機上の九龍

kowloon on aeroplane

@たまやん会 180504

この日はたまやん家でたまやん会。

f:id:GRGR_BG:20180513224451j:plain

で、たまやん家行く際には大抵その前に大阪滝井の『踊るうどん』でうどんを食す訳ですが、ホントここのうどん屋はいつ食べに行っても旨い。ちなみにまいたけ天わかめぶっかけ大盛でございます。

 

1時に着いたら「ちょうどドラフト終わった所なのに~」とブーブー言われるのは最早お約束の域に。ちゃんと何時くらいに着くかってメールしましたやん...

 

で、たまやん会では2年前に一度書いたように、Magic the Gathering(MtG)のドラフトをやる訳なんですが、使い古されたカードを放り込んだ箱の中から各プレイヤーが5枚の山を9つ作り、自分以外の山から3山とって15枚のドラフトを3回やってデッキを作るってな感じでやってます。

例えば1回目のファーストパックはこんな感じ。

f:id:GRGR_BG:20180514064231j:plain

《嘘か真か/Fact or Ficton(INV)》

《哀れみの壁/Wall of Tears(STH)》

《ブーメラン/Boomerang(5ED)》

《ルートワラ/Rootwalla(TMP)》

墓所の天使/Crypt Angel(INV)》

《クラーケンの幼子/Kraken Hatchling(ZEN)》

《祖神に選ばれし者/Ancestor's Chosen(JUD)》

《セラの天使/Serra Angel(7ED)》

《露滴のスパイ/Dewdrop Spy(MOR)》

《探検者の望遠鏡/Explorer's Scope(ZEN)》

《繰り返す悪夢/Recurring Nightmare(EXO)》

《ダウスィーの食屍鬼/Dauthi Ghoul(TMP)》

《吸収/Absorb(INV)》

《脱出/Evacuation(STH)》

《魂の絆/Spirit Link(5ED)》

どうですかこのカオス感。エキスパンションも色もバランスもバラバラなのがいいんですよ。若干テンペストブロックに寄ってるのは、その頃このメンバーで一番流行ってたからです。時期的にはVI~US辺りか。

俺は《FoF》ピックしたんだけど、《繰り返す悪夢/Recurring Nightmare(EXO)》をピックすべきだったかなぁ。

で、一回目のデッキがこんな感じ。

f:id:GRGR_BG:20180514070127j:plain

...クリーチャーわずか9体という超絶弱いデッキの出来上がり(苦笑)

いやまぁ初手から青メインで行く感じで、《支配魔法/Control Magic(4ED)》《不実/Treachery(USD)》《レガシーの魅惑/Legacy's Allure(TMP)》とクリーチャー対策カードがそれなりに揃ってるのはいいんですよ。いいんですがいくらなんでも線が細すぎよねぇ...

で、どうせクリーチャー足らないんならと半ばヤケになって《ドラゴン変化/Form of the Dragon(SCG)》をブチ込むという謎デッキ爆誕。

今回15年ぶりくらいにトミー参戦してくれたおかげで皇帝戦(3対3)になったんで、何とか皇帝引かねーかなーと思ったら将軍でゲンナリ

※ たまやん会の影響範囲は皇帝・将軍共にレンジ2。ダメージスタックやマナバーンなど2010年以前のルールを使用。

結果は...

たまやんが2回とも土地事故してくれたおかげで勝ちというね(苦笑)

 

気を取り直して2戦目。

f:id:GRGR_BG:20180514071328j:plain

今度は黒タッチ赤で、クリーチャー13体とやはり少なめな謎コンボデッキ爆誕。

《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn(ROE)》のような重いカードを《騙し討ち/Sneak Attack(USG)》か《紅蓮術/Pyromancy(USL)》で利用し、あわよくば黒クリーチャー2体のどっちかで再利用。《エムラクール》だと再利用はできないけど、滅殺6か本体15点が決まればほぼほぼ勝てるでしょうし。

コンボ仕込む当たりは自分っぽいけど、割と脳筋なデッキを組むってのは自分らしくないんだよなぁ...やっぱ疲れてるのか(苦笑)

今回も将軍で対面はたまやん。

 

結果は...

たまやんが2回とも土地事故して(ry

f:id:GRGR_BG:20180514072407j:plain

まぁそのうちの1回は《リシャーダの港/Rishadan Port(MMQ)》で土地を引っ張りだしておいてからの《破壊の爪痕/Wake of Destruction(USD)》で平地ぶっ潰したからなんですけども。この回はきっぺーさんの《ルートウォーターの泥棒/Rootwater Thief(NEM)》が2T目に出て、それを除去できないと見るやきっぺーさんが《稲妻/Lightning Bolt(4ED)》《火葬/Incinerate(MIR)》《 ボガーダンの鎚/Hammer of Bogardan(MIR)》と除去をバンバンデッキから除外するという嫌がらせプレイ炸裂。

こうなると皇帝の除去に頼りたい所なんだけど...よりによって皇帝トミーの除去が《流砂/Quicksand(VIS)》《落とし穴/Pit Trap(USG)》と、飛べる奴には使えないもの2枚というね(苦笑)

まぁ《破壊の爪痕/Wake of Destruction(USD)》打った後に《タールルーム・ミノタウルス/Talruum Minotaur(MIR)》《ヘルカイトの突撃者/Hellkite Charger(ZEN)》でぶん殴って勝ったんですけどね。

f:id:GRGR_BG:20180515065635j:plain

3戦目は青白。この環境で(も)やたらと強い《黒の万力/Black Vise(4ED)》2枚以外にマトモなダメージソースが《変異種/Morphling(USG)》くらいしか無いという微妙っぷり。

《変幻の杖/Proteus Staff(MRD)》の事を考えるともうちょっと187クリーチャーが、《航行長ハナ/Hanna, Ship's Navigator(INV)》の事を考えるともうちょっとアーティファクトが欲しかったんだけども...

ゲームはきっぺーさんが《ほとばしる魔力/Mana Flare(5ED)》出した上にジャイが《転覆/Capsize(TMP)》回し出した時点でgg。あと、waaanジャイの年季奉公のジン/Indentured Djinn(MMQ)》がえらい強くてですね。何せCIP効果「年季奉公のジンが戦場に出たとき、他の各プレイヤーはカードを最大3枚まで引いてもよい。」ってのが敵味方両方に効果が出る=敵も見方も計6枚ドロー って事で、決してデメリットじゃないんですよね。そんなクリーチャーが3マナ4/4飛行。wikiにも書いてあるけど、この環境でのみ輝くクリーチャーじゃないかなぁ。

 

 

やっぱねー。皇帝戦面白いッスよー。

蛇足:この環境で俺が一番好きなカードは《リスティックの研究/Rhystic Study(PCY)》なんですが、wikiの解説読んで激しくwarota。しかもコモンなのに300円で取引されてるし...