同盟》-1でいつの間にか軍事+7になってたんで、2枚捨てての《反乱軍要塞》でトドメ。

...ってプレイしてたんだけど、《知性化傭兵部隊》で手札1枚を軍事+1に出来るのって1ラウンドに1回っぽいなー。

結果的には45点で12点差勝ちしたんで、《反乱軍要塞》出してなくても一応勝ってはいる。

緑ブン回して強いって感じはあんましなかったけど、すげー面白かったんで、いいんですけどねw

『帝国対反乱軍』ならある程度緑でもイケそうではある。

 

『老師敬服 / Rohshi Keifuku』

3-5 players.

マエさんマツダさん。

5ヶ月前にマエさんと『曖昧フェイバリットシング / Eye My Favorite Things』やった時に、マエさんが「好きなボードゲーム」のお題で5番目に『老師敬服』って書いてて何そのゲーム?ってなったのがこのタイトルを初めて聞いた時だったはず。

その後マエさんが通販で購入して、来る度に持ち込んでたんで「後でやりましょう」と4~5回声を掛けたものの、夜になると大抵マエさんはウメさんヤマウチさんユキさん辺りで『カタンの開拓者たち / Die Siedler von Catan』をやる事になってお流れになるの繰り返しでやれんかったとゆー。

せめてゲームマーケット大賞 一次通過作品 が発表される前にやりたかったぞw

 

マエさんは説明する時に「ワーカープレースメント」って言ってたけど、実際はワーカーをプレースメントするゲームではなく、システム的に言うとアクションプロット以外は説明しにくいかも。

www.youtube.com

動画にもあるように、このゲームのミソは「敬服」...

コストを払うと他人のアクションをコピーできるところ。そしてそのコストがコピーされた側には0.5点の勝利点としてカウントされるところ。

f:id:GRGR_BG:20170911015417j:plain

得点源は弟子を成長させる、得点が付いてる行タイルを取る、敬服チップを貰うの主に3つなんで(一応お金と酒を足して5個につき1点にはなる)、5R目に手詰まりになる可能性が割とあるって辺りはちょっと難点かもしれん。でもまぁその辺りはプレイヤースキル磨けばいい話なんだろうか。

アートワークもステキだし、声に出したい行の名前もやはりステキ。内容も面白い。一次通過も納得の作品。

むしろ二次通過出来なかったのが謎とさえ思うくらい良い出来。これ、欲しいけど手に入るようになるんだろうか...

次やるときはもちっと敬服を増やす方向で。ワーカープレースメントだとアクション数増やすためにワーカー増やすのがセオリーだけど、無闇矢鱈に弟子増やすよりも敬服チップ取る方が結果的にアクション数増えるって感じになりそうだし。とは言え1R目に弟子増やすのは必須だとは思うけど。

 

ノイシュヴァンシュタイン城 / Castles of Mad King Ludwig』

1-4 players, BGG best 4 players.

イナさんマエさん。1番手。

毎回何やりたいかって言われた時に出してるんだけど、プレイで5ヶ月振りかー。

f:id:GRGR_BG:20170911064517j:plain

初手でこう並べたら全員が階段買って終わりの図。1番手のメリットが台無し(苦笑)

f:id:GRGR_BG:20170911064711j:plain

そして今回はLivingの出が悪くて得意の展開にならず。103点取ったもののマジョリティボーナスとかすっかり忘れてたせいでイナさん106点、マエさん111点で俺は最下位。

昔はUtilityのボーナスばっか考えてたけど、今回は素点しか頭に入ってなかったなぁ...バランスが難しいや。

あとやっぱこのゲーム、時間掛かっても4人の方が面白いやね。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

あきおさんスズキさん。

...まだやるんかいw

やっぱねー、ゲーマーズゲームなのにも関わらず回転が早いってのは罠ですよ(苦笑)

やりたい人が交互に出てきて、それに俺とスズキさんが相手するって構図になっとる訳ですが。

f:id:GRGR_BG:20170911065729j:plain

1戦目は最後に《SETI》引いて確か僅差勝ちだったような。というか《SETI》じゃなかったら確実に負けてるわなw

f:id:GRGR_BG:20170911065850j:plain

2戦目は《惑星改造ギルド》だけで20点稼いでの45点で、あきおさんに4点差勝ち。単発生産→$売り→単発生産のルートは楽でいい。もちろん6デベの引きに依るんだけども。

 

『メテオ / Meteor』

1-5 players.

ネイトさんあきおさん。

f:id:GRGR_BG:20170911070407j:plain

地球に落ちてくる隕石を5分以内 (リアル) で全て撃墜すればクリアという協力ゲー。

イラストからして微妙な感じが漂ってたけど、実際プレイしてみてもやはり微妙。

確かにプレイ時間は最大でも5分なんだけど、アイコン化されたカードの効果をイチイチ覚えなきゃなんないんで割と手間。それでもリプレイ性あるんなら「一回覚えれば問題なし」ってな感じにはなるんだけども...

1分経ったら手札を2枚補充(3人プレイの場合)のところを4枚補充したんで楽勝でクリアしちゃったものの、ルール間違えてたからもっかいやろうと誰も言い出さなかった辺りお察し下さい。

たぶん2度とやらないなw

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

イシカワさんスズキさん。

『メテオ』終わって横見たらタイマンして2戦目準備してたんで、混ぜてもらうことに。

f:id:GRGR_BG:20170911071133j:plain

1戦目は異星種族のロマンに掛けたもののサッパリで。イシカワさんが41点、俺が26点のスズキさん25点。

f:id:GRGR_BG:20170911160052j:plain

2戦目はこの手札。初期惑星《アルファ・ケンタウリ星系》に《鉱山同盟》《観光世界》があり、VPチップ稼げと言わんばかり。

$売りしたら《星間銀行》引いたんでとりあえず出すも、その後軽い生産惑星引かず、仕方なく先に《鉱山同盟》出したにも関わらず、スズキさんもイシカワさんも資源乗っかってる状態だったので、自分で生産打たざるを得ないという。

そういう時に限ってイシカワさんも生産するのなー。あれはやられたわ。

本人曰く「手札余裕あるし生産するなら今のうちかなと。」なるほど、そういう状況もあるのね....

f:id:GRGR_BG:20170912071507j:plain

結局生産→《鉱業同盟》《観光世界》《ニューアース》で消費してVP14を2回かまして計50点でフィニッシュするも、

f:id:GRGR_BG:20170912071711j:plain

イシカワさんが素点28《銀河連邦》6《異星種族技術学会》17で51点を叩きだして負け。

異星種族のカードって基本と「嵐の予兆」だと12種類 (2枚あるのは《放棄された異星種族のライブラリ》のみ) と、引くこと自体あまり無いのにも関わらず、それを8枚もかき集められたらごめんなさいするしかないですわ(苦笑)
まぁそれだけ時間掛かったって事なんでしょうけども。

@Meeple 170902

f:id:GRGR_BG:20170910103101j:plain

やったゲームは

  1. 『コンプレット / Completto』
  2. 『ドワスレ / Dwarf Slayer』
  3. トランスアメリカ / Trans America』
  4. 『アウト・リブ / Outlive』 New!
  5. 『ごいた / Goita』

この日は大阪ボドゲフリマに行ってからミープルへ。

f:id:GRGR_BG:20170910103803j:plain

本当にボドゲ人口こんだけいるんかと訝しむくらいに盛況でしたね。

戦利品は『ザックンパック / Zack & Pack』『曖昧フェイバリットシング / Eye My Favorite Things』『8ビットトリック / 8bit Trick』『ボン・ヴォヤージュ 天気vs航海士 / Bon Voyage: Weather vs Navigator』に加えて本3冊。電車代の元取れたかと言われると非常に怪しいね(苦笑) まぁ会場1時間くらい経ってから行ったってのもあるんでしょうけど。

会場でニールさんとネイトさんに会って、ネイトさんが既にある『ファイナルタッチ / Final Touch』買ってたんで何でじゃろ?とか思ったり思わなかったり。

 

『コンプレット / Completto』
2-4 players.

メンツ忘れた。

f:id:GRGR_BG:20170910104246j:plain

みんなちゃんとやればある程度接戦になる筈なんだけど、それでも下手こくとその前に終わっちゃうなー。

 

『ドワスレ / Dwarf Slayer』

1-4 players.

同面子。

来てた人の持ち込み。

インストがダメダメ過ぎてかなり萎えながらのスタート。

まぁインストが下手なのはある程度仕方がないというか、俺もインストが上手いとはとても言えないんで言える立場に無いというかなんだけど、インストしてる人が全部差配しようとするとよろしくないんだなという事に気づかせてくれたわ。

例えば初期トークンを何個とか、いちいちインストしてる人が数えて配ってると、そこでルールの説明が中断するし、時間も掛かる。当然ながらテンポも落ちる。自分がインストしてる時にはその辺りはやってもらったり自分がやったりとまちまちだったんで、なるべく他のプレイヤーにも参加してもらう事をセオリーとすべきだなーと。

ただまー、数えて貰ってる時に説明挟み込むと、シングルタスクの人は数えながら説明聞くことが難しいんで (俺も割とそのタイプ) 、その辺りの配慮も必要になってくるのかも。

f:id:GRGR_BG:20170910103101j:plain

ゲーム自体はダイスをラウンド数+2個振って、お酒を一番多く飲んだプレイヤーが掛け金総取り。ただし 睡眠>お酒 となったプレイヤーは酔いつぶれ、そのラウンドに全員が飲んだお酒分を支払い、次のラウンドの掛け金にする。(複数酔いつぶれたら割って端数切り上げ)

これだけなら単純なダイスゲーなんだけど、ダイスを振った後に各プレイヤーは3枚のうち一枚のカードを出せる。「他のプレイヤーは青ダイス1つ追加で振る」「全てのプレイヤーはダイスを左隣りに渡す」など結構ダイナミックなんで、大どんでん返しが起こる。

...って書くと面白そうなんだけど、ぶっちゃけ効果がダイナミック過ぎて読みもクソも無いw

一応、バッティングしたらカードの効果消失するんで、「このカード出したらバッティングしそうだな」とか読める範囲も無くは無いんだけども。

とは言え、テーマが「ドワーフが酒場で酒飲み競争」ってな感じなんで、そこまでロジカルに考えるのはアレなんかも。テーマを寄せたのかシステムを寄せたのかは謎だけど。少なくともクソゲーではない。

個人的には手札を配るのではなく、1~7までのカードのうち3枚手札で、1ラウンド毎に1枚ドローとかのほうが好みにはなるだろう。誰がどのカードを既に使ったかで戦略立てたいよなー。

ゲーム自体は21点で2位に3点差付けて勝ち。

 

トランスアメリカ / Trans America』

3-6 players, BGG best 4-6 players.

同面子+イナさん、あきおさんだった気がする。

f:id:GRGR_BG:20170910110157j:plain

はいはい無理ゲー。2Rで残り1つだったのに3Rで5つ残して脱落。

まぁ程よい運ゲーなのもまた良しかな。

 

『アウト・リブ / Outlive』

2-4 players.
イナさんあきおさん他1人。

f:id:GRGR_BG:20170912084213j:plain

ワーカーの増えないワーカープレースメント。アクションが増えない代わりにルーム建築して人を配置しきると何かしらの追加効果が得られる。

f:id:GRGR_BG:20170912084403j:plain

ワーカーは1-2歩しか移動できず、かつ自分のワーカーがいる場所には入れないという制限が。4つのワーカーはそれぞれ5,4,3,3の数字が書かれていて、基本的には数字の分だけ資材を入手できる。そして数字の大きいワーカーが移動した先に行動済みかつ数の少ない他人のワーカーがいると、何故か資源をちょろまかせる。差分の弾丸を消費すれば相手に資材を渡さずに済む。これを6R。

セオリーとしては資材-2のルームをまず完成させるっぽいなー。初手から間違えてた上に得点効率考えたらなるべくたくさんの人間を養った方がいいってのが頭からすっぽり抜けてダンラス。

正直言ってダウンタイムが長く、っていうか1R最初の手番が回ってくるまで30分掛かった時点で徹夜明けの人間には相当厳しいデスヨ...プレイ時間は3時間半くらい。

ゲーム自体はまぁまぁ面白そうではあるけど、初期キャラクターはあんま代わり映えしない代わりにルームの強弱は激しそうな印象。ちゃんと寝た時にやりたいぞw

 

『ごいた / Goita』

4 players Only.

イナさんあきおさんイシカワさん。

うん、すっかりコツ忘れたわー。足引っ張りまくってボロ負け。 

@Meeple 170826

f:id:GRGR_BG:20170831081406j:plain

やったゲームは

  1. 『たのめナイン』
  2. エスカレーション / Escalation!』
  3. 『宝石の煌き / Splendor』
  4. 『フレスコ / Fresco』
  5. 『キングドミノ / Kingdomino』 New!
  6. 『ダイスシティ / Dice City』
  7. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  8. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

 

 

『たのめナイン』

2-5 players.

ニールさんマツダさん他2人。

f:id:GRGR_BG:20170904063040j:plain

いつもこういう手札ならやり易いんだけどねぇw

割と淡々と出すタイプなんだけど、ルールブックに書いてあるように、テーマに沿った喋り方した方がいいやね。「とりあえず生で」とかさ。

 

エスカレーション / Escalation!』

2-6 players.

同面子。

手札バラバラだとホント辛いねこのゲーム...

めっさ引き取ってダンラスだった気がする。

 

『宝石の煌き / Splendor』

2-4 players, BGG best 3 players.

ニールさんマツダさん外1人。

f:id:GRGR_BG:20170904063520j:plain

4点3点のカード取って最初は飛ばしたものの後が続かず。

点数にならないカードとか取ってる間にマツダさんが白4赤4しか取らず、貴族取った上にカードのポイントがちょうど12点で綺麗に勝利。上手いことやられた。こっちはまだ10点だもんなぁ。

まだこのゲームコツが掴めんわ。

 

『フレスコ / Fresco』

2-4 players, BGG best 4 players.

ネイトさんマツダさん他1人。

「ちょっと重めのゲーム」というオーダーの中で、コレが選ばれる。

何故かこのゲームあんま好きじゃないんよねぇ。

f:id:GRGR_BG:20170904072112j:plain

個人的に大好きな「プロットタイプ」(予め行動を「計画」 = plotするシステム)なんだけど、このゲームの場合は何時に起きるか決めた後にプロットするんで、例えば絵の具買う場合だと手番と残り金額で何回アクションするか(した方が良いのか)概ね決まっちゃうんよね。

序盤に中央のフレスコ修復したら3ラウンドくらいトップに立ち続け、3回くらい画像のように選択肢の無い状況に(苦笑)

で、すっかり忘れてた。このゲーム最終的には2リラが1点と割とお金の得点効率が高く、かつ手番順がその時点での獲得点数なんで、しゃがむためにはお金を貯めるプレイングしなきゃんんないのな。

結局お金をかつかつで回したため3位。

 

『キングドミノ / Kingdomino』

2-4 players, BGG best 2,4 players.

マツダさん他2人。

f:id:GRGR_BG:20170831081406j:plain

何気に初プレイ。

プレイして即、そりゃKDJ取るわなーと思ったものの、個人的にはあんま合わないゲームだなーとも。

よくよく考えたら『カルカソンヌ / Carcassonne』『スカイ島 / Isle of Skye』『カルバ / Karuba』といったタイルプレイスメント (Tile Placement) のゲームって大抵好みじゃなくて、その理由としては本気で勝ちに行こうとするとパネル全種類覚えてからスタート、ってのが見えちゃうから。『カルカソンヌ / Carcassonne』はガチでやってるプレイヤーもいるから、そういう機会があれば覚えるのもアリとは思えるんだけども。あとまー『グラスロード / Glass Road』はパーティゲーではないし。

かなり差のついた3位だったような記憶が。

 

『ダイスシティ / Dice City』

1-4 players, BGG best 2-3 players.

確か同面子。

こっちはガチゲーなんで、建物の効果全部覚えるのもアリだなーとは思うw

f:id:GRGR_BG:20170904075440j:plain

いつものように紫建物狙いにかかるも、2枚出てた《聖堂》のうち1枚を取ったら何度か見てるお客さんに「へーそれ強いんや」的な感じで次のターンに取られる。いやそれあなたが建てても1点にしかならんのだけども(苦笑)

マツダさんが 白/青/黒 列に 製材所/石切場/鉱山 を並べて、どのサイコロが出ても10点交易船が取れるぜ!ってなプレイしてたのもあり、製材所が枯れるという今までにない展開にw

結局蛮族プレイしてたもう1人のプレイヤーが2列完成させ、俺と同点。当然のことながらタイブレークになると《兵舎》 起動してるプレイヤーに建物の数で勝てる訳もなく2位。

やっぱこのゲームは長引かせた方が面白いやね。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

1-5 players, BGG best 2 players.

イシカワさん他1人。

f:id:GRGR_BG:20170904080327j:plain

1戦目は《古代種族》スタートで、適当にお茶を濁してたら《多角的経済》引いたんで、そっからはVP2倍モードでチップ勝ち。6デベ無くても勝てるのな。

 

f:id:GRGR_BG:20170904080540j:plain

2戦目は黄色にロマンを託すも見事空振り。《観光世界》で黄色をVPに替えるという勿体無い行動をするも、イシカワさんがそれ以上の27点稼いで52点と圧勝。やっぱ手広くいかないとダメね。

 

@Meeple 170819

f:id:GRGR_BG:20170829074432j:plain

やったゲームは

  1. 『ロール・スルー・ジ・エイジズ:青銅の時代 / Roll Through the Ages: The Bronze Age』
  2. トランスアメリカ / Trans America』
  3. 『ダイスシティ / Dice City』
  4. 『クラッシュアイスゲーム / Crash Ice Game』
  5. 『ウボンゴ / Ubongo!』
  6. 『ルミス / Lumis』
  7. 『グラスロード / Glass Road』
  8. 『スカルキング / Skull King』
  9. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』
  10. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』

10日も空くとさすがに記憶も朧げ以上にあやふや...

 

『ロール・スルー・ジ・エイジズ:青銅の時代 / Roll Through the Ages: The Bronze Age』

1-4 players, BGG best 2 players.

ニールさんマツダさん初見のお客さん。

8人卓の大半を『アグリコラ / Agricola』が使ってる状態で、ニールさんとマツダさんと3人でやれるゲームつったらかなり限られてくる訳で。

...今更ながら、こういう時にこそ『ビブリオス / Biblios』やるべきなのかなーと思わなくも。まぁまだやった事ないんですけどね!

ニールさんがマツダさんにインストしてる最中に初見のお客さんが来て混じることに。

ルール自体はそれほど難しくは無いからやれん事も無いゲームだけど、楽しむにはそれなりにゲーマーの素養が必要なこのゲーム。良く分からないままダイス振って終わっちゃった印象が。

f:id:GRGR_BG:20170829081133j:plain

そしてヘビーゲーマーのマツダさんが初プレイで23点のトップを取る中、俺は過去最低の7点。ニールさんに至ってはマイナスという(苦笑) みんなダイス増やすから疫病出まくりでしたとさ。

 

トランスアメリカ / Trans America』

3-6 players, BGG best 4-6 players.

モリモさんニールさんマツダさん他2人。

f:id:GRGR_BG:20170829081348j:plain

意外なことにモリモさんが初プレイ。

このゲーム自体はライト版『チケット・トゥ・ライド / Ticket to Ride』といった趣で、選択肢自体が少ないから初心者でも気軽に楽しめるゲームではある。

あるんだけども。

前回やった時は「ゲーマーが必ずしも勝てる訳でもなく、かと言って運ゲーでもない」と評価したけど、どうしてもゲーマーとの差は付くかなーと考えを改める。

カード配る以外はアブストラクトなゲームだし。

ゲーマーと初心者が混じってプレイするなら、もうちょっと運要素高いゲームの方が良いのかもという気はした。

とは言え、個人的にはエセ共闘がありながらもトップ叩きの要素がほぼ無いのがこのゲームの稀有な長所だと思う。

1ラウンド成功、2ラウンド-1、3ラウンド成功でトップ。

 

『ダイスシティ / Dice City』

1-4 players, BGG best 2-3 players.

ニールさんマツダさん他1人。

前回同様紫建物で頑張る方向だったけど、残り10枚までカード掘ったにも関わらず2枚ある《聖堂》が沈んで the end.

建物点は32と稼いだものの、他は☆10の42点。トップは建物点11点交易船40点(!)のマツダさん、ニールさんは満遍なく稼いで46点。

 

『クラッシュアイスゲーム / Crash Ice Game』

2-4 players.

『ウボンゴ / Ubongo!』

1-4 players, BGG best 4 players.

同面子。

まぁ『ウボンゴ / Ubongo!』はニールさん激強なんでアレだけど、比較的ゲーマーと対抗できるのならこの辺りかなぁと。

 

『ルミス / Lumis』

2,4 players, BGG best 4 players.

同面子。

なんて思ってたら煙草吸ってる間にイシカワさんがコレ薦めてたというね...

たぶん初心者とゲーマーでかなり差が付くゲームじゃないかなぁ。さすがに『バロニィ / Barony』よりはハードル低いけれど。

カードアドバンテージを考えると、1~4全部でカードを引くのが正解なんだけど、ある程度は手札の融通をする必要がある。てな事を考えると4と3で引いて、1は交換、2は状況により、って感じに基本的にはなるんだけども。

バンバン1枚で引かれたらどうにもなんないね。

 

『グラスロード / Glass Road』

1-4 players, BGG best 2 players.

ニールさんマツダさん。2番手。マツダさんは初プレイ。

f:id:GRGR_BG:20170829084133j:plain

1R

ある程度このゲームやってれば、【製材所】が勝敗の分かれ目だってのが分かるんだけども。

カードの効果説明しただけで【領主】が強いと察したマツダさんはさすがなんだけど、ソレを初手で出しちゃう辺りはさすがに初プレイかなぁと。

初期資源から【製材所】のコスト払えるようにするには、炭2レンガ3が必要になるんで、バッティングする可能性を考えれば【粘土運び人】【坑内労働者】の2人共必要。1R【領主】はマスト。後は炭を作るための【炭焼き】【焼き畑農家】【燃料収集人】の3択と建設できる【大工】【納入業者】【耕作者】【建築士】の4択から1人ずつ。

結局【粘土運び人】【坑内労働者】【燃料収集人】【大工】【領主】をセットして問題なく【製材所】ゲット。【領主】で【金物屋】(木→粘土)と【ガラス工の工房】(使用したガラスに1つにつき1点)を引いてさらにニンマリ。

 

2R

f:id:GRGR_BG:20170829085809j:plain

建築士】【納入業者】で【木炭窯】【金物屋】【宿屋】とやりたい放題。

これで木1→粘土2、木2→炭4→炭2食料2と変換できるので、たった木3でレンガ2が出来るという超効率。

場には【石工ギルド】もある上に、微妙に欲しかった珪砂を作るために増やした採掘場を木に変換する【森林官のあばら屋】まである。少なくとも木と粘土とレンガには困らなさそうだし、珪砂も後1回【坑内労働者】打てば余裕で足りるだろう。問題は水だなー。

 

3-4R

f:id:GRGR_BG:20170829091233j:plain

いやー、まさか3,4R共に初手【水運び人】出す事になるとはねーw

まぁ水変換が1つも出なかったって事もあるんですが。3人プレイだからということと、マツダさんがそれほど建設しなかったからってのもあるんだろう。

結局【森林官のあばら屋】【石工ギルド】【小森の邸宅】【倉庫】【森の小屋】【ガラス工の工房】と建て、過去最高の36点には届かなかったものの、ニールさんに11点の差を付けて35点でトップ。

まぁこんだけブン回ればこのくらいにはなるか。ゲーマーのマツダさんにはもうちょっとプレイして欲しいんだけど、他の誰かとプレイしてくれんかねぇ。

 

『スカルキング / Skull King』

2-6 players, BGG best 4-6 players.

ニールさんあきおさんマツダさんイシカワさん他1人だったような。

この日は結構荒れて、4R目にあきおさんが海賊/スカルキング/マーメイドのトリックを取って80点ボーナスの120点取ったものの、その後0トリック宣言失敗して9R目終了時点では接戦。

その時は俺が暫定トップだったかなぁ。

f:id:GRGR_BG:20170829092843j:plain

でもって10R。スカルキングとマーメイドが同居。こりゃ3トリック宣言かつスカルキングボーナスで90点イケル!

なんて思ってたものの。

残り2トリックでこの手札。あきおさんと俺が1トリックずつ足りない状態。

f:id:GRGR_BG:20170829074432j:plain

... これはアカン奴やー

f:id:GRGR_BG:20170829093255j:plain

案の定あきおさんがマーメイド残していて再度80点ボーナスで断トツトップ。

もちろんどっちを先に出してもやられてた訳で。

スカルキング出すタイミングが一回も無かったのが敗因だわ。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』

1-6 players, BGG best 2,4 players.

あきおさんイシカワさん。

f:id:GRGR_BG:20170829093719j:plain

今回は『帝国対反乱軍』のキモである「占領」ができるカードを入れてのプレイ。

...ただまー、正直微妙かも。成立条件がそもそも難易度高いし、色々面倒臭い。

1戦目はあきおさんが36点、俺とイシカワさんが31点。

2戦目は俺が45点、あきおさん31点、イシカワさんは軍事国家目指したもののサッパリで24点。

f:id:GRGR_BG:20170829094108j:plain

個人的には『帝国対反乱軍』入れない方が楽しいかな。まぁこのゲームでは《試掘ギルド》が勝利の鍵でしたがー。

@Meeple 170815

f:id:GRGR_BG:20170822090035j:plain

やったゲームは

  1. アグリコラ;世界選手権デッキ2011 / Agricola: World Championship Deck – 2011』 New!
  2. アグリコラ / Agricola』
  3. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』 New!
  4. 『王位継承 / King Me!』
  5. 『5本のきゅうり / Fünf Gurken』 New!
  6. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』

参照ブログ

Lupin's Weblog : 単なる酔っ払いの戯言

*お盆のボドゲ@カフェミープル・250回目

 

更新まで間が空いたんで朧げですが、頑張って思い出しながら。

 

アグリコラ;世界選手権デッキ2011 / Agricola: World Championship Deck – 2011』

1-5 players.

ルパンさんまなを氏モリモさんあきおさん。

番手はあきおさん俺まなを氏ルパンさんモリモさん。

WMデッキから3枚、通常のEIKから4枚の構成でドラフト。

f:id:GRGR_BG:20170822072829j:plain

新しいカードあったらとりあえず面食らうよなー。しかも文章長いし。

《枝集め》は上手くいけば増改築で3、大進歩で2、進歩で2で7木降らせられると考えると悪くないけど、正直《木材集め》の方がよっぽど確実性あるよねと。

《Holzarbeiter》はどのアクションも飯1を木1に交換できるという割とブッ飛んだカードだけど、アクション強化って事は手数必須、マイナーアクションの方が旨味があるって考えると微妙か。そもそもこの効果だと多人数であればあるほど恩恵が下がるんで5人だと...

《倉庫人》はどっちかと言うと《林務官》に近い能力だけど、種蒔き不要、4種類の資源を蒔けるって事を考えると、例えば石葦木に行った後に《倉庫人》で石葦木を載せれば、最終的にはもう一回石葦木に通った資源が返ってくると考えればそんなに悪くはなさそう。

 

てかEIKデッキから《漁師》《左官屋》《骨細工》《馬手》が入ってたら《倉庫人》でしょうよ。

f:id:GRGR_BG:20170824082847j:plain

進歩はEIKから《脱穀棒》《テビキウス》《パン焼き暖炉》《織機》と、この中では《織機》1択。WMの《修行期間》は他の誰より職業カードが少ないって条件が厳しくてイラネ。《山の洞穴》は収穫のたびに木1を石1に変換って効果自体は細やかだけど、飯1で1点付いてるのはオイシイかなーとこちらをチョイス。

 

2手目職業は《シェフ》《教父》と微妙だったけど、ワンチャンで《教父》。てかEIKデッキから《かご編み》《畑農》《猛獣使い》《林務官》が入ってたら《教父》でしょうよ。

進歩はEIKデッキから《荷車》《村の井戸》《地固め機》とあり、さっき鋤流したんで《地固め機》を。WMデッキからは《クッキー》《食べられる根》は条件が狭すぎるので却下。《村の学校》は面白いと思ったものの、葦1石1払ってその後葦1と石1軽減しましたとか笑えない事になりそうなんで見送り。一応1点付いてるとは言え。

f:id:GRGR_BG:20170822084510g:plain

結局こんな感じに。3手目にどうみてもヤギな《養蜂家》が回ってきたのが謎。増築補助が無い上に飯補助が《搾乳台》《織機》(結局返ってくるのが謎)と、家畜繁殖が前提ってのが辛い。むしろ《ブリキ》で喰って、《アマゾネス》で家畜のアクセスを増す方向なんでしょうか。

ステージ1で打てる職業と進歩1枚ずつあるのがまだ救いか。

 

なんて事考えてたんですけども。

f:id:GRGR_BG:20170822090035j:plain

結局《ブリキ職人》出してないというね(苦笑)

f:id:GRGR_BG:20170822090020j:plain

(石の家に改築済)

繁殖も羊が3匹になっただけとゆー。《織機》は実質《糸巻き棒》状態。

さすがに負けたかなーと思ってたけど、《養蜂家》《織機》《井戸》からの《村の井戸》、《畜殺場》で割と飯が降ってきたためか46点で1位。

いやー、謎だわw

何だかんだ言って《山の洞穴》《倉庫人》があったおかげで石をほとんど取りに行かずに《井戸》《畜殺場》や石の家改築へとアクセス出来たのが効いたのかも。

 

ただまーこのゲームで一番輝いてたのがモリモさんで、《愛人》からの《漁師》《餌》《食べられる根》でモリモリ飯増やした上に《葦栽培》で畑に葦を植えるという謎行動と1人別ゲーやってましたとさw

 

アグリコラ / Agricola』

1-5 players, BGG best 4 players.

同面子。番手はルパンさんあきおさんモリモさん俺まなを氏。

f:id:GRGR_BG:20170822091846j:plainf:id:GRGR_BG:20170822091858j:plain

職業は2飯でも《毒味役》1択。後半のダブルアクションに行けるってだけで十分アリですよと。

進歩も《梁》かなぁと。あわよくば1飯での石葦木ロックを。

f:id:GRGR_BG:20170824085531g:plain

結局こんな感じに。

まぁ一番のツッコミどころは2手目でしょうねぇ。

まさか2手目で《網漁師》取るとは自分でも思ってなかったYO!

だって0飯で石葦木ロック掛かるんですよ! 夢ですよ夢。

...冷静に考えれば、「家なし家族」「畑種」で確実に小麦2は振らせるJJだったと思うんですがね。《建築士》は「家なし家族」に行く時点で要らない子。

で、結局《倉庫番》戻ってきてるし(苦笑)

 

そうか《毒味役》《網漁師》《倉庫番》《梁》で毎ラウンド石葦木小麦だ!

 

なんて事を夢見てたんですが...

f:id:GRGR_BG:20170824090913j:plain

f:id:GRGR_BG:20170824090922j:plain

下家のまなを氏が初手で《いかだ》2手目で《釣竿》取ったため、漁の飯がほとんど溜まらず《網漁師》はほとんど仕事せず。おかげで早めに《毒味役》出す余裕が無くなり石葦木ロックは霧散。ワンチャンに賭けた《ほうき》で《石切り場》を神引きするも、石も葦もほとんど無かったあきおさんに《レンガ屋》変換で《かご製作所》を取られて万事休す。

結局トップに43点が3人並び、1点差で4位。

 

うーん、勿体無い事したなぁ...

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』

1-6 players, BGG best 2,4 players.

あきおさんウメさんスズキさん。

このエキスパンションのキモである相手のカードを奪い取る効果はナシの方向でプレイ。

f:id:GRGR_BG:20170824092601j:plain

初期惑星に《損傷異種族工場》を引くも、後続にあまり良いカードを引けず。

無理矢理《多角的経済》でVP稼ぐも時既にお寿司。あきおさんに2点差の44点で2位。

やる前からそうじゃないかなーとは思ってたけど、拡張増やせば増やすほど面白いって感じでは無さそうだなーとは。どうしてもコンボパーツが集まる確率が減るのよねぇ....

 

『王位継承 / King Me!』

3-6 players, BGG best 5 players.

たぶん同面子。

f:id:GRGR_BG:20170824093217j:plain

シンプルで良いゲームだなーと改めて。

相手次第なんで勝ちパターンがあるとは言えないものの、自分の駒をキングになるように目指すよりは、処刑されないように指す方が良い結果が出やすい気はする。

この日は2点差で勝ち。

 

『5本のきゅうり / Fünf Gurken』

2-6 players.

同面子。あきおさんが「久々にやりたい」との事で。

BGGによると『Agurk』という伝統ゲームのアレンジだとか。

f:id:GRGR_BG:20170824103525j:plain

トリックテイキングって『スカルキング / Skull King』しか知らないんだけど (トランプの『ハーツ』は別にして) 、手札次第ではどうプレイしても最後のトリックを取らなかったり、逆にどうしようも無かったりで、割と運ゲーかなーという印象。だからこそある程度ラウンド数を費やす必要があるんだろうけども。

個人的にはもひとつ。まぁ『ノイ / Neu』よりはマシかなぁ。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』

同面子+イシカワさん。

f:id:GRGR_BG:20170824104236j:plain

初手に《壊滅世界》《失われた種の方舟世界》で(゚∀゚)キタコレ!!と喜び勇んで出したものの...

《方舟》出すため全部手札吐き出した後の引きが微妙で、消費場無いからと

f:id:GRGR_BG:20170824104432j:plain

《巡礼世界》出してしまったのが大失敗。生産品をひたすらゴミクズに替えるの繰り返し(苦笑)

おかげで6デベロップ1つも建てられずに終了。

結局あきおさんが39点でトップのところ、23点という体たらく。ダメダコリャ。

@Meeple 170814

f:id:GRGR_BG:20170821053741j:plain

やったゲームは

  1. 『メトロ / Metro』
  2. 『コンプレット / Completto』
  3. 『バヌアツ / Vanuatu』
  4. 『センチュリースパイスロード / Century: Spice Road』

この日は買い物行った後に頑張って来たんですが、思ったより客がいなかった上に常連もあまりいないという。

あー、これは自分のやりたいゲームほとんどやれん奴かなーと思ってたら、エリックが来たんで彼とやりたかったゲームをとりあえず。

 

『メトロ / Metro』

2-6 players.

ネイトさんエリックさん。

個人的にエリックとやりたいゲーム、というよりはフツーの人だと敬遠されがちな殴り合いゲーでもこの人とならやれるということで、『アイランド / Survive』と『メトロ』を出したらこっちが選ばれる。フランス人だからフランスの地下鉄ゲーの方がやりたかったんだろうかw

f:id:GRGR_BG:20170821054739j:plain

で、このゲーム前に一回やった時は6人プレイで、線路を自分に有利な形で置けない時は他人の邪魔をするんでガチの殴り合いゲーだなーと思ってたんだけど、3人プレイだとどこかしら自分の線路を伸ばすことが出来るんで、逆に殴り合い要素は下がるのかも。

結局マトモに線路伸ばせず最下位に。

 

『コンプレット / Completto』

2-4 players.

あきおさんエリックさんタクヤさんだっけか。

f:id:GRGR_BG:20170821055447j:plain

軽くていいゲームだなーと改めて。

連続手番一回も無かったけど、一回失敗しただけってのが効いて珍しくあっさりと勝つ。

まぁ19も空いてる所が最後に残ったらこうなるわなー。

 

『バヌアツ / Vanuatu』

3-5 players, BGG best 4 players.

ネイトさんあきおさんエリックさんタクヤさん。

重いゲームやれる面子が揃ってるものの、5人かつ言語依存の無いゲームってのが若干のネックな状況で、いくつか選択肢が出た中でタクヤさんが『バヌアツ』やりたいとの事だったんで。

...ってか、『バヌアツ』を好き好んでやりたいという気持ちが分からないw

f:id:GRGR_BG:20170821061713j:plain

このゲーム、テーマとしては「南国の島で魚を釣ったり、宝探しをしたり、観光客を呼び寄せたり、砂浜に亀の絵を描いて過ごしましょう」と非常に南国な感じなんだけど、実際のプレイは「金足んねー」「やりたいアクションできねー」でひたすら世知辛いゲーム。

マジョリティ取れたらアクションが出来るって段階で個人的にアレなんだけど、手番が前の人がどこに駒を置くかでイチイチ考えなおさないといかんのでダウンタイムが非常に長く、それを何故か8Rもやらされる。盤面は一応ランダム要素あるんだけど、どのタイミングでどの島が出現するか、島の位置は結局固定だったりするんでリプレイ性も薄い。

んでもって今回建物優先してたらあきおさんが「GRGRさんトップやろー」とこっちのやりたいアクション潰される形になって、余計やりたい事がやれん(苦笑)

 

結局8R目に建設のみ、9R目にSP取って3点の行動しか取れないことが響いて3点差であきおさんに負け。うん、確かにあきおさんの読みは合ってたのな。

 

『センチュリースパイスロード / Century: Spice Road』

2-5 players, BGG best 3-4 players.

ネイトさんあきおさんエリックさんコウさん、だっけか。

f:id:GRGR_BG:20170821063204j:plain

今回商人カードの回し方自体は結構良かったと思うんだけど、あまりにも取る点数が少なかったかなー。3位くらい。