機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Meeple 171009

やったゲームは

f:id:GRGR_BG:20171031120733j:plain

  1. コンコルディア / Concordia』
  2. 『ペンギンパーティ / Penguin Party』
  3. 『クランク! / Clank!: A Deck-Building Adventure』
  4. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』*4
  5. 『スカルキング / Skull King』*2

と、メモには書いてあるんだけど誰とやったとかさっぱり覚えてない(苦笑)

 

コンコルディア / Concordia』

2-5 players, BGG best 4 players.

面子5人でその中にマツダさんはいたはず。ニールさんもいたっけか。

相変わらずこのテの点数が掛け算のゲーム (『コンコルディア』ではデッキの例えば「支配下地域×支配下地域で点数が入るカード枚数」という風に点数が入っていく) は苦手だなぁ。単純に都市をたくさん支配した方が強いってゲームよりはゲーム性が上がるのかもしれんけども。

SPだったのにも関わらず、初手で下手こき、最初の護民官使った段階で人を増やせずとアレなプレイやったおかげで2位。

 

『ペンギンパーティ / Penguin Party』

2-6 players.

恐らく同面子。いきなり4枚残って死亡確定した記憶だけはそこはかとなく(苦笑)

 

『クランク! / Clank!: A Deck-Building Adventure』

1-4 players, BGG best 3 players.

マツダさん他2人。

f:id:GRGR_BG:20171031122101j:plain

マツダさんが「このゲーム裏面の方が面白いんですよねー」とボヤきながら速攻でゲーム終わらせてゲームを面白くさせないという (苦笑)

うん今度からはそうするわ。

簡単な方だと秘本ゲーになりがちかもなー。

ひとりが死に戻り、残り3人が生還してマツダさんがトップの俺が2位だっけか。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』*4

1-5 players, BGG best 2 players.

イシカワさんスズキさん。

4戦1勝。最近スズキさんもイシカワさんも強くなって勝てなくなってきたわー。

 

『スカルキング / Skull King』*2

3-6 players.

確かスズキさんがやった事ないと言ってたからプレイしておかわりされた記憶が。

f:id:GRGR_BG:20171031122543j:plain

けれどどんな展開だったか全然覚えてねーです。

@Meeple 171008

やったゲームは

f:id:GRGR_BG:20171009050856j:plain

  1. コロレット / Coloretto』
  2. 『トゥー アンリミテッド / Unlimited Fugo』
  3. イスタンブール / Istanbul』
  4. 『ハーフパイント・ヒーローズ / Half-Pint HeroesNew!
  5. 『ラ・グランハ / La Granja』
  6. ラミーキューブ / Rummikub』
  7. 『センチュリースパイスロード / Century: Spice Road』
  8. 『トゥー アンリミテッド / Unlimited Fugo』
  9. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  10. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

この日は母親を京都からすまホテルへ送迎して、一旦家に帰ってからミープルへ行くというね...

からすまホテルからミープルまで歩いて10分も掛からないんだけどなー (苦笑)

で、京都へ車で行くと、帰りにいつも気になるのが

f:id:GRGR_BG:20171009060128j:plain

東寺の南にあるこのお店。

いっぺん入ってみたいんだけど、営業時間はミープルでゲームしてるからねぇ(苦笑)

 

コロレット / Coloretto』

2-5 players, BGG best 4 players.

マツダさん他2人。

割とゲーム出来そうな人達だったんで、ルール簡単かつ奥の深いゲームかなぁとチョイス。

f:id:GRGR_BG:20171009060716j:plain

割とカードをバンバン取っていくゲームだと思ってたけど、今回はあえて初手に+2だけ引き取るというプレイングを試してみる。

プレイ経験者がそういう動きをすると、初プレイの2人も割とそれに倣う訳で、3枚引きがほとんど起きない展開に。

今回は得点計算はノーマルでやってみたけど、マイナスが厳しくなる裏面でやるかのように失点をなるべく増やさないプレイングの方が結果的には点数伸びるのかもなー。

48点で2位にダブルスコア近くつけて勝ち。マツダさんは運ゲーっぽい感想を言ってたけど、このゲーム全然運ゲーじゃないよ。リスクマネジメントが超重要。

初心者相手には『アクアレット / Aquaretto』の方が見栄えもするし出し易いんだけど、個人的には『コロレット』の方がいいなぁ。この日のようにテーブル狭くても出来るし。

 

『トゥー アンリミテッド / Unlimited Fugo』

3-6 players.

同面子。

2戦目はタケウチさん(新しいバイトのひと)スズキさん他1人。

f:id:GRGR_BG:20171009061843j:plain

このゲームもまた、ルール簡単かつ奥が深い。

いつもこういう手札なら楽なんだけどなーw

1戦目の時、タケウチさんにインスト頼もうとしたらやった事が無いと言ったんで、夜になって手が空いた時に一緒にプレイ。

ある程度ゲーム慣れしてる人でも、最初は面喰らうのがこのゲームやってて一番面白い点かもw

どうもスズキさんはいたく気に入ったらしく、「これってココに置いてるゲームですか?」とプレイ後に聞いてくる。一応半年前から置いてるけど、単純にプレイする機会が無かったのね。

 

イスタンブール / Istanbul』

2-5 players, BGG best 4 players.

マツダさん他1人。

1番手だったのに全く優位を活かせずに負け。先の先までどう動くか考えてたつもりなのに、マツダさんがどう動きたがるか全く読めてなかったのが敗因。むしろ後手番の人に行きたい所へと行かせないようにプレイせんとなー。でもやっぱこのゲーム面白いわ。

 

『ハーフパイント・ヒーローズ / Half-Pint Heroes』 

2-7 players.

この写真によると、マツダさんイトウさんアラキさんコニシさんタキさん。

タキさんとアラキさんはちょくちょく来る人。

f:id:GRGR_BG:20171009083154j:plain

プレイ中の写真取るの忘れてたわー。

ゲームは「一応」トリックテイキングゲームの一種で、点数はトリック数×10点と、トリック開始する前にそのラウンドに何トリックできるか宣言し、当たったら点数が入る。さらにそのラウンドで誰がトリック予想外すかを賭け、それを当てると20点。最後にトリック予想を連続で当てた数×10点が入る。

「一応」トリックテイキングゲームと書いたのは、フツーのトリックテイキングゲームとは違い、フォローの概念が無いこと。代わりに場に出された2~5枚のカードと、自分の手札のカードを組み合わせてポーカーの役を作ることでカードの強弱を決める。

 

フツーのトリックテイキングの難点の1つとして、マストフォローの概念が初心者には分かり難いことがあるけど、それが無いという点では分かり易いかも。カードの強弱がポーカーの役準拠なので、切り札の概念を説明する必要が無いのも楽。逆にコレやっちゃうとフツーのトリックテイキングやる場合にはハードルがさらに上がる気もするw

全く同じ事を10Rやるのはさすがに飽きるのが最大の欠点。トリック予想を連続で当てた場合ってのがあるんで、10Rくらいはやる必要があるってのは分かるんだけども。

ということで、5Rで終了。こうなると得点の差も付かないんだよねぇ。

個人的には『スカルキング / Skullking』を押しのけてコレをやろうとまでは思わないかなぁ。とは言え他のトリックテイキングゲームとは明確に差別化されてるし、10Rが長いから飽きるってだけでやってる事自体は面白い。1-5Rの間でだんだん手札のカード枚数が増えていくのを2回繰り返して10Rやる、ってやる方がダレない気がするんだけど、そう感じるのは『スカルキング』にドップリ嵌ってるからなんだろうか。

 

『ラ・グランハ / La Granja』

1-4 players, BGG best 4 players.

マツダさん他1人。

f:id:GRGR_BG:20171009050856j:plain

久々にプレイできたわー。もうそれだけで満足。

マツダさんが50点台、もう1人が60点台でフィニッシュする中、大人げなく86点取って勝ち。

やっぱ輸送は「生産品3種6個」→「加工3種」→「豚3匹」→「荷車3台」→「交易品3個」で安定かもなー。

ちなみに『機上の空論』へのアクセス数の1/3はこのエントリーだったりします。てかまだPV1万超えてませんが何か?

  

ラミーキューブ / Rummikub』

2-4 players, BGG best 4 players.

ルパンさんタケウチさん他1人。

f:id:GRGR_BG:20171009085640j:plain

ルパンさんが『アグリコラ / Agricola』終わって後2~30分くらいで帰る、ってなったらまぁコレですよねーw

1R目にルパンさん以外がてこずってる中アガって1Rでは過去最大のプラス。2-3R目もマイナス一桁台かなんかで勝ち。勝ったの久々な気がするけど、一応ルールは知ってる人が久々プレイで慣れてないって面が多々あったんで。負けるよかいいけどねw

 

『センチュリースパイスロード / Century: Spice Road』

2-5 players, BGG best 3-4 players.

タケウチさんスズキさん他1人。

f:id:GRGR_BG:20171009090650j:plain

今回は割と上手いこといったような気がしたんだけど、しこたまプレイしてるスズキさんはさすがに一日の長があり、5枚完成させてトップに。緑緑→茶茶がいい働きをしたものの、変換3~4回を複数回やらんと上手いこといかんっぽいなー。

 

で、この時プレイした人が自分の名前を名乗りでてゲーム作ってるとか言ってたんだけど、その場の3人誰も聞き取れず(苦笑)

関西を拠点に活動してて、俺には「いちごば」って聞こえたんだけど、神戸GMにそれらしき名前が無かったんで結局分からずじまい。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

1-5 players, BGG best 2 players.

 イシカワさんタケウチさんスズキさん。

f:id:GRGR_BG:20171009091135j:plain

1戦目は《失われた地球植民地》スタートという悲しい現実。生産して消費してもなーと2回探査打たざるを得ないという悲しい展開。

しかし《降下船》引いてからは神がかり。《海賊世界》出して5ドローした後は

f:id:GRGR_BG:20171009091608j:plain

《宇宙傭兵軍》出して、軍事の上がる軍事惑星出して、$売りした後には《銀河新体制》と完璧な引き。軍事行ってたイシカワさんに「欲しい奴全部持ってかれたー」と嘆かれるほど。11点差でトップ。《銀河新体制》のボーナスが12点あるんで、ほぼコレで勝ったと言えるんじゃないでしょうか。

 

そして2戦目。初期惑星が

f:id:GRGR_BG:20171009092108j:plain

このラインナップ。しょっぱい。

そして手札が

f:id:GRGR_BG:20171009092302j:plain

この6枚。おお《消費市場》と《自由貿易連合》揃ってるじゃん、青いかねば!

 

...いやまてよ、このゲームそういうんじゃないから。

というか、《消費市場》《自由貿易連合》揃っててもどっちも捨てるって選択になるのなーってのが割と衝撃で。何度もプレイしてる人にとっては当たり前の光景なのかもしれないけど。

f:id:GRGR_BG:20171009092547j:plain

結局イシカワさんが36点でトップ、俺が25点で2位。残り2人は21点という結果に。まぁコレでも回った方だろうなー。

 

で、面白かったのが、ゲーム終了後にスズキさんがタケウチさんにRftGのレクチャーを色々してたこと。ついこの間ルパンさんにレクチャー受けてた人が堂々とレクチャーしてるのがいいなぁと。スズキさんBGAで回しまくってるらしいんで、抜かれるのも時間の問題だろう。

@Meeple 171001

やったゲームは

f:id:GRGR_BG:20171022103805j:plain

  1. 『コプラス / Coplus』
  2. 『老師敬服 / Rohshi Keifuku』
  3. 『ディクシット:オデッセイ / Dixit Odyssey』
  4. 『コヨーテ / Coyote
  5. 『通路 / Tsuro』
  6. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  7. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  8. 『黒幕道 / Kuromakudo』 New!
  9. 『グラスロード / Glass Road』
  10. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

参照ブログ

Lupin's Weblog : 単なる酔っ払いの戯言

*日曜のボドゲ@カフェミープル・265回目

 

この日は『ヌフ』→『グラン・ヴァニーユ』→『ミープル』の月1ルート。

f:id:GRGR_BG:20171022103816j:plain

この店は月2くらい通いたいんだけどねぇ。早く起きれば済む話なんですけどもw

 

『コプラス / Coplus』

2-4 players.

マツダさんスズキさん他1人だったような。

f:id:GRGR_BG:20171022103936j:plain

唯一プレイ経験あるにも関わらず最下位w

やっぱ4人の方がバランス良さそう。基本的にはマーレノストロ化目指す方向なんだろうか。

 

『老師敬服 / Rohshi Keifuku』

3-5 players.

マエさんマツダさんスズキさん他1名だったような。

f:id:GRGR_BG:20171022104305j:plain

今回は敬服チップかき集めることを目指したけど、初手でマツダさんと思考が被ったおかげで後手を踏む。

その後やたらとスズキさんが敬服されまくる展開で断トツトップ。

いやー、なかなか上手くいかんなー。後2回くらいはやらんとコツ掴めないかも。

ちうか、やっぱこのゲーム欲しいなぁ。

 

『ディクシット:オデッセイ / Dixit Odyssey』

3-12 players, BGG best 6 players.

同面子+α。

f:id:GRGR_BG:20171022104535j:plain

ぶっちゃけこのゲーム苦手なんだけど、この日はやたらと冴えまくり、1点賭け3回に加えて「たべもの」のお題で無駄に支持集めてみたりで断トツトップ。

たぶん勝ったの初めてじゃないかなぁ。このゲームは多人数でやる場合が多いし。

この時の正解は10番だったんだけど、たべものが無いのに何でそのお題にしたのか聞いたところ、「たべものが欲しいと思ってるから」と。

あー、なるほどねぇ。

『ディクシット』の場合は、描かれている何かをお題にするのが一般的だけど、描かれている人に共感してそういうお題を出したって事か。ある意味女性ならでは。

これが「おなかすいた」ってお題だったら逆に当てられまくりそうだし、なかなか難しいね。

 

『コヨーテ / Coyote

2-10 players.

同面子+ルパンさん。

ルパンさんにインスト頼んで本人は煙草で抜けるという悪行をかましてみるなど。

このゲームも基本的には苦手なんだけど、この日はやたらと冴えまくり、途中参加だったにも関わらずピッタリ賞3回の下家殺し。

 

『通路 / Tsuro』

2-8 players, BGG best 6,8 players.

同面子。

f:id:GRGR_BG:20171022105442j:plain

残り1枚まで粘ったものの、最後のパネル置いた人が生き残って2人勝ち。

...ってか、2人生き残ったっての初めて見たわw

何度もやってるゲームだけど、ルール簡単、すぐ終わるにも関わらず、ちゃんとボード使うからボードゲームやってる感あるんだよなぁ。ほんと良いゲーム。

似たような『メトロ / Metro』も良いゲームなんだけど、軽さが全然違うし。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

1-5 players, BGG best 2 players.

イシカワさんスズキさんヤマウチさん?

f:id:GRGR_BG:20171022110206j:plain

たぶん2戦2勝かなぁ。青でVP勝ちするとホント気持ちいい。

 

『黒幕道 / Kuromakudo』

2-4 players.

モリモさんスズキさんマエさんだっけか。

このゲームに関しては良い面、悪い面含めて語りたいことが一杯あるんですが

(だから更新が遅れたって面もある(苦笑))

まぁもう一回プレイしてからその辺りを書くという事デ。

 

この日はゲーム作ったモリモさんが無双。

黒幕道のレビュー(atcktさん) 

 

『グラスロード / Glass Road』

1-4 players, BGG best 2 players.

マツダさんスズキさんだったような。

f:id:GRGR_BG:20171022111139j:plain

【森の小屋】建てたにも関わらずガラス3つ出来てるというアレな所はあったものの、プレイ経験あるの俺だけだったんで負ける訳はなく。問題は他の2人が楽しめるかどうかなんですけども。とりあえずどんなゲームかは分かってもらえたとは思うんだけど...

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

1-5 players, BGG best 2 players.

イシカワさんスズキさん。

f:id:GRGR_BG:20171022111649j:plain

最近はホント間が空いたら『RftG』って感じでw

1年くらい前はずっとプレイされずに眠ってたゲームなのにねぇ。

この時はイシカワさんに軍事速攻決められて為す術なく。プレイ人数が増えれば増えるほど軍事で速攻目指す人に出くわす可能性が高くなるんで、長期化し辛くなるわなぁ。 

@Meeple 170924

f:id:GRGR_BG:20170926100658j:plain
やったゲームは

  1. 『ゴンザーガ / Gonzaga』 New!
  2. 『サピエンス / Sapiens』 New!
  3. 『クラッシュアイスゲーム / Crash Ice Game』
  4. ラミーキューブ / Rummikub』
  5. 『ごいた / Goita』
  6. 『ストライク / Strike』
  7. 『コプラス / Coplus』 New!
  8. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  9. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  10. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

参照ブログ

Lupin's Weblog : 単なる酔っ払いの戯言

*日曜のボドゲ@カフェミープル・263回目

 

この日は『アサンブラージュ カキモト』と『グルニエドール』でケーキを買ってミープルへ。

...ケーキ屋2軒はしごしてる段階で良く分からない行動ではありますが、本来は『ヌフ クレープリー』でガレット喰って『グルニエドール』でケーキ買ってミープル行く予定だったんですよ。

でも歩いてる途中で「確かこの辺りに『アサンブラージュ カキモト』あったよなー」といつもとは別の道歩いてたら目の前にあって思わず入ってしまったとゆー。

この店で一番有名なのはこんな感じのデセールなんですけど、さすがに俺にはハードル高杉。『アサンブラージュ a』と名の付けられたケーキ買ったんですが、

f:id:GRGR_BG:20170925064723j:plain

断面くっきり、ムースふわっふわ。なのに口に入れるとチョコレートが主張しまくり。何かよー分からんけどとにかく凄いような気がするケーキでした。

でまぁ『グルニエドール』でイシカワさん店長就任祝いのケーキ買ってミープルへ行った、と。

『ヌフ』は満席だったのでスルー。

 

『ゴンザーガ / Gonzaga』

2-4 players.

ヤマウチさん、ちょくちょく見る常連さん (オヤマさんらしい) 、初見の女性。

f:id:GRGR_BG:20170926081019j:plain

オヤマさんが「このゲームやりましょう」と言ってヨーロッパの地図が描かれたゲームを出すんで、ゲーム慣れしてない人でも大丈夫かなぁと不安になり、「このゲーム難しくないですか?」って聞いたら、「まぁ大丈夫でしょう」といったような答えが。

ルール聞いてると滅茶苦茶難しいって訳でもないけど初心者にはちょいハードル高めよなーと思ったんだけど、その女性はちゃんとルール飲み込めてる感じだったので何この人と思ったり思わなかったり。

テーマはルネッサンス期のヨーロッパが舞台で、貴族が各地を自分の支配下に置き (と言っても戦争する訳ではなく、単にパネルを置くだけ) 、覇権を争うゲーム。

ゲーム開始時に6つに区分けされた地域のうち、フランスとドイツを除く4地域のうち1つがランダムで後進国とされ、後進国の都市や港を支配すると1箇所につき1点、それ以外の地域では3点入る。これが基本。同じマークの港を4箇所(大抵2地域に跨る)独占するとボーナス10点入り、ゲーム開始時に各プレイヤーに配られるカードに描かれた都市を支配すると +2/+3/+5/+5/+10/+10 (6都市確保すると35点) が終了時に入る。

また、繋がった地域が最大のプレイヤーにはボーナス15点が入る。港が残り3以下になったらゲーム終了。

 

ラウンドごとにどのパネルを出せるかは各自カードを引いてランダムに決め、その後地域カードと種類カードの2枚をプロットして置ける場所を決める。使ったカードは次のラウンドでは使えない。

地域カードは6地域+後進国の7枚。(つまり後進国だけは連続して置くことができる)

種類カードは4枚あって、「どこでも置けるが指輪1つ消費する」「港には置けない」「港に置きつつ都市には置けない」「港と都市両方置かなくてはならない / または指輪を1-2個置く」の4枚で、前者を出した人ほど早くパネルを置ける。(同じカードならパネルの数字が低い人から)

指輪は各自6個持っていて、指輪は他のプレイヤーのパネルが置いてある上にも置けるってのがミソ (但し一度に2個置く場合は隣接させる必要がある) で、このシステムのおかげであまり領地争いがギスギスしないようになってはいる。

f:id:GRGR_BG:20170925061711j:plain

領土争いってテーマからして一見エリアコントロールと思いがちで、確かにその要素は無くもないけど、どちらかと言えば都市数確保に加えて、最初に配られた都市+港独占のセットコレクションがメインといった感じか。まぁそれに気づいた段階では時すでにお寿司だったんですがね...

悪くはないんだけど、ギスギスしない分面白さもそれなりかなぁ。

ゲーム自体はオヤマさんに最後イングランドの港独占されて10点差くらいの2位。

 

『サピエンス / Sapiens』

2-4 players.

同面子。

f:id:GRGR_BG:20170926084248j:plain

洞窟から出てきた原始人が住居と食料を確保していくゲーム。1つのパネルに2種類の絵が描かれていて (拡張ルールでは1種類パネルが1枚追加) 、違う絵柄は隣接して置けない。同じ絵柄を隣接させると、ボードに書かれている数字の分だけ住居か食料が手に入り、さらに特殊効果が発動する。どのパネルも置けなくなったらその部族は滅亡し、出したパネルを全て裏返しにして違う洞窟からスタート。住居点と食料点の低い方を比べて、最も点数取ったプレイヤーの勝ち。

 

何度か書いているけど個人的にこの手のパネルゲーは「パネルの種類を全部覚えてからスタート」な場合が多いんで敬遠しがちなんだけど、このゲームは全種類同じっぽいんでその点は問題なし (苦笑)

最後のパネル置くまで部族滅亡させなかったおかげで勝ったんだけど、終わる前に終了条件確認したら「全部のパネル使い切るまで」ではなく「共通パネルが無くなった時点で」だったというオチ。

まぁそれでも勝ってたとは思いますがー。

ナチュラルにプレイしてたらこうなったんですけど、全滅させないコツとしては写真にもあるように1マス空きスペースを作る事なんかも。ただしこういうプレイをすると、やはり写真にもあるように他のプレイヤーから(・(ェ)・)を送り込まれて他人が得するんですけどね。*1

まぁソコソコ面白くはあったと思います。個人ボード使う割にはインタラクションもそれなりにあるんで、ガチ勢がやるともっとガチにはなりそうだけどそこまで奥が深いって訳でもなく。

 

『クラッシュアイスゲーム / Crash Ice Game』

2-4 players.

同面子+あきおさん。

頭使わないゲームという要望で俺が出す。

2手目でペンギン落としたの初めて見たよ... しかも自分が叩いて (苦笑)

呆然としすぎて写真撮るの忘れたわー。

 

ラミーキューブ / Rummikub』

2-4 players, BGG best 4 players.

あきおさんヤマウチさん初見の女性。4Rだけあきおさんに替わってルパンさん。

女性の要望で。

「『ラミーキューブ』やりたい」と言い出す時点で、ああゲーム慣れしてる人だなとw

2勝したものの、『アグリコラ / Agricola』終わって交代で入った滋賀代表のルパンさんに為す術もなく逆転される。さすが。

...というか、何気にルパンさんと一緒にプレイするのは盆以来で1ヶ月以上ぶりというw 

 

『ストライク / Strike』

2-5 players.

ルパンさんヤマウチさん初見の女性。

頭使わないゲームという要望でルパンさんが出す。

というか俺は絶対このゲーム出さないw 勝った事ないからって訳じゃないけど。

今回はダイスを失うリスクを最小化すべく「1投だけして後はパス」「他のダイスには当てない」という縛りでやってみて、これが功を奏してか女性との一騎打ちまで持ち込みつつ、こちらはダイス6個、女性はダイス3個。

何とかなるかなーと思ってたら空にされ、その後ダイス投げ入れたら2個場外の4個バラバラで負けのナチュラル接待プレイ。

ゲームを豪快に楽しまない方が勝ち目ありそうな気がやっぱするんだよなー。ここぞという時にはチャレンジせんとあかんのかもだけど。

場のダイス2個で下家がトップならぶつける選択肢は持っとくべきか。

 

『ごいた / Goita』

3-4 players.

同面子。女性の要望で。

「『ごいた』やりたい」と言い出す時点で (以下略)

しかも伝統ゲー連続ですよ。

店長になったイシカワさんに後で聞いたら、ミープルには何度か来てるとのこと。グループやカップルで来店して貸し卓状態でプレイする人ならともかく、フリーで混ざる客に関しては男女問わず顔見たら来たかどうか大体分かる自信はあるんだけど (但し名前は覚えられない) 、全くピンと来ないんで日曜にはほとんど来ない人なのかなぁ。

 

しかし相変わらず『ごいた』のコツ分かんねーなー。

ヤマウチさんのおかげで接戦にはなったものの、女性が香連打かつルパンさんが香2枚持ってる段階で勝ち目ナッシング。

 

『コプラス / Coplus』

2-4 players.

イシカワさんヤマウチさん。

「『宇宙ホタル』とも呼ばれる『コプラス』をNETで捕獲する」というロマン溢れるテーマと、ロマンの欠片もないヒリヒリとしたゲームが特徴的。

ルール等はコチラ参照。

ルール説明してる段階から「何かガチっぽい」「コレ、アカン奴じゃない? (意味的にはガチゲーと同じ) 」という声がチラホラと。

f:id:GRGR_BG:20170926100658j:plain

10点以上の場所にNETを置けないので、最初はなるべく9点を取りに行くゲームに。

しかし安易に9点を取りに行くと、「孤立NETは-5点」というしっぺ返しを喰らう。

NET孤立させないようにとだけ考えれば、逆に点数を稼げない。

孤立させないようにしつつ、それなりに点数を稼ごうと考えると、他のプレイヤーが次にどこへNETを配置するかを考える必要が出てくる。

さらには連続手番や、置けるNETが「コ」「+」の順という縛りが読みを深くさせ、最大NETをいかに揃えるかに苦心する。

 

途中からは

「ガチだ、ガチアブストラクトだ。」「完璧にアカン奴じゃないですかー」「誰やねんこんなゲーム作ったんわ!」と 罵倒の嵐 大絶賛

結果的には7~8点ずつ差の着いた2位。

 

いやー、これは素晴らしいわ。正直な話、ゲーム終わった時に「売り切れそうだから慌てて買いに行ったけど、そのうちパブリッシャーから (数寄ゲームズがパブリッシャーかどうかはさておき) 出るだろうから急がなくても良かったか」と感じたくらい。ガチアブストラクトなんで大ヒットってな訳にはいかないだろうけど、少なくとも同人の枠に収まるようなゲームではない。アカン奴が好きな方には是非。

何気に「+」は点対称なんで選択肢の幅が狭く、「コ」は線対称なんで多少広がるってのもミソ。

 

3人プレイだと盤面的にバランス悪そうだと思ったけど、そこまで悪いとは思えず。とは言え2人か4人の方がバランスは良さそう。たぶん一番アカン遊び方は「4人ペア戦ルールを2人でプレイ」じゃないかなぁ。絶対やらんけど。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

1-5 players, BGG best 2 players.

イシカワさんヤマウチさん。3戦目は+ウメさん。

f:id:GRGR_BG:20170926092848j:plain

1,2戦目はイシカワさんが (写真は2戦目)、3戦目は俺が軍事メインで勝ち。

軍事は勝ったプレイヤーは楽しいけど、他のプレイヤーは回る前に終わった感あるね(苦笑)

f:id:GRGR_BG:20170926093057j:plain

3戦目なんてコレですよ。2R連続で探索して、何とか単発軍事引いたら後は移住$売り移住$売り移住$売り移住移住でend。素点29点だけとゆー。

*1:火を連続させると発動する効果。(・(ェ)・)を除去するか、他人のマップに(・(ェ)・)を送り込める。(・(ェ)・)がいる場所にはパネルを置けなくなり、送り込んだプレイヤーは(・(ェ)・)に隣接したパネル数だけ住居点が入る。

@Meeple 170917

f:id:GRGR_BG:20170918031146j:plain

やったゲームは

  1. 『ニムト / 6 Nimmt!』
  2. 『バン! ダイスゲーム / Bang! The Dice Game』
  3. 『私の世界の見方 / Wie ich die Welt sehe...』
  4. 『ディクシット:オデッセイ / Dixit Odyssey』
  5. アグリコラ / Agricola』
  6. 『せっかちプリンセス』
  7. 『クイズワーカープレイスメント / Quiz Worker Placement』 New!
  8. 『曖昧フェイバリットシング / Eye My Favorite Things』
  9. ヒットマンガ 』
  10. 『スカルキング / Skull King』

 

前日徹夜明けで車運転したあげく、仮眠取った後すぐに飲みに行ったんで寝不足。おかげで開店から2時間遅れでミープルに。

 

オーナーのネイトさんが来週から福岡へ引っ越すんで、暫く会えないだろうからゲームする時間取りたかったんだけども。

でまぁよりによってこういう日に遅刻する訳ですよ。翌日も本来は休みだったのに、よりによってこういう日に限って急遽仕事入れられるんだよなー...

 

『ニムト / 6 Nimmt!』

2-10 players, BGG best 5-6 players.

ネイトさんニールさん、たまにくる男性客、カップル2組。

1ゲーム目は女性客のうちの1人がクリーンシート、俺は-2点で2位、ネイトさんとニールさんが引取りまくって5.6位。

f:id:GRGR_BG:20170918033519j:plain

2ゲーム目は16,22,59,70の並びで1人を除いて7人が71以上を出すという (苦笑)

このゲーム、初プレイの人が2戦目になるとガラリと出すカード変わるってのが面白い所なんだけど、ここまで偏るのも珍しいわw

でもって引き取るのはネイトさん。

1ゲーム目最下位だった女性が今度はクリーンシート、クリーンシートだった女性が最下位、俺は-3で2位、ネイトさんとニールさんは6.7位のナチュラル接待プレイ。

 

『バン! ダイスゲーム / Bang! The Dice Game』

3-8 players, BGG best 6-7 players.

ニールさんコウさん男性客、カップル2組。

f:id:GRGR_BG:20170918034108j:plain

正体隠匿+ダイスゲー。保安官だけ役職がオープンで、保安官とその助手は保安官を守り切ったら勝ち、ならず者は逆に保安官を殺したら勝ち、そして裏切り者は最後の1人になったら勝ち。

まぁぶっちゃけ裏切り者が勝ったの見たことないんですけどね!難易度高杉。

 

でもってこのゲーム、好きか嫌いかって言われると割と嫌いなタイプで、ならず者は保安官を狙いまくった方が良く、助手は保安官を狙った相手を倒せば良い、って単純な構図になりがちで、正直隠匿の意味が最初しかなくね?って感じ。バレてからが勝負って所はある意味『お邪魔者 / Saboteur』と同じなんだけど、『お邪魔者』は2~3手目まで真面目に振る舞う余地があるけど、こちらは味方同士で潰し合っても意味ないんでねぇ。特にならず者は、しゃがんでる暇あったら保安官をなるべくピンチに追い込んだ方が良い訳で。一応裏切り者がその狭間で上手く立ち回る余地はあるんだけど... どうせ勝てないからな (苦笑) 

あと、負け抜けがあるのも個人的には減点要素。

とは言え、今回はゲーム慣れしてない人が半数を占める中、保安官のニールさんがならず者のコウさんと俺に囲まれあっさり死亡で負け抜け自体は関係ナッシング。どうしても最初は自分が生き残る事を考えちゃうんですよねぇ。もちろん生き残るに越した事はないんだけど、助手はまず保安官を打った人間を倒す事考えた方がこのゲームでは大体正解なんよね。

 

『私の世界の見方 / Wie ich die Welt sehe...』

2-9 players.

同面子。最後の方でユキさんが合流。

f:id:GRGR_BG:20170918035720j:plain

やっぱこのゲーム初プレイの割合が多い方がいいやね。俺とかニールさんとかコウさんとかは慣れちゃった感あるけど、初プレイの方々はアレカードを選んでる段階で吹き出す人続出したりとかでかなり盛り上がった。やっぱこのゲーム素晴らしいね。

理想を言えば5~6人だと人数少なすぎずプレイ時間も長引かずで丁度いい。

 

無駄に勝率高いんだけど、この日は一枚も取れず。まぁそういう日もあるか。

 

『ディクシット:オデッセイ / Dixit Odyssey』

3-12 players, BGG best 6 players.

ニールさんコウさん男性客、カップル。カップルの女性からの要望で。

f:id:GRGR_BG:20170918040037j:plain

コウさんが28点でリーチ状態の親、お題は「ガンダム

勝つことを考えると全員が当てるか外すかのどっちか。自分が出したのは1番。

...こういう時に限って答えが分かっちゃうんだよなぁ(苦笑)

ヒントは「黒い三連星

 

アグリコラ / Agricola』

1-5 players, BGG best 4 players.

まなを氏イナさんウメさんユキさん。

番手はウメさんユキさんイナさんまなを氏。

f:id:GRGR_BG:20170918040700j:plainf:id:GRGR_BG:20170918040709j:plain

良くも悪くもなく。《屋根がけ》《穀物スコップ》でFA。

f:id:GRGR_BG:20170918042123g:plain

ドラフト的はほぼ問題ない感じ。ちょっと悩んだのが《工場主》と《石切り》、《営農家》と《行商人》あたり。

《柵見張り》でとりあえず1つ囲って羊繁殖させ、2つめ囲って牛繁殖させて( ゚∀゚)o彡°おっぱい!ってなるのが理想だけど、《個人の森》で序盤の飯がキツくなるのに序盤の飯補助が《穀物スコップ》しか無いってのが気がかり。

 

そして期待は裏切られ、予想は裏切らない

ターニングポイントはいくつかあって、まず1Rに石葦木、職業、職業と埋まった後に初手SP《個人の森》。コレ失敗だったかなぁ...

2手目に日雇いも羊飯も行けず、畑いかざるを得なかったのもアレ。飯キツイのに。

そして2R初手、《屋根がけ》あるのに葦2行ったのも失敗したかもなー。

その後のまなを氏、《石切り》《行商人》《パン焼き桶》出した状態で、レンガ3石1で《レンガ暖炉》《石の暖炉》を一度に取るという超絶嫌がらせプレイ炸裂。

...俺の《穀物スコップ》が泣いている (号泣)

f:id:GRGR_BG:20170918044009j:plain

そして壮絶に辛かったのは7R。6Rに増員したものの、イナさんの残り2手を「漁飯3」「小劇場飯3」と打たれ、飢えないためには「日雇い」「小麦2」「1飯」と行動せざるを得ないという情けなさ。

職業出してる余裕なんかねーYO!

 

こんな事やってたら勝てる訳もなく。

f:id:GRGR_BG:20170918044439j:plain

結局27点で4位。物乞い2枚貰ったウメさんにも4点負けてるというね...

これはヒドイ。ここ半年で一番ヒドイわ。

序盤の飯基盤が怪しかったらかまど競争すべきだなー。《柵見張り》で飯必要だから余計だわ。

まぁこの辺りはかまど競争が大進歩のめくれ次第で超絶ヌルいアプリコラに慣れちゃった弊害があるのかも。対人プレイ用にきっちりアジャストしなきゃなー。

 

あと、今回のネタ。

f:id:GRGR_BG:20170918031146j:plain

ユキさんステージ1で《家庭教師》出したものの、その後職業出さず。

14Rになって《大学者》で2点行動

いやまぁ、面白いからいいんですけども。

《ほら吹き》といい《家庭教師》といい、アクション強化カードは手数必須だから3人で回すプレイとは相性悪いねやっぱ。

 

『せっかちプリンセス』

3-7 players.

まなを氏ニールさんイナさんユキさん。

f:id:GRGR_BG:20170918045423j:plain

まなを氏は『キャット&チョコレート / Cat & Chocolate』にトラウマ持ってるんで、このゲームはどうかなーと思ってたけど、ひたすら「苦しい、苦しい」と言いながら笑ってたんで案外何とかなるっぽいな。というかフツーに3枚取ってたし。

無駄に勝率高いんだけど、この日は1枚だけ。やっぱそういう日だな。

 

『クイズワーカープレイスメント / Quiz Worker Placement』

4-5 players.

まなを氏ニールさんユキさん男性客。

ワーカープレイスメントな部分は悪くないんだけど、むしろ問題の難易度が個人的には丁度良かった。「都道府県の面積の広さが41-45番目を答えよ」「箱根駅伝を10回以上優勝した大学」とかね。

110問しか答え無いんでそんなにやれないけど (なのにネタバレするという) あと2~3回くらいはやってもいいかなぁ。

逆に言えば、答えが4~5個ある問題さえ確保すれば何度もやれるけど、そこまでしてやりたいシステムかと言われると。

 

『曖昧フェイバリットシング / Eye My Favorite Things』

3-5 players.

まなを氏イナさんユキさん。

まなを氏がルール聞き間違えてたんで適当に流す。ゲームが可哀想w

 

ヒットマンガ』

3-10 players.

同面子。コレやってたのすっかり忘れてたよ。

マンガの1コマにセリフが空白で書いてあって、それに入りそうなセリフを親が言い、子はどのコマが当て嵌まるか考えるゲーム。要するにかるた。

どんなゲームか知らずに買っちゃって1回やった事はあるんだけど、その時も今回もまー盛り上がらない(苦笑)

一応、共感できるかどうかって所に女子受けする可能性が無くは無いんだけど、フツーにやってるとありがちなセリフ言うだけになっちゃって、淡々とカード取っていくだけになりがちなんよね。

面白いセリフ考えたとしても結局かるたなんでねぇ...

 

『スカルキング / Skull King』

2-6 players, BGG best 4-6 players.

まなを氏イナさんイシカワさん (来週から店長) ウメさんユキさん。

1R目にいきなりイナさんがスカルキング出して50点取り、その勢いで5Rで150点のトップ。

しかし6,7Rで0トリック宣言失敗して脱落。

そうこうしているうちに9R終了時点でウメさんが300点でトップ、俺は290点で2位。

...しかし3位が100点未満と差が出来てしまう。こうなると盛り上がらなくなるよなぁ。

 

そして10R目。手札がスカルキング、海賊2、気まぐれメアリー、黒11と2。赤青黄1枚。

どう考えても0トリック宣言は無理。問題は何トリック宣言するか。

海賊3枚ガメてるから、トリック数は少なめに出るはず。残り海賊3、マーメイド2だからウメさんに強めの手札が行ってもせいぜい3トリック。

ウメさんが1つ少ないトリック数ならトリック成功さえすれば勝ち、同数でもスカルキングボーナスがあれば勝ち。しかし状況的には0トリック宣言の可能性が高く、そうなればウメさんを失敗させれば勝てる。

選択肢としては3~6トリックの範囲で、こっちのトリック数が多ければ多いほどウメさんが0トリック宣言した時に成功する確率が高まるというジレンマが。

 

悩んだ末にウメさんのミスを期待して3トリック宣言したんだけど、今考えてみると正解は5トリック宣言してのスカルキングボーナス狙いだろうなぁ。

f:id:GRGR_BG:20170918062843j:plain

結局ウメさんが0トリック宣言成功させたものの、スカルキングボーナスが何故か90点入って俺が逆転勝利。こういう事もあるのなー。

@Meeple 170910

f:id:GRGR_BG:20170911015417j:plain

やったゲームは

  1. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  2. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』
  3. 『老師敬服 / Rohshi Keifuku』 New!
  4. ノイシュヴァンシュタイン城 / Castles of Mad King Ludwig』
  5. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  6. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  7. 『メテオ / Meteor』 New!
  8. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  9. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

 

この日はDDTさんで『コプラス / Coplus』買ってからミープルへ。

...ぶっちゃけ、プレイできるスペースがそこにあるのにプレイせず、わざわざ京都行くのも何だかなぁって感じなんですけどね (苦笑)

で、京都へ行く途中、「今日は『コプラス』立ちそうにないとして、『クランク / Clank!』辺りがやりたいなぁ」なんて思ってたら、着いた時点で『クランク』は片付けの最中だったとゆー...

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

1-5 players, BGG best 2 players.

ルパンさんスズキさん。

常連6人で3+3人に分けようとなって、その中にスズキさんがいたらまぁ『RftG』が出てくる訳でw

ちなみにもう片方はこちらも最近ヘビーローテーション中の『センチュリースパイスロード / Century: Spice Road』。

f:id:GRGR_BG:20170911043940j:plain

《壊滅世界》《脱走ロボット》と使い勝手の良い惑星引き当て、《鉱業同盟》《鉱業コングロマリット》《惑星改造ギルド》辺り引かないかなー、もちろん「SETI様」こと《銀河探査:SETI》でもいいやと思ってたら引くのは《商人ギルド》《銀河連邦》というねー。まぁ引かないよりはマシなんだけども。

f:id:GRGR_BG:20170911043924j:plain

スズキさんは軍事やりつつ《SETI》引いて、トドメに《反乱軍本拠地》引いたのが効いて1点差で捲られる。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Revel vs Imperium』

1-6 players, BGG best 2,4 players.

同面子。占領系のカードは抜きで。

個人的には『帝国対反乱軍』入れるよりは『嵐の予兆』の方が好みなんだけど、まぁ占領系無ければ『帝国対反乱軍』もアリかなぁ。

f:id:GRGR_BG:20170911050252j:plain

その初手のうちの一部。緑染めって一回もやった事ないけど、さすがにこの初手なら染めるよなー。

なんて思いつつ、緑並べてると手札に緑軍事2単発の残り2枚も揃うというね(苦笑)

...よくよく考えてみると、そいつらあったのに何故俺は《遠隔世界》出してるのか謎だけども。

f:id:GRGR_BG:20170911051412j:plain

途中まではひたすら単発移住→$売りの繰り返しで、その後一回生産→$売りを挟んだら《汎銀河同盟》《惑星改造ギルド》を引き当てた上に、何気に《知性化傭兵部隊》4《反乱知性化世界》4《汎銀河同盟》-1でいつの間にか軍事+7になってたんで、2枚捨てての《反乱軍要塞》でトドメ。

...ってプレイしてたんだけど、《知性化傭兵部隊》で手札1枚を軍事+1に出来るのって1ラウンドに1回っぽいなー。

結果的には45点で12点差勝ちしたんで、《反乱軍要塞》出してなくても一応勝ってはいる。

緑ブン回して強いって感じはあんましなかったけど、すげー面白かったんで、いいんですけどねw

『帝国対反乱軍』ならある程度緑でもイケそうではある。

 

『老師敬服 / Rohshi Keifuku』

3-5 players.

マエさんマツダさん。

5ヶ月前にマエさんと『曖昧フェイバリットシング / Eye My Favorite Things』やった時に、マエさんが「好きなボードゲーム」のお題で5番目に『老師敬服』って書いてて何そのゲーム?ってなったのがこのタイトルを初めて聞いた時だったはず。

その後マエさんが通販で購入して、来る度に持ち込んでたんで「後でやりましょう」と4~5回声を掛けたものの、夜になると大抵マエさんはウメさんヤマウチさんユキさん辺りで『カタンの開拓者たち / Die Siedler von Catan』をやる事になってお流れになるの繰り返しでやれんかったとゆー。

せめてゲームマーケット大賞 一次通過作品 が発表される前にやりたかったぞw

 

マエさんは説明する時に「ワーカープレースメント」って言ってたけど、実際はワーカーをプレースメントするゲームではなく、システム的に言うとアクションプロット以外は説明しにくいかも。

www.youtube.com

動画にもあるように、このゲームのミソは「敬服」...

コストを払うと他人のアクションをコピーできるところ。そしてそのコストがコピーされた側には0.5点の勝利点としてカウントされるところ。

f:id:GRGR_BG:20170911015417j:plain

得点源は弟子を成長させる、得点が付いてる行タイルを取る、敬服チップを貰うの主に3つなんで(一応お金と酒を足して5個につき1点にはなる)、5R目に手詰まりになる可能性が割とあるって辺りはちょっと難点かもしれん。でもまぁその辺りはプレイヤースキル磨けばいい話なんだろうか。

アートワークもステキだし、声に出したい行の名前もやはりステキ。内容も面白い。一次通過も納得の作品。

むしろ二次通過出来なかったのが謎とさえ思うくらい良い出来。これ、欲しいけど手に入るようになるんだろうか...

次やるときはもちっと敬服を増やす方向で。ワーカープレースメントだとアクション数増やすためにワーカー増やすのがセオリーだけど、無闇矢鱈に弟子増やすよりも敬服チップ取る方が結果的にアクション数増えるって感じになりそうだし。とは言え1R目に弟子増やすのは必須だとは思うけど。

 

ノイシュヴァンシュタイン城 / Castles of Mad King Ludwig』

1-4 players, BGG best 4 players.

イナさんマエさん。1番手。

毎回何やりたいかって言われた時に出してるんだけど、プレイで5ヶ月振りかー。

f:id:GRGR_BG:20170911064517j:plain

初手でこう並べたら全員が階段買って終わりの図。1番手のメリットが台無し(苦笑)

f:id:GRGR_BG:20170911064711j:plain

そして今回はLivingの出が悪くて得意の展開にならず。103点取ったもののマジョリティボーナスとかすっかり忘れてたせいでイナさん106点、マエさん111点で俺は最下位。

昔はUtilityのボーナスばっか考えてたけど、今回は素点しか頭に入ってなかったなぁ...バランスが難しいや。

あとやっぱこのゲーム、時間掛かっても4人の方が面白いやね。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

あきおさんスズキさん。

...まだやるんかいw

やっぱねー、ゲーマーズゲームなのにも関わらず回転が早いってのは罠ですよ(苦笑)

やりたい人が交互に出てきて、それに俺とスズキさんが相手するって構図になっとる訳ですが。

f:id:GRGR_BG:20170911065729j:plain

1戦目は最後に《SETI》引いて確か僅差勝ちだったような。というか《SETI》じゃなかったら確実に負けてるわなw

f:id:GRGR_BG:20170911065850j:plain

2戦目は《惑星改造ギルド》だけで20点稼いでの45点で、あきおさんに4点差勝ち。単発生産→$売り→単発生産のルートは楽でいい。もちろん6デベの引きに依るんだけども。

 

『メテオ / Meteor』

1-5 players.

ネイトさんあきおさん。

f:id:GRGR_BG:20170911070407j:plain

地球に落ちてくる隕石を5分以内 (リアル) で全て撃墜すればクリアという協力ゲー。

イラストからして微妙な感じが漂ってたけど、実際プレイしてみてもやはり微妙。

確かにプレイ時間は最大でも5分なんだけど、アイコン化されたカードの効果をイチイチ覚えなきゃなんないんで割と手間。それでもリプレイ性あるんなら「一回覚えれば問題なし」ってな感じにはなるんだけども...

1分経ったら手札を2枚補充(3人プレイの場合)のところを4枚補充したんで楽勝でクリアしちゃったものの、ルール間違えてたからもっかいやろうと誰も言い出さなかった辺りお察し下さい。

たぶん2度とやらないなw

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

イシカワさんスズキさん。

『メテオ』終わって横見たらタイマンして2戦目準備してたんで、混ぜてもらうことに。

f:id:GRGR_BG:20170911071133j:plain

1戦目は異星種族のロマンに掛けたもののサッパリで。イシカワさんが41点、俺が26点のスズキさん25点。

f:id:GRGR_BG:20170911160052j:plain

2戦目はこの手札。初期惑星《アルファ・ケンタウリ星系》に《鉱山同盟》《観光世界》があり、VPチップ稼げと言わんばかり。

$売りしたら《星間銀行》引いたんでとりあえず出すも、その後軽い生産惑星引かず、仕方なく先に《鉱山同盟》出したにも関わらず、スズキさんもイシカワさんも資源乗っかってる状態だったので、自分で生産打たざるを得ないという。

そういう時に限ってイシカワさんも生産するのなー。あれはやられたわ。

本人曰く「手札余裕あるし生産するなら今のうちかなと。」なるほど、そういう状況もあるのね....

f:id:GRGR_BG:20170912071507j:plain

結局生産→《鉱業同盟》《観光世界》《ニューアース》で消費してVP14を2回かまして計50点でフィニッシュするも、

f:id:GRGR_BG:20170912071711j:plain

イシカワさんが素点28《銀河連邦》6《異星種族技術学会》17で51点を叩きだして負け。

異星種族のカードって基本と「嵐の予兆」だと12種類 (2枚あるのは《放棄された異星種族のライブラリ》のみ) と、引くこと自体あまり無いのにも関わらず、それを8枚もかき集められたらごめんなさいするしかないですわ(苦笑)
まぁそれだけ時間掛かったって事なんでしょうけども。

@Meeple 170902

f:id:GRGR_BG:20170910103101j:plain

やったゲームは

  1. 『コンプレット / Completto』
  2. 『ドワスレ / Dwarf Slayer』
  3. トランスアメリカ / Trans America』
  4. 『アウト・リブ / Outlive』 New!
  5. 『ごいた / Goita』

この日は大阪ボドゲフリマに行ってからミープルへ。

f:id:GRGR_BG:20170910103803j:plain

本当にボドゲ人口こんだけいるんかと訝しむくらいに盛況でしたね。

戦利品は『ザックンパック / Zack & Pack』『曖昧フェイバリットシング / Eye My Favorite Things』『8ビットトリック / 8bit Trick』『ボン・ヴォヤージュ 天気vs航海士 / Bon Voyage: Weather vs Navigator』に加えて本3冊。電車代の元取れたかと言われると非常に怪しいね(苦笑) まぁ会場1時間くらい経ってから行ったってのもあるんでしょうけど。

会場でニールさんとネイトさんに会って、ネイトさんが既にある『ファイナルタッチ / Final Touch』買ってたんで何でじゃろ?とか思ったり思わなかったり。

 

『コンプレット / Completto』
2-4 players.

メンツ忘れた。

f:id:GRGR_BG:20170910104246j:plain

みんなちゃんとやればある程度接戦になる筈なんだけど、それでも下手こくとその前に終わっちゃうなー。

 

『ドワスレ / Dwarf Slayer』

1-4 players.

同面子。

来てた人の持ち込み。

インストがダメダメ過ぎてかなり萎えながらのスタート。

まぁインストが下手なのはある程度仕方がないというか、俺もインストが上手いとはとても言えないんで言える立場に無いというかなんだけど、インストしてる人が全部差配しようとするとよろしくないんだなという事に気づかせてくれたわ。

例えば初期トークンを何個とか、いちいちインストしてる人が数えて配ってると、そこでルールの説明が中断するし、時間も掛かる。当然ながらテンポも落ちる。自分がインストしてる時にはその辺りはやってもらったり自分がやったりとまちまちだったんで、なるべく他のプレイヤーにも参加してもらう事をセオリーとすべきだなーと。

ただまー、数えて貰ってる時に説明挟み込むと、シングルタスクの人は数えながら説明聞くことが難しいんで (俺も割とそのタイプ) 、その辺りの配慮も必要になってくるのかも。

f:id:GRGR_BG:20170910103101j:plain

ゲーム自体はダイスをラウンド数+2個振って、お酒を一番多く飲んだプレイヤーが掛け金総取り。ただし 睡眠>お酒 となったプレイヤーは酔いつぶれ、そのラウンドに全員が飲んだお酒分を支払い、次のラウンドの掛け金にする。(複数酔いつぶれたら割って端数切り上げ)

これだけなら単純なダイスゲーなんだけど、ダイスを振った後に各プレイヤーは3枚のうち一枚のカードを出せる。「他のプレイヤーは青ダイス1つ追加で振る」「全てのプレイヤーはダイスを左隣りに渡す」など結構ダイナミックなんで、大どんでん返しが起こる。

...って書くと面白そうなんだけど、ぶっちゃけ効果がダイナミック過ぎて読みもクソも無いw

一応、バッティングしたらカードの効果消失するんで、「このカード出したらバッティングしそうだな」とか読める範囲も無くは無いんだけども。

とは言え、テーマが「ドワーフが酒場で酒飲み競争」ってな感じなんで、そこまでロジカルに考えるのはアレなんかも。テーマを寄せたのかシステムを寄せたのかは謎だけど。少なくともクソゲーではない。

個人的には手札を配るのではなく、1~7までのカードのうち3枚手札で、1ラウンド毎に1枚ドローとかのほうが好みにはなるだろう。誰がどのカードを既に使ったかで戦略立てたいよなー。

ゲーム自体は21点で2位に3点差付けて勝ち。

 

トランスアメリカ / Trans America』

3-6 players, BGG best 4-6 players.

同面子+イナさん、あきおさんだった気がする。

f:id:GRGR_BG:20170910110157j:plain

はいはい無理ゲー。2Rで残り1つだったのに3Rで5つ残して脱落。

まぁ程よい運ゲーなのもまた良しかな。

 

『アウト・リブ / Outlive』

2-4 players.
イナさんあきおさん他1人。

f:id:GRGR_BG:20170912084213j:plain

ワーカーの増えないワーカープレースメント。アクションが増えない代わりにルーム建築して人を配置しきると何かしらの追加効果が得られる。

f:id:GRGR_BG:20170912084403j:plain

ワーカーは1-2歩しか移動できず、かつ自分のワーカーがいる場所には入れないという制限が。4つのワーカーはそれぞれ5,4,3,3の数字が書かれていて、基本的には数字の分だけ資材を入手できる。そして数字の大きいワーカーが移動した先に行動済みかつ数の少ない他人のワーカーがいると、何故か資源をちょろまかせる。差分の弾丸を消費すれば相手に資材を渡さずに済む。これを6R。

セオリーとしては資材-2のルームをまず完成させるっぽいなー。初手から間違えてた上に得点効率考えたらなるべくたくさんの人間を養った方がいいってのが頭からすっぽり抜けてダンラス。

正直言ってダウンタイムが長く、っていうか1R最初の手番が回ってくるまで30分掛かった時点で徹夜明けの人間には相当厳しいデスヨ...プレイ時間は3時間半くらい。

ゲーム自体はまぁまぁ面白そうではあるけど、初期キャラクターはあんま代わり映えしない代わりにルームの強弱は激しそうな印象。ちゃんと寝た時にやりたいぞw

 

『ごいた / Goita』

4 players Only.

イナさんあきおさんイシカワさん。

うん、すっかりコツ忘れたわー。足引っ張りまくってボロ負け。