読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Yellow Submarine Kyoto & Meeple 161123

やったゲームは

  1. アグリコラ / Agricola』
  2. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』
  3. 『ブルームサービス:カードゲーム / Broom Service: The Card Game』
  4. 『ねことねずみの大レース / Viva Topo!』
  5. 『グラスロード / Glass Road』

 

参照ブロク

Lupin's Weblog : 単なる酔っ払いの戯言

*京都ドミニオン&アグリコラ 11月例会2@イエローサブマリン京都店

この日は人数調整になればとイエサブに行ったんだけど、12時スタート時にアグリ勢9人で、俺が入った2戦目には11人でルパンさんが抜けるという体たらく。何やってんだかなー。

まぁ用事あったんで12時到着は無理不可能だったんですけども。

 

アグリコラ / Agricola』

1-5 players, BGG best 3-4 players.

面子はキルさんヒダカさんヒダカ2さん他1人。

番手はキルさん誰かヒダカさん俺ヒダカ2さん。

f:id:GRGR_BG:20161124145046j:plainf:id:GRGR_BG:20161124145052j:plain

以前紹介した「『アグリコラ理論』の点数貼ったスリーブ」がいつの間にかパワーUp。

よーやるわw 

俺はおおまかになら覚えてるんだけど、レンガ絡みの職業引いた時は助かるねぇ。

職業に《(=゚ω゚)ノぃょぅ》がいるものの、他に初手級の職業が《露天商》《イチゴ集め》《踊り手》の4枚に加えて《商人》て... ある意味最悪じゃないか(苦笑) まぁ点数順に行くと、5枚目が《商人》になるのはまだマシだけど。(上家がSP取りやすくなるため)

進歩は相性の良さを考えると《陶器》取るべきだった悩んだけど、単純なカードパワーで『白鳥の湖』を。

そして2手目。

f:id:GRGR_BG:20161124145940j:plainf:id:GRGR_BG:20161124145946j:plain

進歩は《(=゚ω゚)ノぃょぅ》で暖炉競争に勝てそうなんで、パン焼きで喰える《小麦車》でしょうよ。一緒に《穀物スコップ》入ってるのは嫌だけど、まぁ下家との争いなら何とか。ちうかこれまた初手級が4枚て...

職業は《昔語り》がさっき流した《踊り手》のことを考えるとノーチャンス。《農場主》《レンガ混ぜ》の2択なんだけど既に小麦アクションを強化してるんで、アクション強化系は取れてあと一つ。《陶器》取ってれば《レンガ混ぜ》だったよなーと後悔しつつも、家畜が手薄になりそうなんで《農場主》で。柵強化こねーかなぁ。

f:id:GRGR_BG:20161124151253j:plainf:id:GRGR_BG:20161124151300j:plain

...レンガ系が2枚も来ちゃったよ(苦笑) もう下家の事は知らねーと《木材運び》。進歩は《パン焼き部屋》がいい感じ。序盤さえ何とかなれば中盤に《(=゚ω゚)ノぃょぅ》《小麦車》《レンガの暖炉》で喰えて、終盤は《パン焼き部屋》で十分喰えそう。てか畑に蒔けなくても何とかなるなコレ。

f:id:GRGR_BG:20161124151846j:plainf:id:GRGR_BG:20161124151851j:plain

...(絶句)

よりによって小麦強化が《てき屋》かYO! 野菜は《(=゚ω゚)ノぃょぅ》いるから別にアレだし。

ただでさえ下家に《スコップ》回してるし、さらなる暖炉競争誘発しかねないんで埋め確定。むしろ途中で取られなかったことを幸いと思うべきか。

進歩は最低一枚は欲しかった畑補助の《レタス畑》。これで畑一枚耕せば野菜で4点取れそう。

f:id:GRGR_BG:20161124152355j:plain

うーむよりによってレンガ絡みの職業2枚(苦笑) どのみちどれも使わないから《港湾労働者》カットかなぁ。進歩は軽いSP材が無いんで有り難く《建築資材》。5枚目で絶対打つ機会ある進歩が回ってくるのはラッキー。

f:id:GRGR_BG:20161124152628j:plain

まさかの《踊り手》《陶器》戻り。超ラッキー。これで《踊り手》で序盤喰えつつ《(=゚ω゚)ノぃょぅ》が捗るぞ。

f:id:GRGR_BG:20161124152803j:plain

《水運び》はともかく、《林道》は2点取れそうなんでいい感じ。

f:id:GRGR_BG:20161125061033g:plain

結局こんな感じに。序盤を《踊り手》で喰い、中盤からはパン焼きにシフトと喰うことに関しては何も問題ないけど、木材ブーストが《木材運び》、葦軽減も無いのがちとキツい。

f:id:GRGR_BG:20161125063537g:plain

あくまで結果論だけど、こうなってりゃ木材ブーストが無い代わりにレンガで増築出来るし、葦軽減や家畜補助にもなる上に製陶所も取りに行きやすくなる。悩んだ時はコンボの受けが広い方だなぁ。

序盤に《踊り手》出して飯は楽になるものの、石葦木に行けずで仕方なく3RにSP取らざるを得ず、4R目に石葦木からの増築。6R目に増員した後糊口を凌ぐ。ここまでは展開向かなかったけど悪くはないはず。

問題は8R目。増築したついでに厩2軒建ててしまう。これが大失敗。別に《かまど》で喰う訳でも無いんだからもうちょっと待って柵引きゃいいのにさ...

その上《木材運び》も出すのが遅れ、《レタス畑》出すために木3で我慢する始末。さらには最後に木2余ってる状態から木6取って厩が2軒しか建てられないというね...

f:id:GRGR_BG:20161125065504j:plain

f:id:GRGR_BG:20161125065512j:plain

結局喰うには困らなかったんでストレスは溜まらなかったものの、38点で4位。初めてマトモにパン焼きで喰えたのは収穫だけど、ドラフトの失敗と、どういう時に厩が必要かもうちょっと考えんとなー。

 

イエサブは1戦で撤収して、ミープルへ。

ミープルに移転して良いのは、こういう感じですぐに寄れることよなー。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー 嵐の予兆 / Race for the Galaxy: The Gathering Storm』

1-5 players.

おてもとさんマエさんウメさんヤマウチさん。ウメさんの希望で。

初期惑星が《ニュースパルタ / NEW SPARTA》、単発生産の軍事2枚と《帝国準備世界》があったんで、やっぱり軍事伸ばす方向かなぁと思ってたものの、引くのは単発希少元素ばっかという。俺と初期惑星が《アルファ・ケンタウリ星系 / ALPHA CENTAURI》のおてもとさん涙目w

一応《銀河帝国 / GALACTIC IMPERIUM》出すものの、コンボしそうな気配ないなーと思ってた矢先に《惑星改造ギルド / TERRAFORMING GUILD》引いて、こっちの方が点数高けーじゃんとなるという。まぁ得てしてこのゲームってこういう感じに日和って、そこが面白いんだけども。

結局36点でおてもとさんとトップタイ。いやー相変わらずこのゲーム良くわからないけど面白いわ。コンボゲーかつ同時決定という自分の好みのシステムだからってのが一番大きいんかな。

 

 『ブルームサービス:カードゲーム / Broom Service: The Card Game』

3-6 players.

同面子+誰か。

イエサブで購入してとりあえず置いとくかーと思ってただけだったけど、6人プレイで30分程度というオーダーにピシャリと当て嵌まった上におてもとさんが「折角持ってきたのにやらんの?」と押されて。

発表当時からネタになっていた、「『魔法にかかったみたい』をボードゲーム化して『ブルームサービス』作ったのに、それをまたカードゲーム化とか訳分かんねー」ゲーム。

でまぁやる前から想像は付いてたけど、このゲーム『ブルームサービス』のアレンジというよりは『魔法にかかったみたい』のそれ。黒ポーン取ったから『ブルームサービス』のテーマ載せた方が売れるだろうという魂胆じゃないかなぁ。

人によっちゃぁ「核心のシステムだけ残して、他の大事な要素まで削ぎ落としたゲーム」という解釈になり、その意見は間違ってないとは思うけど、個人的にはコレはコレでアリ。

カードだけになった分準備や片付けの時間がほぼ無くなるし、かなり軽くて合間にするには良いゲームになっている。何より『魔法にかかったみたい』は実質5人専用ゲー、『ブルームサービス』は3人許容範囲の4人ゲーといったように、プレイ人数のレンジが狭いのが難点だったけど、カード枚数の調整でその辺りは問題なさそう。

ランダム要素を手札いっぱい抱えることでマイルドにするって辺りはかなり強引な印象はあるけど、どれがバッティングする確率が高いかを場の状況に加えてカード枚数で察するって辺りは前2作にはない要素で、どれを仕込むか、どこで強気に行くかを結構考える余地が生まれてる感じ。

ゲームはおてもとさんが勝ち。俺は得点のルール勘違いしてて最下位だったかな?

 

『ねことねずみの大レース / Viva Topo!』

2-4 playes, BGG best 4 players.

マエさんヤマウチさん。

セキさんが『Bump』持ってきてて、それをやりたいと強く申し出た残りで何しましょうかとなり、初見のお客さんが2人いらしたんで、その人と混ざるかもと軽めのをチョイス。

3人ゲーとなると個人的には『ケルト / Kelts』『砂漠を超えて / Through the Desert』なんだけど、軽めのものとなるとあまり思いつかなくて。『ねことねずみの大レース』の3人は許容範囲。

序盤はマエさんの目が良く、その後に俺が続き、ヤマウチさんは目が悪く引き離される展開だったけど、後半ヤマウチさんが追いついてきてデッドヒートに。

しかしそれ以上にねこが追いついてきて、4匹を平均的に進めていた2人は突如苦しくなる。

f:id:GRGR_BG:20161125073709j:plain

結局1匹を2点で妥協し、残り3匹で6点取りに行った俺が20点で圧勝。ヤマウチさんは9点、マエさんは1匹4点に逃したものの、残り3匹を一気に喰われて最下位。

今回は展開のアヤがあったんで差が付き過ぎたけど、意外と期待値計算が役に立つ(さいころゲーなんて当然なんですが)んで、それを考えるか否かで結構勝率が変わると思うなぁ。個人的にはかなり好きなゲーム。

f:id:GRGR_BG:20161125074736j:plain

放課後さいころ倶楽部』 1巻 p136 中道裕大 小学館

ちなみにこのゲーム、ねこの初期配置はプレイ人数によって変わるんですが(4人プレイならネコのアイコンに4と書かれたマス)、スピードアップする位置は何人プレイでも同じなんで注意が必要デス。丸々1周したらスピートアップではないです。ねこはアイコン上を動くと考えた方が良いかも。

放課後さいころ倶楽部』では、よりによってねこが絶対止まらないマスに止まってるというエラッタがあったんですが、雑誌掲載直後にtwitterで中道先生に報告しても理解して貰えませんでしたね... そんな思い出。

 

『グラスロード / Glass Road』

1-4 players, BGG best 2 players.

同面子+ネイトさん。

後日更新できればいいなぁ。正直保証できません。