読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Meeple 170507

f:id:GRGR_BG:20170508045600j:plain

やったゲームは

  1. 『コヨーテ / Coyote
  2. 『クイズいいセン行きまSHOW! / Quiz: Iisen Ikima Show !』
  3. 『そっとおやすみ / Schlafmütze』
  4. 『コンセプト / CONCEPT』
  5. 『禁断の砂漠 / Forbidden Desert』
  6. 『ロールスルー・ジ・エイジズ / Roll Through the Ages』
  7. 『ダイスシティ / Dice City』
  8. 『イエース! / Yesss!
  9. セレンゲティ / Serengeti』
  10. 『トゥーアンリミテッド / To Unlimited』

 

この日は『ヌフ クレープリー / neuf creperie』っていう、オッサンちょっと年考えろやと言われそうなクレープ屋でガレット喰ったんですが...

f:id:GRGR_BG:20170508053824j:plain

いやー旨いッスわー。これでドリンク付き1,300円+税。クレープ追加で税込み2,000円弱。

最近特に思うことだけど、飯って2倍の金払うと1.5倍旨いものが喰えるのな。

でもって、この付近に『グラン・ヴァニーユ / grains de vanille』っていうケーキ屋があるのではしご。ケーキ4個買って2,000円強。

このルートは選択肢の一つになりそうだなぁ。

 

『コヨーテ / Coyote

2-10 players.

ルパンさんイナさんニールさん他3人。

初見の女性二人連れが「混ざってもいい」と言いつつ、初見の男性客が来たのでまとめてパーティゲーをやりましょうって事で5つ候補出したら、『犯人は踊る』は初版を持ってて、『お邪魔者』はやった事あるという話だったので、ルパンさんが「じゃぁ残り3つ全部やりましょうか」と。

...この人数で負けるんだもんなー(苦笑) たぶん俺の一番負ける確率高いゲームだと思うw

 

『クイズいいセン行きまSHOW! / Quiz: Iisen Ikima Show !』

3-10 players.

同面子。一笑できるいいゲーム。

まぁ個人的にはお題にいいね!って言うだけのゲームなんですけども。

ゲームは7人中4人が-150点になって、俺はそのうちの1人に。やっぱ俺考え方偏ってるなぁ。

 

『そっとおやすみ / Schlafmütze』

3-7 players.

同面子。

『コヨーテ』には及ばないものの、これもかなり負け率高いゲームになりそうだなぁ。

プレイ回数一番多いにも関わらず、3枚引き取ってブービー。イナさんのフェイクにやられた。

 

『コンセプト / CONCEPT』

2-12 players, BGG best 6,8 players.

同面子。

個人的には「3大女子に受けるゲー」のうちの一つ。

ってことは男性向きじゃないんですよねぇ。「考えが伝わる」ことにカタルシスを得るかどうか。

今回難しめの答え一つ当てたけど、それでも達成感はイマイチ。

初見の男性と組になったときに、「このお題やりましょうよ」と「弁慶の泣き所」を提示されたんだけど、「それはたぶん出てこないんじゃないかなー」と思ったら案の定。

答えが出なかっても、答え発表した時に「ああ!」ってなるの悪くない。

とは言え、個人的にはクイズゲーにはどこか笑いが出る要素が欲しいですよ。別にネタが仕込まれているとかでなくても。例えば『ファウナ / Fauna』やっててもどっかで笑いが起きるもんだし。好んでやりたいゲームではないなー。

 

『禁断の砂漠 / Forbidden Desert』

2-5 players, BGG best 4 players.

イナさんニールさん、最近ちょくちょく来るメガネ男子TAKYさん。

このゲームホンマにクリア出来るんかなぁと思ってた上に今回【Watercarrier】が居なかったんで、無理ゲーかなーと半ば諦めてたけど、ニールさん推奨の「ひたすらトンネルに引き篭もるプレイ」してたら意外といい感じに。

なるほどなーそういうゲームなのかw

いい所までは行ったんだけど、カード3枚めくって砂漠2枚置いたら終了の状態になってギリギリ失敗。むしろ砂を2枚除去できる奴がいない方がクリティカルなのかも。

4回目の次こそはクリアしたいぞ。

 

『ロールスルー・ジ・エイジズ / Roll Through the Ages: The Bronze Age』

1-4 players, BGG best 2 players.

ニールさんTAKYさん。何気にマット・リーコック連荘。

相変わらず勝ち筋見えねー。16点でニールさんに4点差の2位。

 

『ダイスシティ / Dice City』

1-4 players, BGG best 2-3 players.

このゲーム、ダイス振ってワーカープレースメントしてーってのが楽しいことは楽しいんだけど、

f:id:GRGR_BG:20170508061539j:plain

終了条件のうちの1つ、「2段建物埋めたら終了」ってのはやっぱ早すぎませんかね...?

まぁフラグ立てたの俺だけどさ!前回のイナさんを見習って。

最初はゆっくりやってもいいかと思ってたんだけど、ニールさんが「同じ列の資源獲得できる建物全部出す」って建物でグリグリ資源出してたんで、こりゃ回り出したら止まらんなと速攻へと路線変更。

TAKYさんに26点で並ばれたけど、建物の数で勝利。

拡大再生産やるよりも、3資源2点の建物をチマチマ建てて速攻の方が強そうではある。

あと、攻撃力は基本的に他人の資源使うのが優先かもなー。露骨な建物出たら話は別だけど。

もうちょっと拡大再生産を楽しめるルールの方がいいと思うんだけどなぁ。勿体無い。

  

『イエース! / Yesss!

2-7 players.

ニールさんコウさんtakyさん常連のひと。名前なんだっけか...セキさんだっけ?

その人の持ち込みその1。

f:id:GRGR_BG:20170508062610j:plain

1~7のうち2つの数字が書かれてるチップを3枚取り、そのうちの1枚を隣に渡す。

で、例えば「3,5」を引いたとして、その2つに当てはまりそうなキーワードを1つ言い、自分とチップを渡した人以外に当ててもらう推理ゲー。

当たったら正解言った人とキーワード言った人が1点ずつもらい、外れたらチップを渡した人が1点貰う。1ラウンド毎に渡す方向が逆になる。

他に「このお題は無理だ」と思ったらチップ渡した人に突き返すことも出来るのはいいとして、よく分からないルールが「1チップ払うと席順を入れ替えられる」w

このテのゲームはやはりニールさんが強い。上の3,5で「ブヨブヨ」なんてキーワードよく思いつくよなぁ。

ゲーム自体は悪くないんだけど、なしてこんな女子ウケしそうなシステムなのに女子受けしなさそうなイラストしてるのかが謎。得点チップの裏なんて脳ミソだしw

 

セレンゲティ / Serengeti』

3-6 players, BGG best 4 players.

ニールさんコウさん+イシカワさん。持ち込みその2。リメイク前の名前は『ドン / Don』

シャハト3大競りゲー (今俺が言葉作った) のうちの1つ。他の2つは『ムガル / Mogul』『インダストリー / Industory』。どっちもプレイしてないがな!

 

競り+セットコレクションのゲームで、初期チップ10枚。

6スート5枚の計30枚を競り、俗にいう「シャハト算」(1スート1枚1点、2枚3点、3枚6点、4枚10点、5枚15点)の点数と、残りチップ最大のプレイヤーが3点(複数可)を得る。

スートによって数字は結構バラバラ。

競りは最初1枚競り、次に2枚競り、その次に3枚競りを行うの繰り返しで計5ラウンド。

パスはハードパスで、1回目にパスしたらストックにある (残っていればの話だが) チップを最大2取れる。

ここまでは割とシンプルなんだけど、この他のルールが割とアクの強いシステムで、 

  1. 誰かが競り落としたとき、その額の下一桁に該当する数字を誰も持っていなければ、他のプレイヤーで山分けし、残りはストックへ。
  2. 誰かが競り落としたとき、その額の下一桁に該当する数字を誰か持っていれば、それらのプレイヤーで山分けし、残りはストックへ。(1枚ずつ2人持ってたら2分割、1枚を1人、2枚を1人持ってたら、1/3と2/3に分配。持ってるのが1人だけなら全部貰う。)
  3. 競りの際、下一桁に該当する数字で競りに参加できない。(例えば下の画像だと、1,5,7,11...でビットできない)間違って宣言した場合には罰金としてチップ一枚払う。その後、訂正して再度競ることは可能。

 ...よく考えたなこんなシステムw

 最初1回目のパスではなく、パス一人目だけがストックからチップを最大2枚というルールで間違えてプレイいて、「とりあえず今回はこのルールでやりましょうか?」ってイシカワさんが言ったけど、カジュアルではなくガチなゲームの匂いがプンプンしてたんで、「いや、もっかい最初からやりましょう」と提案してこれが通る。

(衝立は『モダンアート / Modern Art』のものを使用)

f:id:GRGR_BG:20170508063902j:plain

1回目緑6をコウさん、2回目緑9紫3をニールさんが競り落とした後、3回目に茶色の1,5,7

ニールさんとコウさんがパスし、イシカワさんが日和って適当な数を言ったので、「面白そうだから」という理由で持ってるチップ全部吐き出して獲得。

この後ゲームに参加出来るんやろうか?って思ってたら、パスの繰り返しになるというw

f:id:GRGR_BG:20170508071157j:plain

結局茶色1枚を競り落として終了。4枚しか取ってねーYO!

ところが10+最大チップ3点の13点で勝利。

「このゲームってカード4枚で勝てるんや」って発言が出てたから、相当変な勝ち方なんだろう。

 

このブログで何度も書いてるように個人的には競りゲー苦手なんだけど、このゲームの場合は引き取ったカードが何点になりそうかは凡そ検討は付くんで、まだ相場観は他のゲームよりは分かり易いだけ何とかなりそう。取ったカードでこの後どれだけチップが来るかはさすがに読めないけども。

今回勝ったから楽しかったって面は確実にあるんで、次やって面白いと感じるかは正直分からない。けど少なくともヤヴァいゲームなのは確か。競りゲーいくつかやってる人には是非このゲームもやって欲しい。

 

シャハト侮れんなー。侮ってるつもりは無かったんだけど、想像以上だったわ。

 

『トゥーアンリミテッド / To Unlimited』

3-6 players.

コウさんイシカワさん常連のひと。未プレイの常連がいたらとりあえず出すよ!

「最近ネイトさんもお気に入り」って言うと、「じゃぁ俺には合わないな」と即答(苦笑)

 

このゲーム、ゲーム自体も面白いんだけど、ゲーム慣れしてる人の初プレイを観察するのもまた面白い。

インストして手札配った後、配牌をみて間違いなく戸惑うんよねw

「えっ...? どうしたらええねん」みたいな。俺も相当戸惑ったしな(苦笑)

その後、慣れたプレイヤーから「9を5枚」って出されるのを見て再度戸惑う

そしてゲームに慣れてくると、核心をつく発言が出てくると。

 

「初めにチップ引き取っておかんと勿体無い」

「黄色が多い方が強そう」

素数はダメだな

 

いやー、こういうプレイヤーとゲームすると気持ちいいわ。

 

そして2ゲーム目。俺の手札の酷さに吃驚だ。

f:id:GRGR_BG:20170508075218j:plain

黄色1枚て。まだ赤の数字が全般的に高いのが救いだけど。

さんざん悩んだ挙句、13を5枚でスタート。

....ところがコレで勝てちゃった。意外や意外。

 

まぁ一番嬉しかったのは、「このゲーム面白いわ」って発言だったんですけども。

ホントこのゲーム拾い物だったわー。COLON ARCの田邉さんの目利きは侮れんわ。

他のCOLON ARCのゲームもチェックする必要あるのかも。