機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Meeple 180114

やったゲームは

  1. パンデミック:レガシー シーズン1 / Pandemic Regacy : season 1』
  2. パンデミック:レガシー シーズン1 / Pandemic Regacy : season 1』
  3. 『解毒剤 / Antidobe』New!
  4. 『トゥーアンリミテッド / Unlimited Fugo』
  5. 『チキンフット / Chicken Foot』New!
  6. 『みんなのイーブン』New!
  7. 『コードゼクス / Code 6』New!
  8. 『チームプレイ / Team Play』New!
  9. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  10. 『ザックンパック / Zack & Pack』
  11. 『スカルキング / Skull King』

この日は久々にタニさんが東京から来るとDMが来てたにも関わらずミープルには1330入りというね...

入店すると、既に『パンデックレガシー』がセッティング済。ありがてぇ。

 

パンデミック:レガシー シーズン1 / Pandemic Regacy : season 1』

パンデミック:レガシー シーズン1 / Pandemic Regacy : season 1』

2-4 players, BGG best 4 players.

ルパンさんイナさんタニさん。

※注:非常に重要なネタバレ含みます。

 

久々の再会を喜び合う我々だったが、それは束の間の平穏でしかなかった。ミッションを連続で失敗した我々には、残された余裕はほとんど残っていないのだから。

そんな我々に再度失敗の憂き目を負うのが必須の、さらなるミッションが下される。それは我々だけが成し得るミッションでないことは明白だったが、解決された後には我々だけで成さねばならないミッションだったことが明白となった。

f:id:GRGR_BG:20180115051211j:plain

タニさんの東京転勤で中断されていた『パンレガ1』、実にプレイするのは10ヶ月ぶり。タニさんが来ると分かりつつ、ルパンさんもイナさんもゲームも揃う(イナさんの持ち込みなので)と確認できてからは以前までのプレイがどんな感じだったのか振り返るべきだったんだけど... ブログ更新が先だと思ったら前述の体たらくですよ。

で、久々だからとタニさんがルールブック最初から読み直していたら、出るわ出るわ今まで無視してきたルールが(苦笑)

まず無視してたルールは「スタート位置は調査基地から

...いやぁこれ聞いた瞬間は衝撃でしたよ(苦笑) 4月の段階ではアトランタ一択なんで、その後スルーされてたんだなきっと。これは結果的に縛りプレイだったのでいいとして。

次に無視してたルールは、「SPはランダムで決定する」

...マジっすか。一番都合の良い順番から始めてたわw

まぁその辺りはアメゲー。ルール多いのも考慮して、「ルール間違っててもとりあえずそのままでOK」という大雑把なこともルールにちゃんと書いてある。もちろんこれからはちゃんとするつもりだけど。いや、でしたけども。(既に過去形)

で、新たにミッションが与えられた訳ですが。

前回前々回と全力で行ってクリア出来なかった通常ミッションをクリアしつつそんな事してる余裕がある訳もなく。一応俺とイナさんは多少の色気は出してたと思うんだけど、ルパンさんは完璧に新規ミッション速攻クリアモード。なので通常のウイルスを放置したまま5手番でミッションクリアしたら...

何と6手番、一周と半分であっちゅー間に7回アウトブレイクでゲームエンド。

さすがにコレには苦笑い。ホント恐ろしいゲームだわ。たぶん速攻クリアで正解だったんだろうなー。

「いやー今日は上手く行きませんでしたねー。じゃぁ次のゲームしましょうか」となる訳がなくおかわり。そして手札補充した際にも、該当カードを引いたら褪色者をその都市に出現させなければならないルールを失念してた事に気づく。それ無視しててもこのスピードですよ...

 

でまぁ、例のミッションクリアされた後の展開が怒涛過ぎてですね。

 

直接的な影響としては軍事基地ぶっ壊せとか一人ポアしろとか。その中でも一人ポアしろがヒヤヒヤもんで。なんせ通常の『パンデミック』でもウイルス除去に「衛生兵」と「通信指令士」は必要不可欠。ワクチン完成を潤滑にする為には「研究員」も欠かせない。そして先月から加えられた新たなミッション「7都市を隔離」は、俺らの場合だとある特殊能力を付与した「作戦エキスパート」抜きでの成功確率は実質0%。要するに一人でも欠けると \(^o^)/オワタ 状態なところにポアしろと言われた訳ですよ。

幸いなことにこの4人がポアされる事は無かったんですけど、たまたまポアされなかっただけなんで、このゲーム実は詰みうるゲームなんじゃね?疑惑が。

で、間接的な影響としては軍事基地ぶっ壊せって言われた手前、代わりに調査基地が必要になってくるんで、今回調査基地作ってクリアボーナスで永続的な調査基地を一つでも増やさないと今後厳しくなることは明白。しかし調査基地を建てるには制限があるんで、選択肢は限られてくる。理想は6都市に隣接する香港で、できればヨーロッパにも一つ欲しい感じ。

 

で、序盤から特殊カードを使いまくって状況を抑え込むものの、褪色者はどーにもならず、最もクリティカルなアウトブレイクも特殊カードで何とかせざるを得ない。

そのかいあって少しだけ手番の余裕が出てきた。いや、出てきたように見えた。

ここでイナさんと俺が香港に調査基地を建てることを進言。計算上は赤カード一枚使っても俺が治療薬を開発すればラストターンでクリアできるはずだと。これが通り香港に調査基地が建ち、後は赤痢の治療薬を開発するだけ...

当然ながらそういう状況でエピデミックが出る訳ですよ。

f:id:GRGR_BG:20180115060536j:plain

次にアウトブレイクが起こればどこでも2連鎖が確定。3回アウトブレイクするとゲームオーバー。山札の上6枚中2枚でアウトブレイク。2回山札めくったら100%ゲームエンド。

 

あー、やっちゃったなー。

 

そう思った瞬間、確かタニさんだったと思うけど、すっかり忘れてたルールについて語りだす。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GRGR_BG/20160829/20160829034440.jpg

...あー、そんな能力あったなー。

というか、完璧にコレやらなきゃいかん状況だよね。

コレやってまで調査基地を香港に建てる必要があったかと言われると...あったと言わざるを得ない状況ってのが恐ろしいわ。

そんな尊い犠牲もあって、何とか世界は平和に。

これでタニさんのキャラクターは傷跡2つ。キャラロストにリーチが掛かったのでさすがにコレをケアすべくクリアボーナスを使い。もう一つは調査基地を建てて終了。

いやー、次の月に何のミッションが出なくても相当厳しいぞこれは。

そして次にプレイ出来るのはいつの日になるんだろうか...(苦笑)

 

『解毒剤 / Antidobe』

2-7 players.

同面子。

タニさんが『アソビcafe』でプレイした後のRTで、「バカゲーだ」「めっちゃ盛り上がった」ってのがあったんで気になってたんだけど、その話をしてもタニさんはイマイチ微妙な表情。

f:id:GRGR_BG:20180115063031j:plain

...うん、確かにこれは微妙だわ。タニさん曰く「酒入った状態でやると楽しい」って話だったけど、どうもある種の狂人プレイで盛り上がったっぽい?

ゲームは(4人プレイだと)スート7種類でXのカードのうち一枚をリムーヴ、Xの残り6枚と2枚の 【注射器/ Sylinge】を混ぜて2枚づつ配る。「手札を一枚捨てる」「手札を左右どちらかに一枚渡す」「誰かと一枚交換する」「注射器カードを使う」のどれかのアクションでリムーヴされた色のカードを類推し、最後の一枚がその色と合ったら数字の得点が入り、外れたらその分マイナスとなる。捨てたカードは数字だと表向けに出し、Xは伏せる。注射器カードはその伏せられたカードと交換することができる。

...まぁぶっちゃけ当てられることは稀なんで、ひたすら-1点で耐えてここぞという時に賭けに出る、ってのが正着っぽい。このテの「不確実な情報から残りを類推するゲーム」って、『京都エクスプローラー / Kyoto Explorer』をはじめとしてゲームを面白くするには結構なハードルがありそう。悪い意味でキックスターターっぽさがある。

そう考えてみると、『犯人は踊る / Hannin Wa Odoru』や『ラブレター / Love Letter』はホントに良く出来たゲームだなーって思うし、ハードルは高いけども『姫騎士逃ゲテ~』や、単純だけど『犯人は踊るポーカー』は何だかんだ言ってちゃんとゲームしてるんだなと改めて思った。

 

『トゥーアンリミテッド / Unlimited Fugo』

3-6 players.

同面子+マツダさん。

タニさんが初プレイだったんだけど、タニさんこのブログ読んでるんでインストしても新鮮さが皆無(苦笑)

さすがに手札配られた時には面食らった感はあったんだけど、インストする楽しみは無かったかな。

 

『チキンフット / Chicken Foot』

1-8 players.

同面子。

伝統ゲー『ドミノ / Dominoes』の派生ルール。『ドミノ』との一番の違いは途中で枝分かれする事らしい。

f:id:GRGR_BG:20180115082735j:plain

良くも悪くも伝統ゲー。最初は出せるカードがあれば出すだけで、分岐を作られても出せるカードを出すだけ。ただし、分岐が完成さえすれば選択肢自体は増えるので、その後は考える余地が生まれてき易くはなる。例えば、「数の多いドミノは残すと失点が多いので出しておきたい」「分岐がまだされてない数はキープしておきたい」「2箇所以上に置けるドミノは優先順位を下げていい」といった感じの判断基準はあるので、そのどれを優先するかで考える余地があるにはある。もちろん手元に出せるドミノが一つしかなければそれを出すしか無いんだけども。

1R目はソコソコ失点したものの、2-3R目は分岐作られて出すパネル無い時に今引きで出しまくったおかげで連勝してトップ。コンポーネントの出来はさすがに素晴らしいし、意外と見栄えはするんだけど、ゲーム自体は半分以上運ゲーっぽい。個人的にはもひとつかなぁ。やった事ないけど恐らくフツーの『ドミノ』よりはマシな気はする。

少なくとも3-4人なら『コンプレット / Complette』出すわ。

 

『みんなのイーブン』

3-10 players.

同面子。

タニさん持ち込み第二弾。

f:id:GRGR_BG:20180115083854j:plain

テンデイズから出てるけど、元々は『もんじろう』と同作者の同人ゲー。お題に「イエス」「ノー」「イーブン」の3択でカードを出し、マジョリティ取れば点数ゲット。軽すぎてゲーマーには不向きだけど、共感は呼び起こせるんで女性が多いメンツでのパーティゲーとしては割りとアリなんじゃないかなぁ。特にピンクのお題。

 

『コードゼクス / Code 6』

 3-∞ players.

同面子。

子音6文字(アイウエオならA)を6つ並べて、どんなワードかを推理する、ただそれだけのゲーム。

例えば「スカルキング」ならSKRKNG。GRSRODなら?って感じ。

悪くはないゲームだと思うんだけど、個人的には「答え知ってると簡単に見えるけど知らないと割と難しい」クイズってどうも苦手。『コンセプト / Concept』とかなー。

 

『チームプレイ / Team Play』

3-6 players, BGG best 4 players.

同面子+イシカワさん。

タニさん持ち込み第三弾。

f:id:GRGR_BG:20180115084639j:plain

各プレイヤーに1枚、共通の場に1枚のお題カードをクリアして得点を稼ぐゲーム。2人タッグのチーム戦で、手番に出来ることは「カード2枚を場の3枚か山札のトップから引く(強制)」「チームメイトに0~2枚渡す」「お題カードをクリアする(何度でも)」の3つ。手札上限は6枚で、手番の最初に7枚以上あったら6枚になるまでカードを選んで捨てる。

ゲーム感としては、(やった事ないけど)照れる心配のない『ダンシングドラゴン / Dancing Dragons』ってな感じで、意外と面白い。タッグのチーム戦がやりたいってオーダーはごくたまにあるんだけど、ミープルじゃ正体隠匿系を除けば全く出す機会の無い『ダンシングドラゴン』か『チケット・トゥ・ライド アジア / Ticket to Ride:Asia』そして『シークエンス / Sequence』くらいしか無いんよね。しかも『シークエンス』はたぶんルール知ってるの俺くらいだし、かなり昔に2回やっただけなんでルールも割りとあやふやで恐らく今後出す機会はなさそう。そもそもそんな面白いって訳でもないし。

そういう意味では割と貴重なゲームなんじゃなかろうか。パッケージからして全く期待してなかったんだけど、これは意外と掘り出し物なのかも。少なくとも見かけたら買うレベル。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

1-5 players, BGG best 2 players.

イシカワさんマツダさん。

f:id:GRGR_BG:20180116053341j:plain

初期惑星が【失われた地球植民地 / Earth's Lost Colony】な時点でお察し。

手札に軍事無くても【ニュースパルタ / New Sparta】で行くべきだったわ...

イシカワさんが【アルファ・ケンタウリ星系 / Alfa Centauri】スタートで【自己複製型ロボット / Replicant Robot】出してノーコストで【鉱山世界 / Mining World】出したりして速攻で12枚並べて終了。無理無理(苦笑)

 

『ザックンパック / Zack & Pack』

3-6 players, BGG best 6 players.

イナさんニールさんマツダさんタニさん初見のカップル。

6人までのゲームだけど、7人くらいまでなら何とか。

オーストラリア人の男性と日本人の女性のカップルだったんだけど、男性イケメンだし女性はえらい綺麗だしで羨ましいわw

あんま言葉通じなくてもイケそうなゲームで、って思ってたんだけど、一人増えたのも誤算だったしルール説明も案外難儀したんでチョイス間違ったかもな。

 

『スカルキング / Skull King』

2-6 players.

イナさんニールさんマツダさんタニさんイシカワさん。

f:id:GRGR_BG:20180116054428j:plain

9R目で370点の大差トップ、2位がタニさんの230点だったんで場を盛り上げるためにもと、アル隊長を見習って0トリック宣言してみたんだけど...

うん、柄じゃないな。そういうエンターテイメントを追求する人を否定する気はないけど、個人的には勝ちに全力で行かないとゲームに失礼だと痛感した。いやもちろん鍋奉行的な事までやってとは思わないけどさ。

結局イシカワさんとタイの270点。