機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Meeple 161001

やったゲームは

  1. アグリコラ / Agricola』
  2. 『コンプレット / Completto』
  3. ノイシュヴァンシュタイン城 / Castles of Mad King Ludwig』

参照ブログ

Lupin's Weblog : 単なる酔っ払いの戯言

*今日のボドゲ@カフェミープル・155回目

 

この日はミープルへ行こうとする直前に寝落ちして、結局18:00から。

ただまーコレが却って良かったのかも。

 

アグリコラ / Agricola』

1-5 players, BGG best 3-4 players.

ルパンさんまなを氏あきおさんヒダカさん。

番手はまなを氏ルパンさんあきおさん俺ヒダカさん。

f:id:GRGR_BG:20161002035817j:plainf:id:GRGR_BG:20161002035823j:plain

キタ━(゚∀゚)━!

「やっほー」

とでも言いたげな《小売人》に加え、少進歩最強と専らの評判の《木の家増築》と素晴らしい初手。職業二番手が《商人》というのが若干危惧する所だけど、まぁコレ以上望むのは酷でしょうよ。

6手目は《旋盤職人》《石の家増築》だろうなぁなんて思ってた2手目。

f:id:GRGR_BG:20161002040504j:plainf:id:GRGR_BG:20161002040511j:plain

《ジョニー》《石切り場》キタ━(゚∀゚)━! 何ですかコレはw

奇しくも初めて5グリでトップ取った時の初手の組み合わせが2手目に。

まぁ取るのはこの2枚で確定なんだけど、《木の家増築》があるんで3人目《ジョニー》は無し。

って事になると4人目が本線になるんだけども...飯足りるのかなぁという不安が。

f:id:GRGR_BG:20161002040951g:plain

結局こんな感じに。飯の心配してるのに《鶏小屋》取らずに《レンガ道》取ってたり、《柵作り》残ってるのに《執事》取ってる所は今見れば失敗だなぁ。《木の家増築》引いてるんだから《鶏小屋》の葦1は何とかなりそうなのに。

と言うかですね、《木の家増築》の回り方次第では葦が軽くなる事も考えとかないと...

 

理想を言えば先にも書いたように4R目《木の家増築》してから《ジョニー》出して早期に4人体制を整え、《へら》《石切り場》出して石の家にして《召使》...?

いやまぁ《召使》に拘る必要は無いんだけども。

懸念材料は飯かなぁ。《小売人》《愛人》と大飯食らいがいるんで片方だけになりそう。

 

さてここまで準備してたら次のセリフはおおかた予想は付くでしょう。

 

そして期待は裏切られ、予想は裏切らない

 

4R目に《木の家増築》打てず、5R目に打つも増員進歩がめくれたのは7R目。それが祟ってか進歩が打てない打てない(苦笑) で、結局《ジョニー》も出せず。

 

どうしてこうなった。

f:id:GRGR_BG:20161002044527j:plain

結局35点で5位。

一応ログ出しておくのでココがいかんのじゃねーかなー的なものがアレばコメントください。

f:id:GRGR_BG:20161002054536g:plain

一応自分でダメ出しすると

  1. 《執事》出してるのにボーナス取らず
  2. 《召使》出してるのに石の家に改築せず
  3. 葦余らせすぎ。むしろ取り過ぎ。
  4. というか8R《井戸》ではなく《かご製》取るべき
  5. 羊飯に通いすぎ。(て言うか飯基盤出来てなさすぎ)

少なくともこの辺りかなぁ。《小売人》から葦2出てくるのすっかり忘れてたよ...

まぁ何にせよ反省点の多すぎるゲームでした。

 

『コンプレット / Completto』

2-4 players.

まなを氏あきおさんヒダカさん。

あきおさん持ち込みで珍しく強力に推してたんでやることに。

f:id:GRGR_BG:20161002055511j:plain

1-100のうち、17枚のパネルを伏せ、5枚のパネルをオープン。これを適当な間に入れたらゲームスタート。数字のうち、例えば場にある「91」のようなパネルは逆さにして「16」のパネルとしても使用可能。具体的には「6-9」「16-91」「18-81」「19-61」「66-99」「68-86」「89-98」の7組14枚。「ソレ以外の詳しいルールはルパンさんのブログにも書いてあるんで丸投げw

 

ルール聞いてる段階では「何面白いのかサッパリ分からない」ゲームだったけど、ゲームやった直後の印象は「何面白いのかサッパリ分からない」ゲームに。

 

でまぁ何が面白いか色々考えてみて、まずは単純にパネル引くのが楽しいことで、個人的には確率を考えながら予想するのが楽しいかなぁと。

ゲームはあきおさんが先行し、俺は1人出遅れ、最終盤では俺だけパネル2枚、残ってる92のパネルを1/10の確率で引けば上がれる状態で

f:id:GRGR_BG:20161002060944j:plain

見事92をゲットして勝利。

最終的には引きゲーなのもいいし、時間も30分程度とお手軽感あるのはいいなぁ。やること単純で、ボードゲームやった感もあり、ミープル向きかなぁ。多少見た目は地味だけど。

これは定価くらい(47$)だったら買いたいわ。

 

ノイシュヴァンシュタイン城 / Castles of Mad King Ludwig』

1-4 players, BGG best 4 players.

同面子。番手はまなを氏俺ヒダカさんあきおさん。

まなを氏がやりたそうにしてる『アグリコラ』はあきおさんがNGを出して流れ(昨日も今日も明日もやるんだからまぁそうなるかw)、残り2時間前後ではミープル置いたものの一度もプレイ出来てない『モンバサ』がやれる訳もなく。かと言って面白いかどうか分からない『ミネルヴァ』やる勇気もなく。

さりとて『グラスロード』は恐らく却下されるだろうなぁという状況で、以前まなを氏が「最終形が美しくない」と批判的なコメントを出してたコレを出してみたらあきおさんが割と乗り気で通る。

まなを氏が「ルール忘れた」というのでインストしつつ、最初の値付け大丈夫かなぁと思ってたら、

f:id:GRGR_BG:20161002063621j:plain

概ね妥当な値付けで逆に困るわ(苦笑) 

この時《階段》取ったけど、それは3手目くらいの人がやるべきことで、点数効率考えれば2,000マルクの建物取るべきだったか。

初期Utilityは「3,000マルク通路ごとに1点」「【350部屋】につきに3点」を取ったんだけど、

f:id:GRGR_BG:20161002064403j:plain

まなを氏が《ヴィーナスの部屋》(地下室,通路1ごとに1点)取った流れで【350通路】を2枚取るとばっちりw

こっちはボーナスと全く関係ないre-scoreingで点数を稼ぐも、資金繰りが厳しく非常に限られた選択肢の中での競りを強いられる苦しい展開。ちうか終盤になるまで【庭園】出ないんだもんなぁ。

f:id:GRGR_BG:20161002064923j:plain

トップから4位まで100点前後で収まる接戦だったけど、トップのあきおさんに2点さ付けられての105点で2位。しかもまなを氏が【600部屋】取れてれば8点ボーナスが加算されて逆転できてたという。

やっぱりこのゲーム面白いなーと思いつつ、何より良かったのはまなを氏が「面白い」と言ってたこと。そうよ、このゲーム面白いんよw

イシカワさんが『拡張版もある』つってて、今調べてみたらMoat(濠)の中で建設していく箱庭感のあるゲームになってるんで、ひょっとしたらこっちの方がまなお氏向きなのかなぁ? やってみたいけど基本を持ってないのに拡張だけ買う勇気はさすがに無いぞw ミープルでも俺以外が出してる所あんま見ないし。

...イシカワさん持ち込んでくれねーかなー(他人任せ)