読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Meeple 160508

やったゲームは

  1. パンデミック:レガシー シーズン1 / Pancemic Regacy : season 1』
  2. ラミィキューブ / Rummikub』
  3. アグリコラ / Agricola』
  4. アグリコラ / Agricola』
  5. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Rebel vs Imperium』

※ 『パンデミック:レガシー シーズン1 / Pancemic Regacy : season 1』は多少ネタバレあります。

 

参照ブログ

Lupin's Weblog : 単なる酔っ払いの戯言

*日曜もボドゲ@カフェミープル・114回目

 

この日は開店直後からたまに見るお客さんが1人いたんで、まずはこの人と卓を囲んでからかなーと思ってたらサクっとルパンさんイナさんタニさん登場。「じゃーゲーム何やるか決めといてー」と煙草を吸いに行って帰ってきたら『パンデミックレガシー』並べてるしw

お強い。

まぁ確かにこの日はこのゲームやりに来てたんだけども。

 

パンデミック:レガシー シーズン1 / Pancemic Regacy : season 1』

2-4 players, BGG Best 4 players.

ルパンさんイナさんタニさん。

ウイルスが現実ではあり得ない進化を遂げ、褪色した未来しか見えない世界。前回急死に一生を得た要因の一つであるイベントカードは4枚から2枚に減らされ、そのイベントカードを使い回せる相棒は「作戦エキスパート」参戦により既にお払い箱。既存のウイルスが依然脅威である中、進化したウイスルに対抗すべく登場した新アイテムは、あくまで事前対策であって根本的解決策でないばかりか、事後対策でさえもない。新ウイルスに対して少しでも後手に回ったならば、人類の滅亡は目の前に。

あーこりゃ詰んでるなーと半ば以上諦めた状況に颯爽と現れる新キャラ。ルパンさんに即カーネルと命名されるw (『北斗の拳』のアレ)

しかしやってる事はどう見てもカーネルのそれではなくモヒカンの「汚物は消毒だー。」そして早速「作戦エキスパート」と組になってイベントカード使いまわす作戦に出る。

 

前回同様、赤いウイルス (赤痢と命名) を根絶するかーと目論んでたら2ターン目に早速エピデミックでアウトブレイクするイヤーンな展開。さらには黄色いウイルスまでアウトブレイクして後手に回り、タニさんが傷を追うハメに。ただまー基本的には動かないタニさんにはほぼデメリットが無いものがあったんでライフが減ってる事以外ではとりあえず問題なし。それ以上に黒いカード (たぶん黒死病) が出てこないので実は意外と楽な展開か?と思ったり。

 

以前やった「ターボ《Fog / 濃霧》」ではないものの、手番+2回を使い回して黄色の危機を脱し、隔離対策も効きまくって汚物の蔓延を防ぎつつ3手番残した状態でクリア。結局新アイテムは一切使わず。今回も世界は平和になりましたとさ。

ただまー次はとうとうイベントカード0枚なんで、さすがに厳しいだろうねぇ。

 

ラミィキューブ / Rummikub』

2-4 players, BGG best 4 players.

同面子。

2回と3回目途中で中断したものの、全てのラウンドで「後1枚が出せん!」な焦れた展開。あーなると完璧に引きゲーになるなぁ。

 

アグリコラ / Agricola』

1-5 players, BGG best 3-4 players.

ルパンさんイナさんあきおさんヒダカさん。

f:id:GRGR_BG:20160509074133g:plain

初手に《職業訓練士》があって一択。個人的には《家長》が好きなんだけど、《家庭教師》一周する可能性もあるんでまぁこっちかなぁと。進歩は飯の事を考えても理性が《カヌー》と言ってたにも関わらず《ほうき》で。2手目はもひとつだったけど3手目に《代官》回ってきてもう職業並べるしかねーなーと。案の定《家庭教師》も回ってくるし。

 

で、結局どうなったかってーと、初めの方に無理矢理《家庭教師》出したはいいものの、その後職業を出すタイミングが無い上に飯に苦労する始末。どうにかこうにか《かまど》を手に入れ《投げ縄》ジンギスカンで糊口を凌ぎ、ようやく《職業訓練士》を出した頃にはほとんど職業が出てこないという微妙さよ。

何とか《家庭教師》で6点、《代官》で3点は取ったものの、ワンチャンで賭けた《ほうき》は

f:id:GRGR_BG:20160509074831j:plain

思わず「お、おう」とつぶやくアレな感じ。結局《三つ足やかん》《焼き串》で少し飯降らせた程度に加えて1点入ったのみで、31点の3位。

f:id:GRGR_BG:20160513083131j:plain

やっぱ序盤の飯補助が無いと個人的には厳しいなぁと。

 

そんな反省を踏まえた2戦目。ドラフトは最後以外写真を取るの忘れた。

f:id:GRGR_BG:20160509075429j:plainf:id:GRGR_BG:20160509075445j:plain

初手《収入役》で一安心。とりあえず後半に家無し2回、畑種1回行ける算段は付くからまぁ何とか?3件目処だからとっとと改築しての《成り上がり》も動いてくれるはず。

序盤用の《いかだ》取れてるし、《八百屋》《穀物スコップ》流してるんで《ごますり》も効くだろうし、《ぶらつき学生》で飯行動という夢のような話もワンチャン?

 

なんて事を思ってたんですが。

実際は《ぶらつき学生》出した後にイナさんから《八百屋》《穀物スコップ》が出てきたんで《ぶらつき学生》出してるのに慌てて素出しで《ごますり》。以後6ラウンド目に《家畜主》、改築前に《成り上がり》、10ラウンド目に《収入役》という感じで割とこの時にこの職業出さなきゃなカードばっかだったんで結局2回しかぶらぶら出来ず。《かまど》取れずに《調理場》は沈み、《木の宝石箱》出せるほど増築出来る訳もなく。

逆に《ごますり》は大活躍で、結局14飯くらい頂いたような。《井戸》《村の井戸》《ミツバチの巣》のおかげでほぼ飯行動取ることもなく、《いかだ》は出す必要も無く、弱いと噂の《家畜主》のおかげで家畜取ることもなく、安心して石葦木に通う毎日。というか石葦木に葦が3つも4つも乗る展開って何さ!?

その割には工業系が《かご製》しか取ってないのは何だかなぁ。早めに《製陶所》は取るべきだった。

f:id:GRGR_BG:20160513083146j:plain

とは言うものの、何だかんだで過去最高の45点。やっぱ飯行動をいかに楽に出来るか...言い換えると、いかに普通な飯の喰い方をしない時の方が現状の俺では得点伸びる傾向にはあるんだろうなぁ。つっても結局3位でしたが。

これであきお邸の時から5連続3位。何とか食いつなげてはいるけどトップ取るには程遠い印象はあるなぁ。相変わらずこのゲームさっぱり分からない (苦笑)

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍 / Race for the Galaxy: Rebel vs Imperium』

1-6 players, BGG best 2,4 players.

ルパンさんあきおさんヒダカさん。

いつもの拡張とは違い、今回はあきおさん持込の拡張で。

初期惑星選べたり、カードに新しい効果があったりして割と面白いんだけど、カードが多くなった分基本セットのコンボが成立し難いというジレンマも。一番のメリットは6人でも出来るって事だろうなぁ。同時処理なんで人数増えてもそんなにダウンタイム変わらないから。

初手に建設で1ドローと軍事+2のワールドを引いたものの、手札に軍事ワールドをブーストするカードが無いので建設1ドローでスタート。

2手目に移住で1ドロー、3手目に嗜好移住コスト-1を建てたんで、折角だから生産惑星並べるかーと思ったものの、どう見ても点数が異様に少なくてどうすんねんな展開。並べまくった分カード出してる枚数は明らかに多いんだけど、0~2点のカードばかりなんで最速で終わらせたら最下位は目に見えている。

どうすっかなーと思った所に7コスト6点の異世界生産を引き、これを無理に出したあと運良く《商人ギルド》 (生産ワールド×2点)を引いて、これで12点あるから30点近くにはなるし、建設で終わらせるかーと初期惑星の建設1ドローで引いたのが《自由貿易連合》。これで10点+消費で3点の計13点。

最後の4枚のうち3枚で31点稼ぐという訳の分からなさで49点と過去最高点での大逆転トップ。何やねんこのゲームは (苦笑)

まぁそういうワンチャンに賭けて嗜好生産5枚並べたかいがあったって話ではあるのですがー。結局生産を1度も打たず、消費も異世界生産建てた後の1回しかやってなかったんで、その辺りでも上手く立ち回ってたのかも。

 

ニールさんやcapoさんが来てたのに一回もゲーム出来なかったのと、『グラスロード / Glass Road』はともかく他にやりたいゲームが出来なかったとは言え、今回ゲーマーズゲームばかりプレイできたんで面白かったかなと。

同じ面子で固まりすぎるのもアレだけど、一番やってて楽しいのは結局のところ重いゲームな訳で。中央の卓で『ブラッドハウンド / Blood Hound』や『スパイフォール / Spyfall』とかがプレイされてるのを見て尚更思いましたとさ。アレが微妙なゲームだとは思わないけども。