機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Meeple 171210

やったゲームは

  1. 『センチュリー: スパイスロード / Century: Spice Road』
  2. 『ウルル / Uluru: Neuer Tumult am Ayers Rock』 New!
  3. 『チャオチャオ / Ciao, Ciao...』 New!
  4. 『コンプレット / Completto』
  5. エスカレーション / Escalation!』
  6. 『エルドラド / The Quest for El Dorado』 New!
  7. 『トゥーアンリミテッド / Unlimited Fugo』
  8. 『スカルキング / Skull King』
  9. 『ナンバー9 / NMBR 9』

 

『センチュリー: スパイスロード / Century: Spice Road』

2-5 players, BGG best 3-4 players.

ルパンさんニールさん初見のお客さん2人(1人はタニさん。昔常連だったタニさんとは別人)。

f:id:GRGR_BG:20171225152318j:plain

このゲーム初めて勝ったわ (苦笑) 

あまりにも勝てないんで色々調べようと買ったんだけど、ブログの更新さえままならない状態では当然の事ながら未開封。

カード引き取りは5~6枚程度、ってのがコツのうちの一つではありそう。

ただ、このゲームのコツを掴んだというよりは、割と他の人がもたついてたからってのはありそうで。

 

『ウルル / Uluru: Neuer Tumult am Ayers Rock』

1-5 players.

同面子。

ニールさんがコレでもいい?って聞いてきたんでいいよ、って答えたらいつの間にか「俺がやりたがってる」って話になってていやあのその(苦笑)

f:id:GRGR_BG:20171225153039j:plain

カードに描かれた色のポーンと、配置された場所の色のポーンを指定の位置に置く、もしくは置いてはいけない、というルールが8種類提示され、それに合うようにポーンを置いていく。

ただまー、どういう指定されてるかってのがアイコンだけじゃ分り辛すぎてかなりアレ。ひたすら5失点を繰り返す有様。最後の最後でノーミスできたけども。

コレの1年後に同作者同メーカーでリメイクされた『ディメンション / Dimenssion』が上位互換という事でいいじゃないかな。

 

『チャオチャオ / Ciao, Ciao...』

2-4 players.

ニールさんタニさん。

何気に初プレイ。やる機会自体なくはなかったんだけど、今回のように「ブラフゲーやりたい」ってオーダーだと大抵『ごきぶりポーカー / Kakerlakenpoker』出すからなぁ。今回は3人だったんで、まぁ『チャオチャオ』でしょうよと。

 

とは言えルールは大まかに知ってるだけだったんでニールさんにインストしてもらってプレイ。

2回×のダイス出したときに「1」「2」と宣言した以外は正直に答えてたら一つも脱落せずにポーン3つ到達。

ルール説明されたときには「ゴールしたコマの下に書かれた点数が入る」って言われたけど、終了条件読んでみたら「誰かが3つ到達したらその人が勝ち」って書いてあってなんじゃらホイ。

一応ジレンマ自体はあるんだけど、嘘だと宣言するリスクが結構高いのがねぇ...

自分のコマが全然進んでない、かつ嘘ついてる人の目が高い時でしかチャレンジしがいが無いんで、割と淡々と微妙なさいころゲーやらされてる気分になった。盛り上げようとするとプレイヤースキルが要求されそう?

 

『コンプレット / Completto』

2-4 players.

同面子。

タニさんがそんなにゲーム勘ある人じゃなさそうなんで、ある程度運要素の強いゲームを。目論見通りにタニさんが勝って、「今日初めてゲームに勝った」とご満悦。終始ニコニコしてる人だったんで正直楽しんでるのかどうか分からなかったんだけど、やっぱ勝ちたかったんやねw

 

エスカレーション / Escalation!』

2-6 players.

同面子。

ニールさんが「こっちの方が面白い」って『トゥーアンリミテッド / Unlimited Fugo』持ってきたんだけど、それはたぶんタニさんにはちょっとハードル高いのねん...

まぁこのゲームも盛り上がる時は盛り上がるけど、淡々とゲーム進行してしまう場合がままあるのがねぇ。

 

『エルドラド / The Quest for El Dorado』 

2-4 players, BGG best 4 players.

同面子+超久しぶりのまっちゃん。

いやー、まっちゃんと会うのって1年振りくらいな気がするぞw

じゃぁ何やりましょうかってなった時に、イシカワさんが持ってきたのがコレ。

f:id:GRGR_BG:20180102023845j:plain

デッキ構築+レースゲー。なんだけど、デッキ構築よりもレースがメインといった趣。より早く進めるようにデッキ構築していくというよりは、途中で滞りなく進むようにカードを買っていく感じ。

まぁそんな感想はゲーム終わってから抱く訳で、ひたすらお金溜まるカード買い集めてた俺は後方からの差しになってしまい、最後ニールさんの駒に邪魔されてゴール出来ず。まぁゴールしてたとしても、タイブレークの際にはギザギザのタイルを除去した数で勝負するんで、どのみち負けてはいたんだけども。

いやぁこれは面白いな。ルールも簡単だし割と早く終わるしミープル向き。割と場所を取るくらいしか欠点が思いつかない。レースゲームって割と微妙なのが多いけど、デッキ構築型でソロプレイ感薄いのが他に『クランク! / Clank!: A Deck-Building Adventure』くらいしか思いつかないんで、そういう意味でもいい感じ。

クニツィアらしいジレンマがほとんど無いのが意外だったけど、それは善し悪しだからねぇ。個人的にはクニツィアのジレンマ大好きなんだけど。

 

『トゥーアンリミテッド / Unlimited Fugo』

3-6 players.

ニールさんまっちゃんウメさんスズキさんイシカワさん、だっけか。

タニさん帰った瞬間にこれ出すというw

ルール聞いただけで「面白そう!」って感想言うまっちゃんはさすがだわ。

相変わらず初見殺しなこのゲーム、まっちゃんも最初どういうプレイしていいのか戸惑っててそれを見るのもまた楽し。

 

『スカルキング / Skull King』

2-6 players.

同面子。

f:id:GRGR_BG:20180102030241j:plain

...どないせーっつーねん(苦笑) 13多すぎ。

とは言っても10R目でニールさんに60点差の段階で0トリック宣言しか無いんですけども。

結局トリックは成功したものの、ニールさんも3トリック成功させてトップは捲れず。

 

この後、『クラッシュアイスゲーム / Crash Ice Game』やってもらったら

f:id:GRGR_BG:20180102030543j:plain

こんな奇跡がw

 

『ナンバー9 / NMBR 9』

1-4 players, BGG best 4 players.

まっちゃんウメさんスズキさん。

また最近出始めてるけど、やっぱいいゲームだなぁ。

スズキさん初プレイなのにも関わらず86点でトップ。もーこの人どのゲームも強いのなー。俺は71点で3位。