機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Meeple 161225

やったゲームは

  1. 『ロール・スルー・ジ・エイジズ / Roll Through the Ages』
  2. 『髑髏と薔薇 / Skull & Roses』
  3. 『エスカレーション! / Escalation!』
  4. 『犯人は踊る / Hannin Wa Odoru』
  5. ごきぶりポーカー / Kakerlakenpoker』
  6. 『スカルキング / Skull King』
  7. アグリコラ / Agricola』

 

参考ブログ

Lupin's Weblog : 単なる酔っ払いの戯言

*日曜もボドゲ@カフェミープル・176回目

 

『ロール・スルー・ジ・エイジズ / Roll Through the Ages』

2-4 players, BGG best 2 players.

初見のお客さん2人。

「ストラテジー的なゲームってありますか?」ってオーダーを受けて、真っ先に思いつくのは『アグリコラ』なんだけど既に卓が立ってるという。まぁさすがに初見のお客さんには出しませんが。

じゃぁ『ストーンエイジ / Stone Age』出すかって言うと...そもそもテーブルがそこまで広くないってのはあるんですけども。

こういう時に便利ね『ロール・スルー・ジ・エイジズ』は。まぁ「ストラテジー的なゲームってありますか?」って聞く人がさらに出てくるとは思わないけどさw

 

ダイス目速攻増やして農業やって圧勝。多少飢えても手数は正義だわ。さすがに飯なくて-3とか食らうとアレだけど。

 

『髑髏と薔薇 / Skull & Roses』

3-6 players, BGG best 5-6 players.

同面子+カップル。初見のお客さんのオーダーで。

カップルはどうやら立命の学生で、男性の方はアメリカのホームステイ先で『カルカソンヌ / Carcassonne』をやらされてボドゲに嵌ったとのこと。何その幸福な出会いはw

女性の方は何回か来ていて、「私『映画村』でバイトしてます」「『ナンジャモンジャ』で負ける気がしない」「名古屋コーチンは万能ですよ」等、既に何度か名言を出してるメガネっ娘

ゲームはやりたいと言い出した人がドクロ2枚引き、カップルの男性がバラ4枚5枚で成功させる。お見事。やはりこのゲームはドクロ置いてナンボだな(違

メガネっ娘と『キャットアンドチョコレート / Cat & Chocolate』や、ちょっと重いゲームをやりたかったんだけど、イシカワさんが明らかに1人で店を回せそうにない感じだったんで隣の卓へ。

 

『エスカレーション! / Escalation!』

2-6 players.

初見のお客さん5人。

全員女性で5人ゲーって相当ハードル高いよねぇ... 基本的にはパーティゲームになるんだろうけども。

4人の状態でイシカワさんが『ドブル / Dobble』『犯人は踊る』辺りを出してたんで、5人になってから『私の世界の見方 / Wie ich die Welt sehe...』を出したら「もっかいやろう」を2回繰り返してたというw

じゃぁ軽いゲームで、とコレを出してみたんだけど、正直微妙なチョイスだったかなぁ。

ゲーム自体は軽いんだけど、楽しいゲームというより地味な面白さがあるゲームなんで、どっちかと言えばゲーマー向け。しかも6人プレイだと自分の手番回ってくるまでに間があるんで、戦略的引き取りの価値がだいぶ下がる。故に駆け引きが成立し難い。さらには山札もすぐ尽きちゃう。

基本的には2人から4人までのゲームだなこりゃ。

 

『犯人は踊る / Hannin Wa Odoru』

3-8 players, BGG best 5 players.

同面子。1人プレイしてない人がいるからということで。

やっぱ「少年」も「たくらみ」も微妙よなー。

 

ごきぶりポーカー / Kakerlakenpoker』

2-6 players, BGG best 4-5 players.

同面子。

このゲーム、ホント得意な人と苦手な人がきっちり分かれるね。

f:id:GRGR_BG:20161226140804j:plain

ひとりが初手で8連続失敗、7回目で既に8種類リーチというw

あっさり終わったんでもう一戦、さらに俺が抜けた後もう一戦と結構気に入ってた様子。

この前に「人生ゲームみたいなゲームを」という正直勘弁して欲しいオーダーが出た時に「とりあえずレースゲーム並べるかー」と『キュージェット / Q-Jet 21xx』『ロイヤルターフ / Royal Turf』『キャメルアップ / Camel Up』辺りを並べたら微妙な顔されたんで、そういうのは無視した方がいいのかねぇ。4人でやるなら『ねことねずみの大レース / Viva Toppo!』『マラケシュ / Marakesh』とか出せるんだけども。

 

『スカルキング / Skull King』

2-6 players, BGG best 5 players.

ルパンさんまなを氏イナさんあきおさんヤマウチさんヒダカさん。

ゲーム自体は6人までだけど、カードが66枚で10ラウンドやるから6人までとなってる訳で、「じゃぁ9ラウンドで終わらせるんなら7人でも出来るんじゃね?」と、インスト途中に来たヒダカさんを混ぜる。

1R目マーメイド。他に6人いりゃ1人くらい海賊いるだろーと0トリック宣言。ヤマウチさんから海賊が出てうんうん読みが当たったなと思ったらヒダカさんが意気揚々に「いぇーいスカルキング

ちょw

いやまぁ当たっても10点しか入らないから、まだいいけどさ。

 

途中でマーメイド勝ちがあったこともあり、8R終了時点で240点と、ルパンさんあきおさんと並んでトップ。

ここで0トリック宣言して、残り2人を蹴落としたい所だけど... 引いたのは海賊、マーメイド、白旗、黒3枚、赤青。

 

無理不可能

 

となるとトリック取る方向に行かざるを得ない。5トリック宣言するか、3以上でマーメイド勝ちを狙うか。

眠ってるカードは3枚しかないんで、スカルキングが出ない確率は5%以下。スカルキングに合わせられる確率は低いけど、5トリック取れる確率よりは高いはずだと4トリック宣言。

 

...スカルキングは眠ってましたとさw

結局10点差で3位。ええ、1R目の失点さえ無ければトップタイでしたよw

 

アグリコラ / Agricola』

1-5 players, BGG best 3-4 players.

イナさんあきおさんヒダカさんヤマウチさん。

番手は俺あきおさんヤマウチさんヒダカさんイナさん。

f:id:GRGR_BG:20170102010945j:plainf:id:GRGR_BG:20170102010932j:plain

どちらも弱くはないものの、インパクトには欠ける感じ。

まぁ《庭職人》《穀物スコップ》でしょうよ。どちらもコンボ期待。

f:id:GRGR_BG:20170102012835g:plain

結局こんな感じに。2手目進歩が《カブ畑》《寝室》て。ちうか《カブ畑》流れてくるって事は、イナさんが《木の家増築》《レンガの屋根》《石切り場》のどれか持ってるって念頭に置いとかないとなぁ。

初手、《柴結び》あるんなら別に石葦木じゃなくていいよなーと《柴結び》を出してしまう。ココがまず第一の失敗。木6取ってから十分間に合うんだから《庭職人》でいいじゃないのよと。

そして最大の失敗が3R2番手。漁か小劇場で3飯取るべき所に木4へ行ってしまい、あきおさんとヤマウチさんにそれぞれ取られる。おかげで《庭職人》出してないのに日雇いいくハメになった上に、5R目で職業打てなくなるという。

結局増員は6R目にしたものの、飯基盤が全く作れずチャリンコ生活。やっと喰えそうだと上家から流れてきた《木の家増築》を10R目に打つというね(苦笑) 

f:id:GRGR_BG:20170102014153j:plain

で、この盤面ですよ。《柴結び》は一回しか起動ぜす。

f:id:GRGR_BG:20170102014310j:plain

f:id:GRGR_BG:20170102014317j:plain

《販売人》は起動1回、《石切り》は石2個切るのみ、調理場もだいぶ後に取ったんで《庭職人》で5飯生活をほぼすることもなく、31点の4位とかなり情けない結果。職業条件が重い進歩が多い割に職業がアレだったのもあるなぁ。

あと、《柴結び》出すと石葦木行きにくいんで、結果パン焼きプレイとはすこぶる相性悪いのな。1回くらいは石葦木行っとくべきだったか。

致命的なのはプレイングミスだったけど、ドラフトにもその遠因がある気はする。

ちなみに全体の順位はこんな感じ。ヤマウチさんは3回目くらいのプレイだったんで仕方ないけど、相当飯に困らされてた感あるね。

f:id:GRGR_BG:20170102015239j:plain