機上の九龍

kowloon on aeroplane

@Meeple 160410 part.1

この日は寝坊した挙句に図書館で本を借りようとしたら貸出カードを忘れたと勘違いするという体たらく (今探したら財布の中にあった) で到着が2時半という。

 

やったゲームは

  1. トランスアメリカ / TransAmerica』
  2. 『ベガス ブルーバード / Las Vegas Boulevard』
  3. 『ニムト / 6 Nimmt!』
  4. インフェルノ / Inferno』
  5. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー 嵐の予兆/ Race for the Galaxy:The Gathering Storm』
  6. 『グラスロード / Glass Road』
  7. 『レース・フォー・ザ・ギャラクシー 嵐の予兆/ Race for the Galaxy:The Gathering Storm』

 

参照ブログ

Lupin's Weblog : 単なる酔っ払いの戯言

*日曜のボドゲ@カフェミープル・105回目

 

トランスアメリカ / TransAmerica』

2-6 players, BGG best 5 players.

ルパンさんあきおさんヒダカさん他女性2人。

最初ネイトさんが入ってた卓に、ネイトさんが他のお客さんを相手する必要が出たため交代で。

-1,-1,-3で手堅く纏めて2位だっけか。ガチガチのゲーマーが必ずしも勝てるゲームという訳でもなく、かと言って運ゲーでもない。それなりにお手軽、それなりに考える。6人までプレイ可能、時間もまぁ30分前後と、カフェミープル的には割と得難いゲームなんじゃないかなぁと。

 

『ベガス ブルーバード / Las Vegas Boulevard』

1-8 players.

ミープルでは拡張入りがデフォルト。最大8人までプレイ可能、10万ドル紙幣入り、大ダイスが通常ダイス2個分になっています。今回はスロットマシーンは無し(初プレイの人がいなければ基本入れる)。

正直マジョリティ争うゲームって勝てる気がしねぇ(苦笑)

今回は特にダイス4個振って全部1が出て台無しにするという確率何分の一だよ!と叫びたくなるような出目があった事もあり(ダイス4個全て同じ確率は1/216。結構出ると言えば出る)さほど振るわず。ただまー盛り上がりはするよなぁ。

 

『ニムト / 6 Nimmt!』

2-10 players, BGG best 5-6 players.

同面子。1,2戦共に-1点。

6人はバランス的にみればゲーム性と運要素が程よい感じなのかもしれないけど、今回ちょっと微妙だなーと思ったのは、3列ほぼ固定された状態になったとき。

1番目が1枚引き取って、6番目が全部引き取るの繰り返し。ちょっと展開的にワンパターンになっちゃったねぇ。

そんなルーチン中でもルパンさんが引き取る時に限って22,44,66と出て一気に-17点というドラマチックな事も起こるのがこのゲームの底力だよなぁ。

 

インフェルノ / Inferno』

3-7 players.

同面子。

トリックテイキングなんでちょっとハードル高いかなぁと思ったけど、選択肢そんなにある訳がないんで割とイケるのな。ただまー割と淡々とゲームが進行してたんでそこまで盛り上がらなかったかも。

原因の一つにまだ訳が分かっていない最初のプレイでイキナリ赤が出まくってかなり大変な状況だったのだけど、それがどのくらい大変かが分からないのでそこでドキドキ感が感じられなかったってのはあるかなぁ。

一番盛り上がったのが、俺が2ゲーム目までクリーンシートだったんで3戦目で17点くらい引き取った時かなぁ。結局トップ。6人いると戦略的引き取りってしない方が良さそう。我慢すれば大抵誰かが引き取ってくれるような気がするし、引き取っても後でまたぞろ同じの出てきて結局引き取るハメになりがち。

 

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー 嵐の予兆/ Race for the Galaxy:The Gathering Storm』

2-5 players, BGG best 2 players.

1戦目はルパンさんあきおさんヒダカさん、2戦目はあきおさんヒダカさん。

1戦目は生産で1+1ドロー+青毎にドローで計5ドロー、消費で2ドロー+(1ドロー+1点)×2という謎のエンジン発動で引きまくり。何がアレって自分が生産も消費も打たなくてコレだもん。

で、後は点数に結びつけるだけ...だったのに一向に点数になる建物引けず。一番ヒドかったのは7枚引いて全部移住だった時。どうせぇとw

しかも青で点数伸ばす建物はルパンさんが止めていたらしい。こ、コイツ!!1

という事で最後きっちりヒダカさんに捲られる。

 

2戦目は異世界でやろうとするも、あきおさんに異世界が得点になるカード出されてどもならん感じに。頑張って軍事で得点伸ばそうとしたけどそこでも軍事が点数に絡む建物を引けず。

このゲーム、ある程度6点の建物見たらキープする必要あるのかねぇ。どうしても回しがちなんだけど。

 

『グラスロード / Glass Road』

2-4 players, BGG best 2 players.

いつもの通り別記事で。