機上の九龍

kowloon on aeroplane

空論 グラスロード (6) 資源

1) 資源の特徴

『グラスロード』の資源には基礎資源が6種類とガラス、レンガの合わせて8種類があります。

ガラスを1つ作るには木材,木炭,水,食料,珪砂(ガラスの原料となる鉱物)が1つずつ必要で、レンガを作るには木炭,食料,粘土が必要です。基本的に資源は「あればあるほど嬉しい」のですが、原料があれば働き者の職人さんが有無を言わさずガラスやレンガを作ってしまう (脳内設定) ...木を残したいのにいつの間にかガラスの原料として無くなっているという状況が得てして起こりがちです。単にどの資源が建設に必要かだけではなく、ガラスやレンガを作り過ぎないようにすることが時には必要な辺りが、このゲームのリソース管理の特徴です。

Uwe: “Small tip: Wood and Clay are important building materials. When you run out of them, it may happen that the next Wood or Clay you gain causes a wheel to be rotated, making you lose the gained good as soon as you get it. To prevent this from happening, you may consider leaving Food or Charcoal intentionally on 0 as some sort of ‘wheel stopper’.”

ウヴェ:ちょっとしたヒント:木材と粘土は重要な建設資材です。これらが尽きた場合、次に木材か粘土を得た時にホイールの回転が発生し、あなたは得たものをすぐに失うかもしれません。これを防ぐために、あなたは”ホイールストッパー”として、食料か木炭を意図的にセクター0に残しておくことを検討しましょう。

"Glass Road " Game Instructions p8

木炭と食料は両方の原料になっているので、例えば食料はガラスのストッパーに、木炭はレンガのストッパーにするなどすると上手く木や粘土を利用できることでしょう。とは言え実際は四の五の言わずにとにかく資源が足りないとなりがちですけどねw

そして、この引用にもあるように、『グラスロード』にとって重要な資源は木と粘土です。言い換えれば資源の価値は平等ではなく、大量に必要となる資源とあまり必要ではない資源が存在します。どの資源にどんな価値があるのかを考えずして得点は稼げません。

 

2) 木材

原料:ガラス,初期資源4

生産

専門家:【木こり】【大工】【燃料収集人】【水運び人】【森林管理人】【領主】【納入業者】

加工建物:【製材所】【養樹園】【森林官のあばら屋】【葦のあばら屋】【事務所】

即時建物:【大工の作業場】【材木置き場】【建築士の倉庫】【丸太流し場】【森の小屋】【ワイン醸造所】【材木倉庫】

消費

専門家:【炭焼き】

加工建物:【木炭窯】【灰汁製造所】【桶屋】【指物屋】【木彫り工房】【金物屋】【砂囲い】

即時建物:【材木商】

建設:加工建物19,即時建物12,ボーナス建物28,計59建物108資源

参照

即時建物:【彫刻工房】

ボーナス建物:【木彫師の家】【造船台】

 

何度も書いてますが、木は『グラスロード』において最も重要な資源です。建設に最も必要とされる資材な上に、加工の最上流にあるため7つの加工建物の原料となります。それが故に生産手段も19と最も豊富で事欠きません。初期資源は4あるので1ラウンド目は取らなくても何とかなりますが、2ラウンド目からはほぼ確実に生産も消費も行われます。生産手段が無くて手詰まりになる事はほぼ無いですが、足りなくて悩む状況は多分にあります。メインの生産手段は【森林管理人】【木こり】【燃料収集人】で、それだけでは足りない木をどう補うかが、このゲームの鍵となると言っても過言ではありません。

 

3) 木炭

原料:ガラス,初期資源2 / レンガ,初期資源0

生産

専門家:【炭焼き】【焼き畑農家】【燃料収集人】【納入業者】

加工建物:【入居用住宅】【沼地のあばら屋】【木炭窯】【灰汁製造所】【事務所】

即時建物:【燃料倉庫】【温泉】【船小屋】【材木商】

消費

専門家:【養魚家】

加工建物:【湯治場】【宿屋】【寄宿舎】【窯】

参照

ボーナス建物:【木炭小屋】【炭焼き小屋】

 

さすがに木と比べると酷ですが、木炭は意外と建物で生産しにくい資源で、【沼地のあばら屋】【木炭窯】【燃料倉庫】以外の建物には癖があります。

メインとなる生産手段は専門家の3人で、【焼き畑農家】は森をリムーヴできるという能力が使え、【炭焼き】【燃料収集人】は得られる量も多いので、どうしても専門家頼りになりがちです。

加工の上流にある割には意外と加工の原料になる事も少なく、ガラスやレンガの原料となる以外で必要になる場合が少ないので、そういう面ではホイールストッパーとしてはかなり優秀です。

ボーナス建物は建設コストが他の建物よりは低いものの、【木炭小屋】は1/3点、【炭焼き小屋】は両方のホイールの最小値を参照する=実質1/2以下とコストパフォーマンスが悪いのが難点。

 

4) 水

原料:ガラス,初期資源3

生産

専門家:【水運び人】【池造成者】【納入業者】

加工建物:【農場】【桶屋】【湯治場】【事務所】

即時建物:【貯水槽】【漁場】【材木商】

消費

専門家:【燃料収集人】【粘土運び人】

加工建物:【無料食堂】【粘土坑】【砂採取場】【灰汁製造所】【寄宿舎】【粘土置き場】

建設:【粘土坑】【砂採取場】【粘土の湖】【砂の島】

参照

即時建物:【丸太流し場】【温泉】

ボーナス建物:【井戸小屋】【水車小屋】

 

水は最も軽視されがちな資源です。建設コストになる事は少なく、珪砂のように取れば得点が入る訳でもなく、その割に初期資源が3もあるので一度も生産されないままゲームが終了し、むしろガラスホイールのストッパーとして役割を果たす事もしばしば。生産手段が【納入業者】【材木商】【事務所】を入れて10通りしかないのは、基礎資源の中で最小です。

その割には使える専門家のコストになっている上に加工原料としての需要は高く、必要な時は大量に使うことになります。

 

5) 食料

原料:ガラス,初期資源1 / レンガ,初期資源2

生産

専門家:【焼き畑農家】【養魚家】【森林管理人】【納入業者】

加工建物:【養樹園】【農場】【指物屋】【木彫り工房】【宿屋】【寄宿舎】【無料食堂】【事務所】

即時建物:【穀物庫】【食料品貯蔵庫】【彫刻工房】【ワイン醸造所】【漁場】【材木商】

消費

専門家:【水運び人】【建築士

加工建物:【粘土置き場】【砂製造所】

建設:【芸術家の集落】

参照

ボーナス建物:【食料庫】【倉庫】

 

木炭と食料はガラス、レンガ両方の原料であること、建設コストとしてほぼ使わないこと、ボーナス建物がそれぞれ1/3、実質1/2なのが共通しています。しかし共通点以外は全く逆の性質で、生産手段は18と木に次いで豊富な上、【穀物庫】【食料品貯蔵庫】【彫刻工房】【ワイン醸造所】【漁場】と一度に大量生産できる即時建物が並びます。なのにも関わらず消費手段はガラスやレンガの原料になる以外はよく呼ばれる【建築士】かほとんど呼ばれない【水運び人】、後は2つの加工建物、一つの即時建物だけです。

ボーナス建物は木炭を参照するものよりは若干コストが高いですが、大量生産し易い分多少コストパフォーマンスはあります。

 

6) 粘土

原料:レンガ,初期資源1

生産

専門家:【粘土運び人】【坑内労働者】【納入業者】【領主】

加工建物:【建築士のあばら屋】【工務店】【金物屋】【窯】【粘土坑】【粘土置き場】【事務所】

即時建物:【建築士の倉庫】【粘土の湖】【組合会館】【造園事務所】【黄土の島】【粘土倉庫】【材木商】

消費

加工建物:【砂選別所】

建設:加工建物16,即時建物17,ボーナス建物20,計53建物104資源

参照

ボーナス建物:【陶芸家の家】【窯元】

 

粘土は木材に次いで重要な資源です。建設に直接使う資源こそ木材の108より少ないですが、木材がガラスの原料に、粘土がレンガの原料になることを加味すると、

木材108+38=146,粘土104+58=162

となり、実際は最も建設で消費する資源です。消費する量が多い分生産手段も18と多く、特に【窯】のような1:2交換の加工建物を建てるとその後の展開が俄然楽になります。メインの生産手段は【粘土運び人】【坑内労働者】ですが、木材同様いかにその他の生産手段を確保できるかが重要となります。

 

7) 珪砂

原料: ガラス,初期資源0

生産

専門家:【水運び人】【池造成者】【坑内労働者】【納入業者】

加工建物:【建築士のあばら屋】【砂囲い】【砂採取場】【砂製造所】【砂選別所】【事務所】

即時建物:【砂貯蔵所】【造園事務所】【砂の島】【材木商】

消費

加工建物:【砥石製造所】

建築:【材木置き場】【黄土の島】

参照

ボーナス建物:【ガラス職人の集落】(初期建物)【ガラス職人の村】

 

珪砂は最も消費されない建物で、ガラスの原料以外の用途で使われることは稀です。

しかし基本資源の中で唯一資源参照する初期建物があり、1資源あたり0.5点は一見少ないように見えますが、レンガは1基礎資源あたり0.33点、ガラスに至っては1基礎資源あたり0.2点なのと比べればどれだけ効率が高いか分かるでしょう。その効果を倍増させる【ガラス職人の村】はさらに効率が良くなるように見えますが、【ガラス職人の村】自体に基礎資源換算で8使っているので、MAXの7点稼いでも1基礎資源あたり0.47点と、効率upというよりは上限が増えると解釈した方が良さそうです。

 

8) ガラス

生産

木材,炭,水,食料,珪砂1ごとに1

即時建物:【ガラス倉庫】【芸術家の集落】

消費

加工建物8,即時建物9,ボーナス建物12,計29建物38資源

参照

ボーナス建物:【森のガラス工場】 (初期建物) 【ガラス工場】【ガラス工の工房】

 

このゲームの名前は『グラスロード』なのでガラスをいっぱい作らないと勝てないと思われがちですが、実はそんなに作らなくても何とかなります。コストにガラスが含まれる建物は全体の約40%。これを多いと見るか少ないとみるかは人それぞれでしょうが、加工建物や即時建物ではあまりガラスを使わないので、少なくとも序盤からガラスが必要という状況は少ないです。

資源が5種類必要ということは、それだけ量が多い上に手番がかかるため、資源の中では非効率な部類に入ります。

とは言え、高得点の建物でコストにガラスが含まれないのは【桶屋】【窯】【砥石製造所】【造船台】【炭焼き小屋】【貯水塔】【水車小屋】【工場】くらいで、後は軒並みガラスが必要になります。そんなに作らなくても何とかなりますが、全く作らない訳にもいかないのも確かです。

ガラスは最後に得点になりますが、基礎資源1あたりの点数は0.2点と点数効率は最悪の部類に入ります。しかもその中に珪砂が含まれるので、珪砂以外の基礎資源は実質0.125点にしかなりません。ただし【ガラス工場】がある状態でガラス3つ作った場合のみ、【ガラス工場】のコストが基礎資源換算で11、ガラス3の基礎資源換算で15の計26資源で9点、1基礎資源あたり0.35とそこそこ良い数字にはなります。

 

9) レンガ

生産

木炭,食料,粘土1ごとに1

加工建物:【砥石製造所】【屋根板製造所】

即時建物:【レンガ倉庫】

消費

加工建物12,即時建物9,ボーナス建物19,計40建物58資源

参照

ボーナス建物:【石工組合】 (初期建物) 【石工ギルド】【硬質レンガ工場】 

 

レンガの原料は3種類しかない上に、そのうちの一つは生産手段が豊富にある食料、一つは比較的加工し易い粘土、もう一つが専門家で比較的多く生産できる木炭と、ガラスに比べればかなり生産し易い資源です。レンガ抜きで高得点の建物は【屋敷】【庭園】【小森の邸宅】【温泉】【組合会館】くらいなので、全く作らない訳にもいかないのはガラスと同様ですが、意外と加工建物でもレンガが必要なものが多く、序盤から生産する必要が出てきます。

『グラスロード』で最も重要な資源は木、次に粘土ですが、その次に重要なのはレンガです。レンガがあれば建設の選択肢が格段に増えるため、早めに確保したい資源です。それ故に1Rでは木炭が必要とされる傾向が高いです。

ガラスとは違い、最後に得点にする際には基礎資源1あたりの点数は0.33と割と平均的な数値です。【石工ギルド】があればレンガ3個で0.39と得点効率も上がりますが、2個だと0.3と逆に下がってしまいます。