機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Meeple 180916

やったゲームは

f:id:GRGR_BG:20180917021952j:plain

  1. 『ツォルキン:マヤ神聖歴 / Tzolk’in: The Mayan Calendar』New!
  2. 『ロール・スルー・ジ・エイジズ:青銅の時代 / Roll Through the Ages: The Bronze Age』
  3. テラフォーミング・マーズ 拡張 / Terraforming Mars Expansion』
  4. 『センチュリー:スパイスロード / Century: Spice Road』
  5. 『タイムボム / Timebomb』
  6. 『トゥーアンリミテッド / Unlimited Fugo』
  7. トランスアメリカ / Trans America』
  8. 『スカルキング / Skull King』

この日は連休真っ只中なのにも関わらず寝落ちして(ブログ書いてたせい)、ミープルに1400頃に到着。

出遅れたなーと思ったらイナさんとマツダさんが新品同様のボードゲームを広げているところ。

何だろ、このゲームは?

 

ってよく見たら歯車あるじゃん。『ツォルキン』じゃん!

マツダさんが「やりますか?」って言ったので「当たり前じゃないですか」と返答。

このゲーム、1年以上前に「重ゲー虫干し企画」の候補として挙がったんだけど、その時は第1弾が『オルレアン / Orléans』をやって、翌週に『ツォルキン』『トーレス / Torres』『ティカル / Tikal』のうちの1つやろうって話したらマエさんが『ティカル』を選んでコレはやれずじまいだった、という経緯がありましてですね。

自分の記憶が確かなら出てるの1回しか見たことないくらい。そりゃ新しいわな(苦笑)

 

『ツォルキン:マヤ神聖歴 / Tzolk’in: The Mayan Calendar』

2-4 players, BGG best 4 players.

イナさんマツダさん。

という事でやってみたんだけど...

 

ルールは理解したが何していいかさっぱり見当が付かん(苦笑)

 

この辺が何つーか、プレイヤーとしてのセンスの無さというか。重ゲーを初プレイで勝った記憶無いもんなー。おてもとさんとかだと初見で勝っちゃうんだけど。

ワーカープレイスメントだからワーカー増やすのが正義なのかなぁとか思ったのにも関わらず、初手からコーン集めようとして思いっきり間違ってたっぽい。1つワーカー置いて、1つワーカー取り除いて...なんてやってたら回るものも回らないわなー。

f:id:GRGR_BG:20180917024720j:plain

歯車のギミック自体は割と単純なもので期待が膨らみすぎてた分そーでもないなーというのはあったけど、ゲーム自体は名作と言われるだけあって確かに面白い。

どこでシナジー作るかが鍵なのかなぁ。ワーカープレイスメントのゲームだけど、ワーカーを置いた時にリソースを得られたりするのではなく、ワーカーを回収した時に効果が発動するってのがミソで、しかもワーカーは寝かせた方が(単独の)効果は高くなる。ワーカーを使ったアクションプロットという見方をしてもいいのかしら。

イナさん断トップの85点、マツダさんが59点のところ38点と全く相手にならなかったけど、機会があるなら何度かやりたい。次は上手くやれそう、ってな感じは全くしないけど(苦笑) できれば4人で。

 

『ロール・スルー・ジ・エイジズ:青銅の時代 / Roll Through the Ages: The Bronze Age』

1-4 players, BGG best 2 players.

同面子+ウメさん。

ウメさんが来て『テラフォ』やるにはスペース足りないんで、時間調整に何しましょうかってなって、常連が楽しめるけど短いゲームって何があったっけ...?って棚を眺めてたら発見。

そういやこのゲームも2人ベストだったなぁ。カップルでやるにはテーマ的にあんま合わないけれど。

検索したら以前やったのが170819と約1年ぶり。そんなに出してなかったのか。

f:id:GRGR_BG:20180917025924j:plain

必ずしもダイス増やすのが正義のゲームじゃないけど、全員が増やす方向を目指したので長引いてインフレ場に。その中でダイス目の良かった俺が34点の過去最高点でトップ。このゲームって20点前後が勝敗ラインだったはず。

ウメさんが【穀倉】使ってたけど、割と強いかも。

 

テラフォーミング・マーズ 拡張 / Terraforming Mars Expansion』

長いので後回し。

 

『センチュリー:スパイスロード / Century: Spice Road』

2-5 players, BGG best 3-4 players.

同面子+初見のお客さん。

どんなゲームやりますか?って聞いたら「フェルトとか好き」とか言われて...すんません俺よりよっぽどゲーマーなんじゃないかなw

ミープルはフェルトゲーそんなに充実してる訳でもないんで、5人プレイ可能、ゲーマーも楽しめて、保険として初心者でも問題ないゲームだなぁと考えて、無難な線をチョイス。

f:id:GRGR_BG:20180917030959j:plain

...商人カードがだめぽ(苦笑)

茶色を変換できる商人カードは後で引けたけど、結局緑に変換できるカードは引けず。せめてコンパクトに立ち回るべきだったか。たぶん3位。

このゲームもちゃんと分析しないと自分のプレイセンスでは勝てないなーとは思うんだけど、全然時間が取れないのよね。

 

『タイムボム / Timebomb』

4-6 players, BGG best 6 players.

同面子+初見のお客さん。

新たに入ったお客さんはほとんどボードゲームをプレイしてないって事だったんで、これまたミープルで定番のゲームを。

f:id:GRGR_BG:20180917031539j:plain

1Rでウメさんと最初に来たお客さんが2宣言、その他1宣言と荒れた展開。

ウメさんがボム宣言したんで、もう片方の2宣言が怪しいかなぁという雰囲気の中、後から来たお客さんが2宣言に突っ込んで見事2枚引き当てる。

2Rでも2枚めくれてSWAT有利な展開。

しかし3Rでマツダさんが黒確覚悟で1宣言し、もう1人のサクセス1宣言のうち2枚がセーフだったため、残り2枚と逆にテロリスト有利な展開へ。

f:id:GRGR_BG:20180917032156j:plain

結果的にはテロリストだったウメさんが、同じくテロリストだったマツダさんを切りに行き、サクセス引いてしまってSWAT勝利。

どのみちマツダさんに切りに行ったとは思うけど、テロリスト同士で相打ちってシチュエーションが割とレアで面白かったなー。これが初見のお客さんに伝わったかどうかは怪しいけども...

 

『トゥーアンリミテッド / Unlimited Fugo』

3-6 players.

イナさんマツダさんウメさん後から来たお客さん。

最初に来たお客さんがゲームできそうだからと候補に上げてたんだけど、そのお客さんが帰っちゃったらコレだす意味は個人的に無かったんだけども(苦笑)

手札が良くて2戦とも勝ち上がり。

 

トランスアメリカ / Trans America』

2-6 players.

同面子。

ゲーム慣れしてない人相手ならコレだすよなぁ。

置き方自体はあまり良くなかったっぽいんだけど、割と楽なルートだったためか初見のお客さんが勝利。運があれば初心者でも勝てるってのもいいなぁ。ホント出しやすいゲームだ。

 

『スカルキング / Skull King』

2-6 players.

同面子。

f:id:GRGR_BG:20180917033152j:plain

初心者には難しいんじゃねーの?って思って渋ってたんだけど、イナさんが「やれますよー」といつもの軽やかな感じで言い出してプレイすることに。

プレイできるというのと、面白さが分かるというのはちょっと別だと思うんだけど、その辺りどうだったんだろうか。一応プレイ自体は問題なく出来てたっぽい。

10Rでマツダさんに80点差あるのにこの手札じゃなー。無謀の0トリック宣言してあえなく撃沈。

 

テラフォーミング・マーズ 拡張 / Terraforming Mars Expansion』

1-5 players.

イナさんマツダさんウメさん。

そろそろ金星企業試してみたいなーって思ったけど、「企業3枚から1枚選択で行きましょう」ということで。

イナさんに「マップはヘラスにして、南極が強いらしいんでナシにしますか?」みたいな提案を受けたんだけど、イナさんがまだこのマップ未プレイだったんで「1度使って強いかどうか見た方がいいんじゃね?」みたいな事を言ったら「分かりました。GRGRさんがスタピーです」と返事されて、ああなるほどそういう話なのねとw

f:id:GRGR_BG:20180917030514j:plain

やっぱ金星企業引かないよねー。知ってた知ってた。

f:id:GRGR_BG:20180917055805j:plain

f:id:GRGR_BG:20180917055819j:plain

珍しく初手で悩んだ。とりあえず南極はノータッチだわ。

《開発センター / Development Center》はキープすべきカードで、《カルテル / Cartel》《メディア・グループ / Media Group》はセットで取捨選択、基本的には入れる。【トールゲート / THORGATE】選んでこの3枚を1Rに打つ方向かなーなんて最初は考えてたんだけども。

【惑星間シネマティックス / INTERPLANETARY CINEMATICS】と下の4枚をチョイスして、1R目は《極地の藻類 / Arctic Algae》《モホール掘削エリア / Mohole Area》を打つことに。企業を【IC】にしたのはある狙いがあったんですが、思いの外ブン回る結果に。

 

2番手ウメさんが【エコライン / ecoline】3番手イナさんが【ヴァイロン / VIRON】4番手マツダさんが【サターン・システムズ / SATURN SYSTEMS】。

f:id:GRGR_BG:20180917061533j:plain

2R

いきなり《最先端合金 / Advanced Alloys》引いて思わず苦笑。もう《モホール掘削エリア 》で建材10使っちゃったYO!

とは言え、残り10建材と、《モホール》配置ボーナスの2チタンの価値が上がるだけで既に元は取れる。少なくとも【IC】選択してなかったら有効には使えなかったはず。

f:id:GRGR_BG:20180917062006j:plain

3R

ここで引く《企業買収 / Acquired Company》。あー、《カルテル / Cartel》取っとくべきだった。《採掘見積もり / Mining Quota》は喉から手が出るほど欲しい建材産出カードだけど、条件のタグ、特に木星タグがネック。悩んで下3枚キープ。標準プロジェクトの《発電所の設置/ Power plant》をして、次Rの《開発センター》準備。

f:id:GRGR_BG:20180917062340j:plain

4R

カルテル / Cartel》捨てて、《発電所の設置/ Power plant》した後に引く《標準テクノロジー / Standard Technology》に思わず苦笑。企業の選択自体は合ってるし、良い引きもしてるけど微妙に噛み合ってない。下3枚キープ。

f:id:GRGR_BG:20180917062930j:plain

f:id:GRGR_BG:20180917062939j:plain

《オリンポス会議 / Olympus Conference》《開発センター》2枚出しての2ドロー。《鉱物堆積層 / Mineral Deposit》キタコレ。《メディア・グループ / Media Group》出した後なら5MC払って5MCキャッシュバックの実質ノーコストで15MC相当の建材ゲット。

上で書いた【IC】選択した狙いとはコレのこと。ローコストのイベントカードをバンバン打ってアドバンテージを得ようというキャッシュバック作戦。

f:id:GRGR_BG:20180917064047j:plain

4R時点ではこんな感じ。見かけ上はTR21、クレジット生産+3とそんなに回ってる感は無い。

f:id:GRGR_BG:20180917064449j:plain

5R

...何スかこの引きは。

どうやって《大クレーター・ドーム / Domed Crater》の電力賄おうかと考えてる時の《過酸化物発電 / Peroxide Power》《AIセントラル / AI Central》に加え、そもそも電力必要としない《前哨研究基地 / Research Outpost》って。しかも《雇われ襲撃者 / Hired Raiders》(通称:「ヒャッハー」)のコストはキープ代3MCだけになって5MCキャッシュバックで6MC相当の物資略奪。実質+8MCカードに早変わり。

ヤバイ楽しいコレ。ヒャッハー!

f:id:GRGR_BG:20180917065438j:plain

さらに《開発センター》のドロー。クレジット産出-1されるけど、2MCで打って10MC獲得で5MCキャッシュバック。ガンガン溢れるあぶく銭。

f:id:GRGR_BG:20180917065721j:plain

6R

そろそろ金星タグ引かないかなーなんて考えてる時に同じ条件のタグが。さすがに2枚抱える余裕ないんで下2枚キープ。とりあえずカード引いて考えるかーなんて思ったら...

f:id:GRGR_BG:20180917065917j:plain

さらに引くコスト低減カード。これで《不活性ガスの解放 / Release of Inert Gases》がキープ代込み9MCで2TRのカードに。レート的には10MC=1TRだから、50%以上のディスカウント。

こんなエンジン完成させたら、後は適当にカード出していくだけ。いやまぁそれで時間掛かっちゃうんですがね... 今回かなり待たせてしまったのが申し訳ない。

f:id:GRGR_BG:20180917075938j:plain

12R決着でTR36、盤面8+12、【戦術家 / TACTICIAN】5点(珍しく)【耕作王 / Cultivator】【宇宙王 / Space Baron】(イナさんと2位タイ)【金星王】各2点。

f:id:GRGR_BG:20180917080611j:plain

カード上のVPが8点。

f:id:GRGR_BG:20180917080653j:plain

諸々で計102点と大差勝ち。

効果の方も「建材タグを持つイベントカード」は1枚も無いのでシナジーになっていないと思われていましたが、イベントカードは38枚と20%弱あるので意外と効果的。特にコストの安いカードは《メディア・グループ / Media Group》と組み合わせると逆にクレジットが増える現象まで起きるので、コストパフォーマンスが格段に上がります

『テラフォ』【IC】考察でこう書きましたが、あくまで机上の空論であって(後になって他所で同じ事を書いてるのを発見した)ホントに効果的かは試した事無かったんですけど、いやほんと回ると強烈。

f:id:GRGR_BG:20180917081022j:plain

結局イベントカード14枚打って、それだけで70MCキャッシュバック(しかも11枚はコスト-3MCで打ってる)

f:id:GRGR_BG:20180917081226j:plain

ノーマルカードが19枚

f:id:GRGR_BG:20180917081305j:plain

アクションカードが18枚。計51枚。カード全体の1/5弱をプレイ。

いやほんと別世界。

 

例えば《標準型小惑星 / Asteroid》はキープ代込みで17MC掛かるけど、《地球カタパルト / Earth Catapult》《前哨研究基地 / Research Outpost》でコスト-3MC、《メディア・グループ / Media Group》【惑星間シネマティクス / INTERPLANETARY CINEMATICS】の効果で5MCキャッシュバックされ、さらには《最先端合金 / Advanced Alloys》で4MCの価値になったチタンを2個獲得するので、実質的には1TR上げるのに1MCしか掛からない

温室効果ガスの輸入 / Imported GHG》なんて「《パテントの売却 / Sell Patents》してもプレイしても1MCしか違わないから打つか」というレベルですよ。(結局発熱は《地熱トラップ / Local Heat Trapping》に使ったけど)

ホントねー、カードをプレイしてもお金がほとんど減らない(たまに増える)ってのは凶悪ですわ。

 

結局のところドロー強化カードや引きが良かったのは確かだけど、【IC】+《メディア・グループ》狙いが見事的中したなぁ。

f:id:GRGR_BG:20180917090114p:plain

コレで『テラフォ』謎の5連勝中。